• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > ・腹筋の最近のブログ記事

IZUMIの豆知識 ・腹筋の最近のブログ記事

腰の激痛 2回目のトレーニング 体の変化


10代女性 腰の激痛で個人トレーニングを行ったKちゃん


1回目に行ったトレーニングは、


を行いました。
その結果、まっやく前屈出来ませんでしたが、トレーニングして、床に手が着きました。


 ~1回目のトレーニング前後の身体比較写真~

19かなほ腰痛.jpg





さて~~1週間がたち、本日は2回目のトレーニングでした。

1週間、自宅でも自分で宿題の腹筋トレーニングを行ったちゃんは頑張りました
すごいです
手が床に着いています。




かなほ2回目.jpg






2回目のトレーニングは1回目のトレーニングに、新しいトレーニングも追加しました。
そして、頑張ること1時間


~2目のトレーニング前後の身体比較写真~

右回旋.jpg
左回旋.jpg
右屈曲.jpg
左屈曲.jpg
前屈.JPG
さらに、柔軟性が出て、腰の痛みも減って、動くのもスムーズになりました。



s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

032198.jpg



簡単に、下っ腹が閉まる タオルで腹筋のトレーニング  【動画】

腹筋運動 簡単で、効果が早く出る方法
下っ腹を引っ込める!

何回も、上体を持ち上げる、辛い腹筋運動は、なかなか続きませんね~

お腹ではなくて、首や肩が痛くなったり、逆に凝ってしまったりしてませんか?

腹筋.jpg

そこで、簡単に、しかも効果的に、下っ腹を引っ込める運動をご紹介します
タオル1本、それをおしぼりみたいに、クルクルと巻いて、それを腰に入れて、足を上げ下げします
動画を見ながら、やってみてくださいね

運動の前後で、足を持ち上げて、比べてみてください
即効性にビックリです!








s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

032198.jpg




体感トレーニング~お尻・腰が強くなるトレーニング 【動画】

片足でピッタと立てますか?
お尻、腰に力が入りますか?フラフラしないで、立てますか?

数分で、お尻、腰に力が入るトレーニングです。
まずは、片足で立ってみましょう。    その感じを覚えておきましょう


片足.jpg
ボールに姿勢よく座ります
アライメントの入れ方は、ベーシックゼブンを参考にしてください
では、片足を、ユックリと上げていきます
最初は、かかと、次に、足全体を、バランスを崩さないで上げます
慣れてきたら、両手をボールから離したり、上げている足を伸ばしたり、レベルアップも出来ます



トレーニング後は、再度片足で立ってみてください
お尻に安定感があり、立てるようになっているはず・・・
いかがですか?





ぎっくり腰の方のトレーニング 足腰が軽くなってお腹に力が入るコツ

運動中に、腰を無理にねじったり、中腰でものをもち上げるような不用意な動作の瞬間に、ギクッsweat01

ぎっくり腰、または、腰がギクッとなり、身動きが取れなくなることがあります。
腰の捻挫、ぎっくり腰ですねsweat01
まずは、静養を心掛けて、動けるようになったら、二度とならないように、予防の運動をしていきましょう

写真のTさんも、ギックリやってしまった、そのお一人です。

Tさんのトレーニングのご感想は⇒コチラクリックしてご覧ください


孝子前屈比較.jpg


孝子反り比較.jpg
実は、数日、前から、足の外側の痛みや、腰の固さが気になっていたのだそうです。
身体のサインを無視していたら、ついにギクッとやってしまったそうです

トレーニング前後で、柔軟性も飛躍的に上がりましたが、何よりも、足腰が軽くなり、スキップ出来るまでになりました
そのトレーニングの一部をご紹介しましょう


~基本姿勢~

基本姿勢になります
膝を90度ぐらいに曲げる
足は、骨盤の幅程度に広げる
膝が、中に倒れたり、外の開いたりしないで、足の親指もまっすぐに床を踏む
両手は、斜め下に置いておく
背骨はS字カーブを作る

基本姿勢を横から見るとこんな感じ

1421758142354.jpg


基本姿勢を下から見るとこんな感じ

1421758625760.jpg


~お尻に力を入れよう~

両足で床を踏むannoy
お尻に力が入ることを意識する
お腹はへこんだままKEEP
お尻に力を入れたまま、床を押しながら、お尻を上げるup

お尻が軽く上がってきたら、膝を遠くに伸ばすイメージで、太ももの前を伸ばそう
お尻が上がり、太ももの前が伸びてきたら、両手を床から上げて同じことやってみようpunch


