• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識

IZUMIの豆知識

子供演技レッスン・泣きの感情の種類をエチュードしながら増やす 3才児の感情表現

子役のオーディションで、涙を流して泣けるかを要求されることはしばしば
111.jpg
子供が泣く理由、ママがいない、暗くて怖いが1位です

しかし、欲しいものが買ってもらえなくて泣く

など、泣く種類も沢山、ありますね

Sチャンは、暗いのが怖くて泣く!は、出来るので、個人レッスンで、

お芝居をしながら、そのお話の中で、買ってもらえなくて、泣く!

というシーンに挑戦しました。

台本は、その場で、作り、その場で、セリフを考えてもらいました。


~泣くお芝居~

子供  ママ、お願いがあるの
ママ   何?
子供   犬が欲しいの、買って
ママ   ダメよ。犬はいるでしょ
子供   いやだ~買って~
ママ   だめよ





48105.jpg




s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif
                         体験レッスン申込み




小学校の教諭は背中がバリバリ...先生の姿勢改善 体が軽くなりました

体幹トレーニング・ストレッチポールの正しい使い方・姿勢改善・柔軟性向上
いつもよりも、身体が軽くなり、動きやすくなった

S__22642710.jpg
体幹トレーニングのクラスでは、筋力アップの前に、しっかりと、姿勢改善を行います。
その方が、効果が上がるからです。


ストレッチポールを持ってるけど、使い方が解らない
という方も多いようです。
クラスでは、効果の出る様々な使い方もご紹介しています。



~小学生の先生をなさっている女性~

47793.jpg
47794.jpg
S__22642709.jpg

明らかに、柔軟性が上がりました。
このクラスの後に、ダンスクラスにもチャレンジ

ご本人からは、いつもよりも、身体が軽くなり、動きやすい、コメントいただきました。

クラスで行ったベーシックセブンとは

ストレッチポールに乗ったまま、行う、7つの簡単な運動です。




s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

                         体験レッスン申込み



仮面・帽子等使って演技を学ぶワークショップ 次回は6月です

演技ワークショップを受けるのに、勇気は必要無い

【演技とは、舞台上で行うコミュケーション】
【心と身体を開いて、呼吸を聞こう】

47661.jpg
春休みに続き、GWのワークショップも、大盛況でしたhappy01


誰でも、怖い、出来ない、初めてだし、人見知りだし
ってしり込みしてしまうこと、あります。
しかし、今回は、初対面のみんなが、本当に楽しそうに、和気アイアイ~

【演技とは、舞台上で行う心と身体を使ったコミュケーション】

をテーマに行いました。

帽子や仮面を使ったワークを行い、自分の癖を見つめ、ニュートラルな状態を作る訓練をしました






以下、参加者の感想コメントです



◆涼雅君~日芸受験対策の高校3年生、九州からの参加~

47639.jpg

「演技とは心と体でコミュニケーションをとることである。」

 今回のWSで最も心に残った言葉です。これを実行しようとすると、自分の日常が顕著に出てくることが分かりました。

普段人との会話が少ない分、演技にもその悪影響が出てしまい、自分の演技の引き出しの少なさに気づかされました。
やはり、舞台でコミュニケーションをとるためには、日常でもコミュニケーションをとり、相手の反応や呼吸を感じることが重要だと思いました。


 帽子のトレーニング
では五感を使うということを学べました。
しっかり帽子の素材を感じて、人物を想像するということは新鮮でした。


仮面トレーニング
では、仮面の表情に固執して演技するのではなく、人間心理の奥底、ニュートラルな部分を考えて演技をすることを学びました。
そこで演技の難しさと自分の実力不足を確認できたので、今後演技に取り組む姿勢を考え直すいい経験になりました。

