• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > ・腹筋の最近のブログ記事

IZUMIの豆知識 ・腹筋の最近のブログ記事

股関節を一気に軟らかくして、下半身の柔軟性が上がるハーフカットを使った運動

体幹トレーニングの個人レッスン(50代女性)悩みは股関節の固さ

腰が痛くてトレーニングを始めたTちゃん。悩みは、股関節が固い、前屈が出来ないでした、足が開かない...

ハーフカットを使ったトレーニングをすると、股関節だけでは無く、身体全部が軽くなったと喜んでくれました。

股関節が固い人は多いです。
動画を見てチャレンジしてください



トレーニング前
55746.jpg55742.jpg55738.jpg
 


~トレーニング開始~     



ハーフカットに骨盤を立てて、まっすぐに座ります
足は少し広めに開いてください

55734.jpg


腰や、背中を丸めないで

55735.jpg


腰や背中を反らないように

55748.jpg

まっすぐが出来ない時は、壁際に座って、背中まっすぐを意識しましょう

55743.jpg

ポジションが取れたら、動画見ながらやってみましょう




出来ましたか?
Tちゃんは、こんなに変化が出ましたhappy01

55812.jpg
55808.jpg55809.jpg無理をしないで、少しキツイぐらいで、お腹を引っ込めて行ってください

体幹トレーニングはクラスと個人レッスンもあります
ご自身のペースに合わせて、選んでください


ストレッチポールでお腹スッキリ!上級編!でも効果絶大だからチャレンジしよう

腹筋運動沢山ありますが!これ、効きます!


床に寝転んで行う腹筋運動、それに【一工夫のコツ】を追加すると、効きますよ~
不安定な状態で、腹筋するので、体幹が安定してないと、難しいですね

その、身体のフラフラをバランス取りながら、運動を行うので、体幹の安定につながります



逆上がり

ポール、又はハーフカットに寝ます。
両手を床に着けて、両膝を少し曲げて、ユックリト、逆上がり!
無理をしないで、出来るところまで、腰を上げていきましょう。

足を戻したら、次は起き上がる

ゴロンと思想になるので、左右のバランスに注意押しながら、元の状態に戻ります。
そして、今度は、起き上がってきましょう。

両手を床において、お腹に意識を向けて、行ってください
手を、床から離して起き上がれたら、すごいです!




無理をしないで、勢いで、逆上がりをしないようにしましょう。


ポールを使ってお腹も、背中も同時にスッキリ運動 コツを追加することで、効果が上がる 背中ストレッチ

お腹が閉まる&背中が伸びるが同時に出来る、優れたトレーニング

お腹も締めたい、背中もスッキリさせたい、同時に出来ちゃう便利なトレーニングです
ストレッチポールやハーフカットに乗らないでも出来ますので、床に寝転んだついでに、やってみてください

しかも、簡単にレベルアップが出来る、コツも伝授します!

~手順~


まずは、準備の姿勢をとる

ストレッチポール、又は、ハーフカットに、乗ります
お腹を引っ込めて、腰の後ろには、手が入るぐらいの隙間を空けてください
膝は90度くらいに曲げます。
足幅は、骨盤の幅に、膝が中に入ってこないように注意しましょう

両手を天井に向けて、前へ並へ!をします。
その状態から、胃をポールに落として、肋骨も締めます。

始めるよ~

両手を、上に上げたまま、レシーブの形で組みます。
お腹が開かないように、ユックリと手を、頭の方に上げていきます。

その時に、手を 床に落とさないように、遠くに引っ張るイメージで背中を伸ばしましょう
肩に力を入れないように~

慣れて来たら、タオルを丸めたもの、ペットボトル、辞書...

等、少しずつ、重りを重くしていくと、更にトレーニング効果がアップ


コツは?

お腹が開かないように
手は背中から遠くに引っ張るイメージ





お腹も閉まって、同時に背中もスッキリとします
手の重さに負けないように、お腹に意識してチャレンジ



キャットバックとサイドルック 効果が上がる体幹トレーニングの奥の手教えます

一工夫のコツをプラス で効果が上がるsign03
キャットバック(脊柱の屈曲・伸展の分離が目的) 
サイドルック(胸椎の左右側屈の分離が目的) 

よく見かける運動ですね
しかし、やってみると...

キャットバックだと、腰が丸まらないsweat01
胸の部分が丸まらないsweat01


上手に、背中全体を丸めるの、難しくないですか?

サイドルックの時は、骨盤や腰椎で代償してないですか?