腰上げ3枚.jpg

~レベルアップ~

全く同じトレーニングですが、しっかり床を踏むことを、もっと、意識できるのが、コチラsign03
スポンジは食器洗うので大丈夫happy01

もっと、難しくいした~い、ってチャレンジャーな方は、百均で売っているゴムボールなどを踏んでも良いですよflair

スポンジ踏む.jpg



~ぎっくり腰のTさん、トレーニング後の感想~

腰が柔らかくなり、また立ち座りが楽になる。あるきやすい。(^^♪ 
腰の位置がしっかりした感じでした 
椅子から立ち上がる時、階段上るとき、とってもお尻の後ろに力が入り、軽いです。 
上体の力を抜く事が苦手だったが、腹筋を使うことがわかるようになりました。
腹筋に力を入れ、お尻をしめると、むしろ、上体の力が抜ける事を体感できたのも凄かったです


s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif


パッセ・Y字バランスの正しい立ち方 片足で立つ、強い軸足を作る

Y字バランスで立つ 目標ですよね~しかし、その前にやるべきなのが、片足で立つことです
パッセで立つことと、Y字バランスで立つコツは同じ、軸足に秘密があります

写真のYちゃんは、ダンス経験のない足腰の弱さが気になる女性です
よく転ぶのがお悩みで、腹筋を鍛えたくて、パーソナルトレーニングを始めました

皆さんは、目を閉じて片足で何秒立っていられますか?
簡単なテストはコチラヲクリックしてやってみてくださいねバランスのテスト



 ~トレーニング前~

150112_1541~01.jpg



~トレーニング後~

150112_1541~02.jpg



~トレーニングの方法~

ストレッチポールを使います

壁にストレッチポールをあて、背中ではさんでまっすぐに立ちます
足は、骨盤の幅にして、背骨のS字カーブをル作ります
お尻、背中、頭が離れないように、腰も反りすぎないように、注意しながら体幹に意識を向けましょう


150112_1538~01.jpg
少し膝を曲げて、お尻に力を入れましょう
ポールを少し転がして、右に移動、右のお尻にしかっりと乗るイメージです
体幹がブレないように、ゆっくりと左足から体重を抜いていきます
最終的には、床から左足が上がるところまで持ち上げましょう

★逆足も同じ要領で行ってください


150112_1539~01.jpg

上手くできない方は、写真のように、杖などを使って、体がブレないようにしながら始めましょう

コツは足を少し曲げて行うこと
お尻に力を入れて、体がゆがまないように、ゆっくりやってください
まっすぐに立つことは、軸足が強くないとできませんね



150112_1541~02.jpg
立てましたか?

パッセでもY字バランスでも同じです 軸足に乗る感覚が重要です

まずは、片足でまっすぐに立てるようにトレーニング
それから、同じ感覚でY字バランスにチャレンジしてください


y字.jpg


s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif



簡単なテストで、貴女のバランス、平衡感覚年齢がわかります パッセの仕方

バランスの簡単なテスト 貴女の平衡感覚は、何歳レベルか?
簡単にチェックできます。
ダンサーなら、パッセと言う、片足で立つポーズは良く出てきますね。
アスリートにも、日常生活でも、片足で立てるだけのバランス感覚は、平衡感覚は大切です。


閉眼たつ方法.PNG

さて、何秒出来ましたか?参考までに、年齢別平均値は・・・・

閉眼たつ.PNG
どうでしたか?
ダンサーなら、パッセで立つ事は必須です。こんな感じですね~~

passe.jpg


でも、一般の人が片足で立とうとすると・・・・Yちゃんの片足チャレンジsign03

150112_1541~01.jpg
あら~~~残念な結果にsweat01 しかし、この後に
ダンス経験のないYちゃんに、ストレッチポールのトレーニングをしてみると・・・

150112_1541~02.jpg

ブラボーup ここまで、立てるようになりました

パッセのコツはY字バランスで立つコツと同じ。
軸足にあります。軸足側のお尻に意識を向けるトレーニングを、ストレッチポールを使ってお稽古したら、軸が出来始め、ここまで立てるようになりました

是非、片足で立てない方、トライしてください
立ちやすくなりますよ~happy01

トレーニング方法は⇒



s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif


下っ腹を引っ込ませるトレーニング お腹のダイエット

女性の一番のお悩みダントツ一位は下っ腹

11月から、体幹トレーニングのクラスは、【筋力アップクラス】となりました。
ダンサーにとっても、やはり、リクエストの多かった、下っ腹の強化を中心に、今月はメニューを組みます。
トレーニング後の、生徒さんの感想は、 【軸が取れる】【足が軽くて飛びそう】
一般的な、下っ腹のトレで有名なのが≪レッグレイズ≫です。

IZMICの体幹クラスは、これを基本に、さらに、進化した【レッグレイズ】をしてます。
その驚異的な効果は、ぜひ、体験なさりに来てくださいね 

 

 

 さらに、IZMICのクラスでは、ストレッチポールにも乗りますよ 

きつそうですが、実は、やれちゃうんですね~
終わって、立ちあがた時に、とにかく足が軽くて驚きます!

 


1

« ・腰 | メインページ | ・足 お尻 »

このページのトップへ