 本当にためになるWSで宮崎から来て良かったと思いました。ありがとうございました。

ダンスレッスンを受けての感想~

今回も演技のWSに加えて、ダンスレッスンも受けました。

そこで感じたことは、やはりダンスは難しいということです。頭では分かっているつもりでも、いざ音に合わせたり、新しい動きが加わったりすると体がついてこなくなるので、もっと自分の体をコントロール出来るようにする必要があると感じました

(先生方にスタジオのガラスを壊しそうと言われたので)

演劇でも、踊ることはあるので、出来るようにしたいです。

正直、出来なくてみじめな思いもしましたが、その感情も演技の糧になってるので、それも含めて【いい経験】になったと思いました。


◆にこチャン~日芸受験対策の高校1生、元気女子~

47657.jpg

今回のワークショップで改めて

 「演技とはコミュニケーション」ということの意味を理解しました。

日常の中で私は人とコミュニケーションを取れる方だと思っていたけれど、演技をしてみて思うことは人に伝えることが思ったよりとっても大変だということを思いました。 

そして将来のこと、自分は本当に何をやりたいのかを改めて考えられました。
ありがとうございました



◆岬君~音大に通う、表現力の幅を広げたく参加のまっすぐ男子~

47655.jpg

久しぶりに演技クラスに参加して、とても楽しく勉強させていただきました。
特に感じたことは3つあります。  


★コミュニケーション 

まずは仲間を信頼し、積極的にコミュニケーションをとることが大切だと感じました。集中するとか、視野を広くとるとか、他にも大切なことはあるけれど、とにかく動いてみようとする勇気が必要だと思いました。

 ★ニュートラルになること 

普段の自分を、一瞬で役のキャラクターに変化させるのは難しいことです。
しかし、感情をニュートラルにし、役のキャラクターをイメージし、その動きを取り入れていくことで、自然と演技へ繋がります。そのことを、仮面レッスンから学びました。  

★日常にアンテナを張ること 

日常生活はついつい自分が興味のあることだけをしがちですが、表現の引き出しを増やすためにも、様々なことに興味をもって過ごそうと思いました。
例えば自分なら、韓国語、将棋、ロボットダンスなど。知らない世界を知ろうとすれば、演技の幅は広がり、日常生活も豊かでより楽しいものになるのではないかと感じました

◆りお~演技・ダンス・体幹の全クラスで勉強中の努力女子~

47658.jpg

・芝居は正解がない=何でも成立する 
・捨てる勇気を持つことで引き出しが増える 
・芝居はコミュニケーション 

周りを感じて瞬時に行動することを身につける 仮面のレッスンをすることで、 不調和で始めた表情や動きが段々調和になってきました。 

何でも成立する、芝居に正解はないことを改めて実感しました。 ダンスでも同じですが、出来るところでやらないで自分で自分を奮い立たせて限界を超えないとその先がありません。

 いろんなことを試していくことでしか引き出しは増えないし、 試すためには逸脱する勇気が必要だと思いました。
 私は、変に保守的になったり小慣れてしまったところが悪いところだなーと、見つめ直すきっかけになりました。 

今までの自分を捨てる勇気がこれからの私にとって必要なことだと思いました! 

本日はありがとうございました

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

                         体験レッスン申込み



演技レッスン 役者にとってのニュートラルポジション、役作りのアプローチ

演技が上手い、役になり切る、演技力って?

演技が上手くなる奥の手って?
演技のレッスンは何をすべきでしょう?
小学校・中学校・高校と演劇部にいた私は、

【セリフを上手に言うこと】  【感情を出せること】


それらを、中心に、演技と向き合ってきた感じでした。

日芸に進学し、演劇学科演技コースで演技と向き合い、感じたことは

【言うのではなく、聞くこと】  【心と体を、真っ白、ニュートラルにすること】


分かったような、わからないような...?って感じですか?
少しでも、演技経験のある人なら、

自分のセリフを言おうとし過ぎて、相手の小さな、反応を見逃してる
相手のセリフが前もってわかってるから、感情や動きを用意してしまう

そんな経験ないですか?

