• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > 大人演技の最近のブログ記事

IZUMIの豆知識 大人演技の最近のブログ記事

演技を学ぶことで、自分の弱さが見つかる 高校2年生男子の決断 役者になる

演技とは、こころと体のコミュニケーションである
演技を学びたい皆様へ
本当に、役者になりたいのか?
自分の本心を見つめることから・・・ 

47649.jpg
演技レッスンで思う事


10代、20代、、30代の、演技未経験の生徒さんが増えています。
理由は、受験を視野に入れてる方や、社会人になり、あきらめていた夢を追いかけたいと思った方や。

その中には、趣味ではなく、この世界でやっていきたい!と思って、真剣にレッスンをしようと決心した方もいらっしゃいます。

演技のレッスンでは、演技力を付けることのみではなく、それ以前に、役者を目指す己と向き合うことも必要になってきます。
最初は、戸惑うこともあります。

でもレッスンを継続していくうちに、自分の弱さや、甘え、に気づくこともしばしば...

そこで、将来の方向性を、改めて考え、軌道修正するかた。
逆に、役者なるんだという思いを、更に固める方
様々です

役者への夢を、思い直す方も、役者になりたい気持ちを固める方も、演技レッスンを受けることで、自分と向き合い、視野が広がる...
どの方も、そこに迷いの表情はなく、本当に目指す場所が見つかるようです。



演技とは、自分自身と向き合うこと

今回のワークショップに参加してくれた高校2年生の男子のコメント

自分は、私生活に対する甘え。不平不満。に気が付いた】

彼の、感想コメントを読んで、あらためて、思ったことでした
彼が、素敵な大人に、素敵な役者になってくれますように、一緒の時間を過ごせることに、感謝します<m(__)m>


~演技ワークショップを受けて  Y君の感想~

今回のテーマである

演技とは、こころと体のコミュニケーションである

これを聞いて、自分はまだまだ心も体も未熟だなと感じました。

心は、私生活に対する甘え。不平不満。

体は、柔軟性や、表情の把握。

まだまだ挙げたらきりがないですが、izmicに入って1ヶ月程で、これから大人になる人として、直さなければならない事がここまで沢山あると知れました。

なので、私生活から自分を変化させていき、これからのレッスンで、その変化をみなさんに感じてもらえるように精進していきたいと思います!

そしてこれらの事一つ一つを、自分の経験として蓄えていき表面だけでなく、深の底から演技ができる真の役者になっていきたいと思いました!

これからもよろしくお願い致します!!


47640.jpg

47637.jpg

仮面・帽子等使って演技を学ぶワークショップ 次回は6月です

演技ワークショップを受けるのに、勇気は必要無い

【演技とは、舞台上で行うコミュケーション】
【心と身体を開いて、呼吸を聞こう】

47661.jpg
春休みに続き、GWのワークショップも、大盛況でしたhappy01


誰でも、怖い、出来ない、初めてだし、人見知りだし
ってしり込みしてしまうこと、あります。
しかし、今回は、初対面のみんなが、本当に楽しそうに、和気アイアイ~

【演技とは、舞台上で行う心と身体を使ったコミュケーション】

をテーマに行いました。

帽子や仮面を使ったワークを行い、自分の癖を見つめ、ニュートラルな状態を作る訓練をしました






以下、参加者の感想コメントです



◆涼雅君~日芸受験対策の高校3年生、九州からの参加~

47639.jpg

「演技とは心と体でコミュニケーションをとることである。」

 今回のWSで最も心に残った言葉です。これを実行しようとすると、自分の日常が顕著に出てくることが分かりました。

普段人との会話が少ない分、演技にもその悪影響が出てしまい、自分の演技の引き出しの少なさに気づかされました。
やはり、舞台でコミュニケーションをとるためには、日常でもコミュニケーションをとり、相手の反応や呼吸を感じることが重要だと思いました。


 帽子のトレーニング
では五感を使うということを学べました。
しっかり帽子の素材を感じて、人物を想像するということは新鮮でした。


仮面トレーニング
では、仮面の表情に固執して演技するのではなく、人間心理の奥底、ニュートラルな部分を考えて演技をすることを学びました。
そこで演技の難しさと自分の実力不足を確認できたので、今後演技に取り組む姿勢を考え直すいい経験になりました。

 本当にためになるWSで宮崎から来て良かったと思いました。ありがとうございました。

ダンスレッスンを受けての感想~

今回も演技のWSに加えて、ダンスレッスンも受けました。

そこで感じたことは、やはりダンスは難しいということです。頭では分かっているつもりでも、いざ音に合わせたり、新しい動きが加わったりすると体がついてこなくなるので、もっと自分の体をコントロール出来るようにする必要があると感じました

(先生方にスタジオのガラスを壊しそうと言われたので)