そこで、一人でも出来る、コツをお教えします。
一工夫することで、体幹への意識づけがしやすくなります。


背骨全体が軟らかく、しなやかに動かせるまで、頑張って~~





腹筋群、お腹全部にいっぺんに効く、効果の出る体幹トレーニング

お腹も、胸も一度に絞めることが出来る、ストレッチポールを使ったトレーニング

手足の重さを使って、体幹トレーニング!効果でますよ~。わかりずらい体幹の感覚もつかめる方多いので、やってみてくださいね。

今回は、寝て行いますが、手足の重さに負けないで、お腹を鍛える方法です

ダンサーの皆さま

踊ってるときに、ストレッチの時に、難しい腕の位置!
このトレーニングすると、胸が閉まった感じや、手がお腹から伸びる感覚が解るかも!
是非、やってみてほしいトレーニングの一つです。



~方法~

最初に

1 写真の様に、ストレッチポールを3本並べた上に、あおむけで寝ます
・仙骨 (腰の安定する場所)
・みぞおち
・後頭部の少し出っ張っていて、安定するところ

にポールが乗るようにします

2 両手を前へならい、両足は、股関節も膝も90度に曲げます
3 S字カーブをキープ、正しい姿勢で乗りましょう

このまま30秒ほどキープ
お腹に意識を向けて、肩の力を抜きましょう

46516.jpg
次に

手足をユックリ伸ばしていきます

ポールが転がったり、手足が床に落ちないように気を付けましょう
伸ばす時に、体幹分部、お腹が緩まないこと

S字カーブが崩れないように
肩の力、抜いて行いましょう

46517.jpg




失敗すると

手足の重さに耐えられなくて、ポールから落ちたり
ポールが転がったら、失敗です


146519.jpg








難しいときは

ポールが難しいときは、安定性の高いハーフカットでチャレンジしましょう

46525.jpg



トレーニング前
胸が開いていて、手が後ろに開いてます

46521.jpg

トレーニング後
胸が閉まり、背骨で反ってる感じです
手後ろに下がらないで、キープできてますね

46518.jpg

最後に

お腹を締める
体幹を入れる
体幹を意識する

実感がわかない生徒さんもいらっしゃるので、少し、難しいトレーニングですが、出来るようになる過程で、理解しずらかったことも、体感できるように~

【分かった!】【あ、これだな】と言った、身体のきずき

それが大事です
キズキがあるように、いろんなトレーニングしていきましょう




中高年・シニア体幹トレーニング 足が上がった瞬間 下っ腹強くするトレーニング

中高年の体幹・柔軟性や筋力アップは何歳になっても出来る!


写真は60代男性の、トレーニング前後の比較写真です。
足が上がってるのは見ればね!!一目瞭然ですsign03

しかし、もう一つ、Tシャツを見てください。

トレーニング前は、お腹がポッコリしてたのですが、トレーニング後は、お腹のポッコリが引き締まっているので、Tシャツに【横ジワ】が出来てますsign03

お腹を引き締めるトレーニングすることで、足が軽くなり、高く上がりました。

S__22356048.jpg
S__22356049.jpg


下っ腹を引き締めて、足を高く上げるトレーニングの方法

1 タオルを固めに巻いて、腰の下に横向きに置きます
2 仰向けで、寝て、腰を乗せます
3 両足を曲げて、胸に近づけます
4 片足ずつ、かかとがお尻から離れないようにしながら、膝を胸から離していきます
5 骨盤をキープしたまま、股関節だけを下げていきます
6 なれて来たら、両足にもチェレンジしてね



1.jpg
12.jpg
13.jpg



クラスの風景~楽しいがコツですね!
継続は力なり~heart02




腰の激痛 2回目のトレーニング 体の変化


10代女性 腰の激痛で個人トレーニングを行ったKちゃん


1回目に行ったトレーニングは、


を行いました。
その結果、まっやく前屈出来ませんでしたが、トレーニングして、床に手が着きました。


 ~1回目のトレーニング前後の身体比較写真~

19かなほ腰痛.jpg





さて~~1週間がたち、本日は2回目のトレーニングでした。

1週間、自宅でも自分で宿題の腹筋トレーニングを行ったちゃんは頑張りました
すごいです
手が床に着いています。




かなほ2回目.jpg






2回目のトレーニングは1回目のトレーニングに、新しいトレーニングも追加しました。
そして、頑張ること1時間


~2目のトレーニング前後の身体比較写真~

右回旋.jpg
左回旋.jpg
右屈曲.jpg
左屈曲.jpg
前屈.JPG
さらに、柔軟性が出て、腰の痛みも減って、動くのもスムーズになりました。



s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

032198.jpg



簡単に、下っ腹が閉まる タオルで腹筋のトレーニング  【動画】

腹筋運動 簡単で、効果が早く出る方法
下っ腹を引っ込める!