実際の生活では、次に起こること、次に言われること...
何も、わからないので、人は、その瞬間に、反射的にリアクションしてるはずです

それが、先が読めてるので、ついつい、反射的な反応ではなく、意識的な反応になってします...

そこで、本日の演技レッスンは、身構えない、自分の真っ白な状態、ニュートラルな状態を作るレッスンで


仮面レッスンとは?

効果や目的とは?

役者の自意識、又は恐怖などから解放される

それにより、表現の幅を広げ、思い込みや固定概念から離れ、自由な発想の手助けができる

役作りを、内面ではなく、外面からアプローチする事も学ぶ、
一方で、役者の身体的な癖などへのキズキへもつながる


方法
1  様々な表情のマスクをつける
2  口の部分が開いてるので、その仮面に調和する口の形、身体の形、ポーズなどを取ってみる
3  その人が、言いそうなセリフ、その人がやりそうな癖を身体表現して動いてみる


次に

1 同じ仮面で、上記の調和が取れている状態。その稽古の逆をしてみる
つまり、その仮面に会わない不調和な、口の形、身体のポーズ、言わなそうなセリフ...等

調和と不調和

内面的な掘り下げではなくて、仮面を使って、外面的なアプローチをする際に、様々な表現方法があることも感じられるはずです

同じ仮面なのに、真逆なキャラクターが、違和感なく作れること、
生徒さんたちは、そこに発見があったようです



30837.jpg
30834.jpg
30848.jpg
30833.jpg

 


体験レッスン
毎週日曜日、18:00~21:00 3時間レッスン
初回のみ 3600円
いつでも体験できます

お気軽に、自分の気が付かなかった、自分に出会いに来てくださいね~

20171119_171120_0001.jpg

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

                         体験レッスン申込み



腹筋群、お腹全部にいっぺんに効く、効果の出る体幹トレーニング

お腹も、胸も一度に絞めることが出来る、ストレッチポールを使ったトレーニング

手足の重さを使って、体幹トレーニング!効果でますよ~。わかりずらい体幹の感覚もつかめる方多いので、やってみてくださいね。

今回は、寝て行いますが、手足の重さに負けないで、お腹を鍛える方法です

ダンサーの皆さま

踊ってるときに、ストレッチの時に、難しい腕の位置!
このトレーニングすると、胸が閉まった感じや、手がお腹から伸びる感覚が解るかも!
是非、やってみてほしいトレーニングの一つです。