演劇でも、踊ることはあるので、出来るようにしたいです。

正直、出来なくてみじめな思いもしましたが、その感情も演技の糧になってるので、それも含めて【いい経験】になったと思いました。


◆にこチャン~日芸受験対策の高校1生、元気女子~

47657.jpg

今回のワークショップで改めて

 「演技とはコミュニケーション」ということの意味を理解しました。

日常の中で私は人とコミュニケーションを取れる方だと思っていたけれど、演技をしてみて思うことは人に伝えることが思ったよりとっても大変だということを思いました。 

そして将来のこと、自分は本当に何をやりたいのかを改めて考えられました。
ありがとうございました



◆岬君~音大に通う、表現力の幅を広げたく参加のまっすぐ男子~

47655.jpg

久しぶりに演技クラスに参加して、とても楽しく勉強させていただきました。
特に感じたことは3つあります。  


★コミュニケーション 

まずは仲間を信頼し、積極的にコミュニケーションをとることが大切だと感じました。集中するとか、視野を広くとるとか、他にも大切なことはあるけれど、とにかく動いてみようとする勇気が必要だと思いました。

 ★ニュートラルになること 

普段の自分を、一瞬で役のキャラクターに変化させるのは難しいことです。
しかし、感情をニュートラルにし、役のキャラクターをイメージし、その動きを取り入れていくことで、自然と演技へ繋がります。そのことを、仮面レッスンから学びました。  

★日常にアンテナを張ること 

日常生活はついつい自分が興味のあることだけをしがちですが、表現の引き出しを増やすためにも、様々なことに興味をもって過ごそうと思いました。
例えば自分なら、韓国語、将棋、ロボットダンスなど。知らない世界を知ろうとすれば、演技の幅は広がり、日常生活も豊かでより楽しいものになるのではないかと感じました

◆りお~演技・ダンス・体幹の全クラスで勉強中の努力女子~

47658.jpg

・芝居は正解がない=何でも成立する 
・捨てる勇気を持つことで引き出しが増える 
・芝居はコミュニケーション 

周りを感じて瞬時に行動することを身につける 仮面のレッスンをすることで、 不調和で始めた表情や動きが段々調和になってきました。 

何でも成立する、芝居に正解はないことを改めて実感しました。 ダンスでも同じですが、出来るところでやらないで自分で自分を奮い立たせて限界を超えないとその先がありません。

 いろんなことを試していくことでしか引き出しは増えないし、 試すためには逸脱する勇気が必要だと思いました。
 私は、変に保守的になったり小慣れてしまったところが悪いところだなーと、見つめ直すきっかけになりました。 

今までの自分を捨てる勇気がこれからの私にとって必要なことだと思いました! 

本日はありがとうございました

演技レッスン 役者にとってのニュートラルポジション、役作りのアプローチ

演技が上手い、役になり切る、演技力って?

演技が上手くなる奥の手って?
演技のレッスンは何をすべきでしょう?
小学校・中学校・高校と演劇部にいた私は、

【セリフを上手に言うこと】  【感情を出せること】


それらを、中心に、演技と向き合ってきた感じでした。

日芸に進学し、演劇学科演技コースで演技と向き合い、感じたことは

【言うのではなく、聞くこと】  【心と体を、真っ白、ニュートラルにすること】


分かったような、わからないような...?って感じですか?
少しでも、演技経験のある人なら、

自分のセリフを言おうとし過ぎて、相手の小さな、反応を見逃してる
相手のセリフが前もってわかってるから、感情や動きを用意してしまう

そんな経験ないですか?

実際の生活では、次に起こること、次に言われること...
何も、わからないので、人は、その瞬間に、反射的にリアクションしてるはずです

それが、先が読めてるので、ついつい、反射的な反応ではなく、意識的な反応になってします...

そこで、本日の演技レッスンは、身構えない、自分の真っ白な状態、ニュートラルな状態を作るレッスンで


仮面レッスンとは?

効果や目的とは?

役者の自意識、又は恐怖などから解放される

それにより、表現の幅を広げ、思い込みや固定概念から離れ、自由な発想の手助けができる

役作りを、内面ではなく、外面からアプローチする事も学ぶ、
一方で、役者の身体的な癖などへのキズキへもつながる


方法
1  様々な表情のマスクをつける
2  口の部分が開いてるので、その仮面に調和する口の形、身体の形、ポーズなどを取ってみる
3  その人が、言いそうなセリフ、その人がやりそうな癖を身体表現して動いてみる


次に

1 同じ仮面で、上記の調和が取れている状態。その稽古の逆をしてみる
つまり、その仮面に会わない不調和な、口の形、身体のポーズ、言わなそうなセリフ...等

調和と不調和

内面的な掘り下げではなくて、仮面を使って、外面的なアプローチをする際に、様々な表現方法があることも感じられるはずです

同じ仮面なのに、真逆なキャラクターが、違和感なく作れること、
生徒さんたちは、そこに発見があったようです



30837.jpg
30834.jpg
30848.jpg
30833.jpg

 