何回も、上体を持ち上げる、辛い腹筋運動は、なかなか続きませんね~

お腹ではなくて、首や肩が痛くなったり、逆に凝ってしまったりしてませんか?

腹筋.jpg

そこで、簡単に、しかも効果的に、下っ腹を引っ込める運動をご紹介します
タオル1本、それをおしぼりみたいに、クルクルと巻いて、それを腰に入れて、足を上げ下げします
動画を見ながら、やってみてくださいね

運動の前後で、足を持ち上げて、比べてみてください
即効性にビックリです!








s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

032198.jpg




体感トレーニング~お尻・腰が強くなるトレーニング 【動画】

片足でピッタと立てますか?
お尻、腰に力が入りますか?フラフラしないで、立てますか?

数分で、お尻、腰に力が入るトレーニングです。
まずは、片足で立ってみましょう。    その感じを覚えておきましょう


片足.jpg
ボールに姿勢よく座ります
アライメントの入れ方は、ベーシックゼブンを参考にしてください
では、片足を、ユックリと上げていきます
最初は、かかと、次に、足全体を、バランスを崩さないで上げます
慣れてきたら、両手をボールから離したり、上げている足を伸ばしたり、レベルアップも出来ます



トレーニング後は、再度片足で立ってみてください
お尻に安定感があり、立てるようになっているはず・・・
いかがですか?





ぎっくり腰の方のトレーニング 足腰が軽くなってお腹に力が入るコツ

運動中に、腰を無理にねじったり、中腰でものをもち上げるような不用意な動作の瞬間に、ギクッsweat01

ぎっくり腰、または、腰がギクッとなり、身動きが取れなくなることがあります。
腰の捻挫、ぎっくり腰ですねsweat01
まずは、静養を心掛けて、動けるようになったら、二度とならないように、予防の運動をしていきましょう

写真のTさんも、ギックリやってしまった、そのお一人です。

Tさんのトレーニングのご感想は⇒コチラクリックしてご覧ください


孝子前屈比較.jpg


孝子反り比較.jpg
実は、数日、前から、足の外側の痛みや、腰の固さが気になっていたのだそうです。
身体のサインを無視していたら、ついにギクッとやってしまったそうです

トレーニング前後で、柔軟性も飛躍的に上がりましたが、何よりも、足腰が軽くなり、スキップ出来るまでになりました
そのトレーニングの一部をご紹介しましょう


~基本姿勢~

基本姿勢になります
膝を90度ぐらいに曲げる
足は、骨盤の幅程度に広げる
膝が、中に倒れたり、外の開いたりしないで、足の親指もまっすぐに床を踏む
両手は、斜め下に置いておく
背骨はS字カーブを作る

基本姿勢を横から見るとこんな感じ

1421758142354.jpg


基本姿勢を下から見るとこんな感じ

1421758625760.jpg


~お尻に力を入れよう~

両足で床を踏むannoy
お尻に力が入ることを意識する
お腹はへこんだままKEEP
お尻に力を入れたまま、床を押しながら、お尻を上げるup

お尻が軽く上がってきたら、膝を遠くに伸ばすイメージで、太ももの前を伸ばそう
お尻が上がり、太ももの前が伸びてきたら、両手を床から上げて同じことやってみようpunch


腰上げ3枚.jpg

~レベルアップ~

全く同じトレーニングですが、しっかり床を踏むことを、もっと、意識できるのが、コチラsign03
スポンジは食器洗うので大丈夫happy01

もっと、難しくいした~い、ってチャレンジャーな方は、百均で売っているゴムボールなどを踏んでも良いですよflair

スポンジ踏む.jpg



~ぎっくり腰のTさん、トレーニング後の感想~

腰が柔らかくなり、また立ち座りが楽になる。あるきやすい。(^^♪ 
腰の位置がしっかりした感じでした 
椅子から立ち上がる時、階段上るとき、とってもお尻の後ろに力が入り、軽いです。 
上体の力を抜く事が苦手だったが、腹筋を使うことがわかるようになりました。
腹筋に力を入れ、お尻をしめると、むしろ、上体の力が抜ける事を体感できたのも凄かったです


s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif


12

« ・腰 | メインページ | ・足 お尻 »

このページのトップへ