~方法~

最初に

1 写真の様に、ストレッチポールを3本並べた上に、あおむけで寝ます
・仙骨 (腰の安定する場所)
・みぞおち
・後頭部の少し出っ張っていて、安定するところ

にポールが乗るようにします

2 両手を前へならい、両足は、股関節も膝も90度に曲げます
3 S字カーブをキープ、正しい姿勢で乗りましょう

このまま30秒ほどキープ
お腹に意識を向けて、肩の力を抜きましょう

46516.jpg
次に

手足をユックリ伸ばしていきます

ポールが転がったり、手足が床に落ちないように気を付けましょう
伸ばす時に、体幹分部、お腹が緩まないこと

S字カーブが崩れないように
肩の力、抜いて行いましょう

46517.jpg




失敗すると

手足の重さに耐えられなくて、ポールから落ちたり
ポールが転がったら、失敗です


146519.jpg








難しいときは

ポールが難しいときは、安定性の高いハーフカットでチャレンジしましょう

46525.jpg



トレーニング前
胸が開いていて、手が後ろに開いてます

46521.jpg

トレーニング後
胸が閉まり、背骨で反ってる感じです
手後ろに下がらないで、キープできてますね

46518.jpg

最後に

お腹を締める
体幹を入れる
体幹を意識する

実感がわかない生徒さんもいらっしゃるので、少し、難しいトレーニングですが、出来るようになる過程で、理解しずらかったことも、体感できるように~

【分かった!】【あ、これだな】と言った、身体のきずき

それが大事です
キズキがあるように、いろんなトレーニングしていきましょう



s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

                         体験レッスン申込み



骨盤の歪みが簡単に治る方法 ストレッチポールの使い方

個人レッスンで中高年の体幹トレーニング  
骨盤の歪みを取ったら、身体が変化した



なんだか、身体が重くて、全身のバランスが悪いんです...
とのお悩みを抱えるのは50代女性。

お身体のチェックをして、原因を探します。
今回はご自宅で出来るように、ストレッチポールを使って、姿勢改善しました。

左の写真が、トレーニング前
右の写真が、トレーニング後です
どれも改善されましたね~heart04

46632.jpg
46628.jpg

46626.jpg


実際に行ったトレーニングとは!

1 歪みのチェックで、骨盤に着目
2 ポールに片方の足を乗せて、腰を緩める感覚で、ポールをスライドさせます
3 上半身をお互課さないように注意して、腰だけを動かしましょう



動画はコチラです↓




46640.jpg

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

                         体験レッスン申込み



中高年・シニア体幹トレーニング 足が上がった瞬間 下っ腹強くするトレーニング

中高年の体幹・柔軟性や筋力アップは何歳になっても出来る!


写真は60代男性の、トレーニング前後の比較写真です。
足が上がってるのは見ればね!!一目瞭然ですsign03

しかし、もう一つ、Tシャツを見てください。

トレーニング前は、お腹がポッコリしてたのですが、トレーニング後は、お腹のポッコリが引き締まっているので、Tシャツに【横ジワ】が出来てますsign03

お腹を引き締めるトレーニングすることで、足が軽くなり、高く上がりました。

S__22356048.jpg
S__22356049.jpg


下っ腹を引き締めて、足を高く上げるトレーニングの方法

1 タオルを固めに巻いて、腰の下に横向きに置きます
2 仰向けで、寝て、腰を乗せます
3 両足を曲げて、胸に近づけます
4 片足ずつ、かかとがお尻から離れないようにしながら、膝を胸から離していきます
5 骨盤をキープしたまま、股関節だけを下げていきます
6 なれて来たら、両足にもチェレンジしてね



1.jpg
12.jpg
13.jpg



クラスの風景~楽しいがコツですね!
継続は力なり~heart02



s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

                         体験レッスン申込み



子役タレント事務所では難しい?園児の演技レッスンしています

3才、園児だって、オーディションはあります。
園児の演技レッスンを望まれるご父兄が増えてます



3歳児だと、なかなか、事務所ではレッスンが十分に出来なくて...
そう、言われる、演技レッスンを探してるご父兄が増えてきています。

ご挨拶に始まり、人見知りを克服、お母さんが居なくてもハキハキお話しできるようにお稽古しています

年齢で決められない、各自の個性もあります。
どのクラスが良いのか?
まずは、体験レッスンを受けて、様子を見る方が多いですね。


子供の個性を伸ばすことに定評のある、レッスンは、安心してお子さんをお預けいただけるように、最初に、ご父兄としっかりお話しすることから始めていきます。

個人レッスンのご希望も非常に多いですが、初日は、お母様とのお話がほとんどになることもたびたびあります。


体験レッスンは、何かをジャッジしたりはしません。
まずは、お気軽に、ご参加ください


s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

                         体験レッスン申込み



春休み日芸受験対策のワークショップ 演技・身体表現・面接~最終日~

日芸・演技の受験対策春のワークショップ 

全国各地の受験生が、東京で熱く学んだ4日間でここまで成長

日芸受験WS_180405_0069.jpg


モモです。受験対策の春休み集中ワークショップ最終日レポート
今回は、アシスタントとして、生徒として、受験生の皆さんと、4日間を過ごし、沢山の発見がありました。最終日のレポートです


演技ワークショップ最終日!