体験レッスン
毎週日曜日、18:00~21:00 3時間レッスン
初回のみ 3600円
いつでも体験できます

お気軽に、自分の気が付かなかった、自分に出会いに来てくださいね~

20171119_171120_0001.jpg


2018年 春休み集中日芸受験対策の特別クラス ワークショップ開催 

日芸受験対策を春休みに東京で開催!
地方の受験生の為の演技実技体験レッスン

春休みを利用して、演技実技の受験対策をお考えの皆さま! お待たせしてます。
受講希望の皆さまは、詳細は、お問い合わせください




近年の試験の傾向~

ズバリ【体幹】です。
ダンスの振りを見て覚えて踊る、の試験内容は無くなってきてます。
【歩く】【走る】【転ぶ】だけを見る身体表現もありました。

【姿勢の悪さ】は原点ですね!

その一方で、音を使った身体表現は、過去に比べて、より独創性や、自分で考え身体を使って表現することに重点を置いているようです。

過去問題に関しての詳細もアップしてますので、ご一読ください。



日芸合格の生徒たちも相談乗りますsign03
360.jpg
22830.jpg



先ずは以下から、お問い合わせください


お気軽にお問い合わせください!

              
                   無料資料請求

日本大学芸術学部演劇学科演技コース 受験対策はいつから始めるべきか?

38738.jpg
受験対策をスタートした、にこちゃんは中学3年生note
日芸受験対策のために、演技・ダンスのレッスンをスタートsign03

まさに、受験シーズン直前の、2月、中学3年生のにこちゃんが、3年後の日芸受験のために、演技、ダンスのレッスンをスタート。

受験対策、3年もある? 3年しかない? あなたは、どう思いますか?


新高校生のにこちゃん、まだ、夢に対して、具体性は乏しいかもしれません。
又は、絶対に役者になる、日芸に入る、って決心してるかもしれません。


どちらにしても、ジックリ自分の将来を考え、どの道を選んでも、後悔しないで、その日を迎えるために、この時期からレッスンを始めることは遅いとは思いません。


間際になって、受験対策にやってくる受験生が大半です。



ギリギリになってから、演技コースの受験を決めた皆さんには、
ゆっくり選択肢を考える余裕はありません。
毎回、バタバタの受験生を迎えるのは、私としては、落ち着いてレッスンも出来ず、付け焼刃的な、レッスンとなることも正直あります。

それよりは、3年かけて、レッスンしながら、各自の適性を見極め

本当に、役者になりたいのか?

 本当に大学に行きたいのか? 

他の選択肢はないのか? 

自分の可能性を広げてほしいと思います。


中学3年生の、にこちゃんは、名前の通り、ニコニコ笑顔の似合う、メチャクチャ元気な女の子shine

3年後の受験でその笑顔に、乾杯できますようにcherry

ゆめ.jpg


Mちゃんの役者道 受験日記 日芸受験までの道のり~6

皆さんは、演技の自習を教えてくださる、日芸の藤崎先生の演技本は読みましたか? 
ここ数か月、藤崎先生の2冊ある、
演技書を参考に、レッスン、受験対策をしています

22830.jpg


受験生にとっては、どんな姿勢で、受験に臨めばよいのか?
も書いてあって、受験対策の手引書としても、とても参考になっています。

今年の受験生のMちゃんも、身体のありかたがとてもよくなりました。
音を聞いてのエチュードも、当初、何が何だか、、、
でしたが、今は、自信をもって、身体表現が出来るようになり、本人も、納得できるようになってます。

37899.jpg

参考にしてみてくださいね~heart

~受験対策の演技日記 6 ~



1/28
前回のレッスンで学んだこと

•セリフは、一語一語にタイトル付けたり、間や声の強弱で、その表現が大変変わるということを実感した
今回学んだこと

今回は、イメージをより明確にすることによって、セリフの聞こえ方が変わるということを学んだ。

ここ、2回のレッスンで、少しは、セリフが、国語の教科書読みから、少しは脱出できたと思った。

•良い役者は想像力を持たせてくれるということも学んだ。

そうで無い者は、自分のやっている意味を見てる人に伝えて、言葉だったり、動作の意味を説明しないと存在出来ない人という事も学んだ。とての実感できた。
これも受験に打ち勝つヒントだと思ったし、私も想像力を掻き立たせられるような人になりたいと思った。

そのためには、よく見るよく聞くしっかり感じる!