1、2日目と色々なことを学んできましたが、今日はそのまとめのクラスでした。
今日は、一通り日芸・演技の試験問題をしました。
・アップ
・台詞表現
・音の身体表現
一人三役でのエチュード

44193.jpg

アップ


いかに緊張した自分をほぐせて、且つ自分の持っているものを発揮できるか、とても大事な準備運動です!


・誰も声出していないけど、声出して良いのかな、、、
・アップって何すれば良いのだろう、、、
・周りが気になっていつも通りアップができない、、、

大体こういうことを思うと思います。私もそうでしたので、気持ちが十分にわかりますconfident

でも大事な試験なのにそんなこと考えていて良いのか、って考えるとNOですよね。

頭ではわかっていても、、、行動できない、、、

そう思うならば、まず自分なり を見つけると良いと思います。

アップは、、自分のコンディションが良くなれば良いだけのことなので、まずどうすれば自分の体が温まってくるのか、緊張が少しでもほぐれるのか、知ることが大事だと思います!
ただし人にケガさせたり、迷惑行為は別ですsign03
まず、自分なりを探してみて下さいshine

344180.jpg

台詞表現

一人一人見てもらいましたが、やはり大事なのは

・自分で世界をつくること(五感使うこと)
・台詞をあぁ言おう、こぅ言おうとプランを立てないようすること
・しっかりイメージを持つこと

744176.jpg

身体表現

・音をよく聞くこと
・とりあえず動いてみること
・ずっと同じ状況に陥ってしまったならば展開を変えてみる事
・集中すること

エチュードは、お互いに見せ合いをして意見交換をしました。
人のやっていることを見るのは、日芸の試験でも同じなので、どんな姿勢や心構えで
鑑賞すれば良いかが学べたと思います!

244172.jpg

ワークショップ最終日まとめ


参加者を見ていて初日から比べてもすっごく成長し、変わったところがいくつもあり私自身、刺激を受けました!

参加してくれた受験生は、新学期が始まる前に、自分が今後やるべきことや課題が見つかったと思います。

私自身、受験は自分の人となりを考えた期間でもあったので、このワークショップを機に自分に足りないところや生かしたいところをたくさん考える年にしてほしいですnote

演技ワークショップは、芝居のことだけでなく、人間性を考えるクラスになったりしました(笑)

それは、学校とは違い年齢も環境も違う人たちが集まる場所なので、学校では教えてくれないことを学べたり考えたりできてとても楽しい空間です!

また次回のワークショップを楽しみに受験生のサポートを出来ていければ良いなと思っています!

ワークショップ4日間お疲れさまでしたshine

44432.jpg 44433.jpg



s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

                         体験レッスン申込み



春休み日芸受験対策のワークショップ 演技・身体表現・面接~3日目

 日芸・演技の受験対策春のワークショップ 3日目レポート
体幹トレ、最終日に、ビックリな柔軟性アップ!ここまで出来た!

S__35332102.jpg

S__35332103.jpg


モモです。受験対策の春休み集中ワークショップが始まりました!
今回は、アシスタントとして、生徒としてクラスのレポートをします!
受験生の皆さんの目線で、一緒に学んでいきたいと思います。


1 体幹クラス~最終日

クラスの前半は、3日間ともベーシックセブンを行いました。
ベーシックセブンのやり方はこちら!←クリックしてね

今日は、体幹を緩める&締める というトレーニングをしました!


お腹を引っこめる時に、背中まで丸くなってしまうのはそれは間違いです。
正しい姿勢のままお腹に力を入れられなければ、それはお腹に力が入っていることにはならないのです!


そのためにはまず、緩める(脱力する)
こと!


今回のワークショップでは、お腹の脱力を【牛のお腹にする】とネーミング!


4f7d42d4fd136b49089f2062d776a33e.jpg

お腹の締め方

インナーユニットの役割の一つが。内臓を正しいところに維持することです。

お腹の力を抜いて、内臓をおへその方向に落としていきます。

内臓が重力によって下に落ちる感覚が、お腹が緩んでいる状態です。

そこから、内臓を背中の方に持ち上げて、正しいところに移動させます。

四つん這いになった状態のお腹側の背骨はくぼんでいますが、くぼんだ状態のままお腹に力が入るのが、締めている状態です。

でもこれがとても難しいのですsweat01

日芸受験WS_180401_0008.jpg

場所を取らず、簡単にトレーニングできるので是非やってみて下さい!

実感できたこと

柔軟性が上がった

床を足で踏んでる感覚が上がった

お腹が閉まって、身体が軽くなった

日芸受験WS_180405_0065.jpg 日芸受験WS_180405_0064.jpg 日芸受験WS_180405_0062.jpg 日芸受験WS_180405_0063.jpg

2 ダンスクラス~最終日


今日は最後のワークショップなので、振り付けを多めに表現を交えながらレッスンしましたnote

今回の振り付けは膝を曲げることが多かったので、体幹だけでなく、膝も緩めるお稽古が出来たと思います。膝が突っ張ったままだと危ないので膝を曲げる事の重要性もわかった気がします!

ダンスワークショップでは、体幹クラスで習った事を生かしていくということも大事でしたが、表現としてどう見せるかみたいな事も学びました。

ダンスを踊ったことが無かったり、難しくて全然自信が持てなくても、常に見られているという意識が大切だなと思いました。

やはり苦手な事は、顔や表現にも出やすいけど、嘘をつけば良いのですshine
それは演技でも同じで、苦手だけど苦手じゃないんだよ!ということを表現できれば最高です!!!


私もそんな表現や心の強さを持った人に、これからもなっていきたいです、、、confident

44105.jpg

3 演技クラス~2日目


演技ワークショップ2日目の今日は、意識の分散についてと、芝居の基本について教わりました。

日芸の試験では、歌唱・身体表現・台詞表現・エチュード 等ありますが、どれにも共通しているのが、五感の記憶 です。


試験官は、受験者の表現を見ていると思います。
では、表現するにはどうしたら伝わるか、、、
五感の記憶のしっかり使うことsign01

与えられた台詞や、身体表現の音や課題には何が見えるか、そこにはなにがあるのか、、、
しっかり五感を使えば、あなただけの唯一無二の表現ができるかもしれませんshine
そのためには、日頃から五感には敏感でいれる事が大事!
私も、自分の表現を磨くためにもっともっと身の回りの物事に興味を持って過ごしていきたいです!


意識の分散とは?


人は、朝ごはん食べながらテレビを見たり、焦げたパンの匂いに気づいたり、宅配便が来ても応じることが出来たりと、同時に複数の事ができると思います。
芝居は日常の再現なので、芝居の中での良い分散とは、


・色んなことが同時にできること
・よく聞いたり、見たり 五感が働いていること


悪い分散とは?

・日常の簡単な動作でも、1つのことにしか集中できない

(例)雨の日に車が自分の目の前を通り過ぎる時、水たまりが自分の方にはねそうなのに避けることができない。
・台詞をこう言おうとか自分のプランにとらわれて、相手の台詞を聞けていない

↑は、よく陥ってしまいがちなことなのですsweat01

ワークショップ2日目にして、レッスンの内容もちょっと難しかったかもしれませんが、試験だけでなく、今後演技をやっていく上で大切なことを学べる良いレッスンだったと思います!


ワークショップ3日目まとめ

体幹&ダンスのワークショップは、終了しました!
体幹クラスに関しては私も初めての受講だったので、今回参加してくれた受験生と同じ新鮮さでできて、3日間とも多くの感動がありました!
体幹もダンスも、参加者の皆さんが少しでも自分がスキルアップ
出来るように、復習を怠らず吸収できることが多かったワークショップだったと思います!

残すは、ラスト演技ワークショップ最終日です!

44205.jpg


s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

                         体験レッスン申込み



<<前のページへ23456789101112

このページのトップへ