バス停のエチュードでもそうだったけど、わざわざ動作や意味を説明をしなくても存在することが出来るのだから、もう少しエチュードでは、言葉に頼らず意味に頼らず出来ればなと思った。




最近のMちゃんは、スタジオに来た、2年前と比べると、本当に表情が豊かになりました


38658.jpg

応援アニメ.gif


Mちゃんの役者道 受験日記 日芸受験までの道のり~5

日芸、演劇学科の受験生へ 合格への道!


今年の日芸、演劇学科受験生のMちゃん、過去の演技実技試験を、全てレッスンしてます。
そのMちゃんが、数週間前に、

【この時期、何をすべきですか?】

と聞いてきた。
【う~~ん】


こまった.gif
そして今日、あるダメ出しをしたら、
【受験の時だけでも、せめて、絶対に気を付けます】
と言ったので、再度、実演してもらったら、同じ失敗をした。

【日ごろ出来ないことは、受験当日も出来ないよ】
【日々、気を付けようね】
と話した。

 ローマは1日にしてならず・・・dash


受験生の気持ち、スッゴクわかるけど...
やはり、今だけ気を付ける・・・はあり得ないかな・・・

実技対策は、一人で頑張ってる皆さんは、試験官を前に、空間の広さも想像して、丁寧にシュミレーションすることをお勧めします。

そして、どんな風に、緊張するか?
身体で想像出来たら、次に、その現場になっても緊張しない、身体と心作りを心がけてください。

ジャッジされてる、上手くやらなきゃ、と思わないで、試験そのものを楽しめる心を作ってくださいね。




さて、本日はMちゃん、個人レッスンでした。
歌、身体表現、リズム感、エチュード

1時間、休憩なしで、目いっぱい!
何を発見してくれたか、受験日記5、ご参考に~coldsweats01


~受験対策の演技日記 5 ~

•みたてのエチュード

見立てのエチュードも、他のエチュードでも、
自分はもたなくて、テンションが下がってしまう。

とにかく動くのが重要だと思った。

けど難しい。


•最近は自分の意識したことが実感できて嬉しく思うこともあった。

今日の稽古は、今日は禁忌事項がたくさん増えたレッスンだった。



Mちゃんの役者道 受験日記 日芸受験までの道のり~4

日芸・わが母校ですが...受験生に毎年受験対策の実技を行ってるので、この写真もよく見ます。 が!この外観になじみがなく...

97505599_624.jpg

やっぱ、コレでしょsign03down
かしい~~

nichigei.jpg

この門を何回くぐったんだろか?
懐かしいな~

門を入り、右側が演劇棟、左側が図書館で、本当に、お世話になりました。

正面の教室棟をくぐると、学食があり、その下が部室でした。
演劇学科よりも部室にいる方が、長かったような記憶・・・・sweat01


~受験対策のレッスン内容~

さて、ここ数か月、教材として、演劇学科の藤崎先生がお書きになった、演劇書を2冊、演技クラスでも参考に使わせていただいてます。


去年から集中的にレッスンしてるのが、【身体との出会い】です。


受験生のMちゃん、1月に入って、身体との出会い、本当によくなってます。
音楽に対する反応も、身体とのつながりが自然で、受け入れる身体が出来つつあります。

なので、その身体を意識しながら、セリフ稽古やエチュードへと、発展的な稽古をしています。

悪戦苦闘してますね~sweat02

日常会話から、セリフに移行すると、その瞬間に、身体が変わってしまい、セリフも芝居っぽく変わってします。

どうも、Mちゃんは【セリフ表現】が苦手の様です。

でもどうすれば、よい、セリフ表現になるのか?

少しつかめたみたいです!

ここからですね!


 ~受験対策の演技日記 4 ~

•エチュードでは、久々にどんどん変えていく事をやった。

でも、頭で考えてしまったり、癖が出てしまったりで反省。迷ったらとくかく動く!


•セリフは、タイトルがあるのと無いのとでは全然違くてそこに、声の大小だったり、間をつけていければ国語の教科書読みは回避できるのではないかなと思った。

受験で、台詞の紙を貰ったらまずそれを決めるよう心掛ける!


•セリフの無いエチュードでは、前回やった時よりも居やすい感じがした。
今回は動作の説明をしないように気をつけた。

本当に自分は何かを待っているんだっていうことを自分の中で唱えた。

"どうせやるならどかんと思いっきりやる。でも禁忌事項は厳守"

29830.jpg

Mちゃんの役者道 受験日記 日芸受験までの道のり~2

2018年度 大学入試センター試験もまじか!
演技実技の準備 演技レッスン

1ガツ7日.jpg

センター試験もまじかとなり、風邪をひかないように、ここからは体調をその日に合わせるように、万全の準備に入る時期ですね。

日芸演技コースの実技試験の準備出来てますか?


Mチャンの受験までを、2年前から見守りサポートする私としては、とにかく体と心のバランスに気を付けてほしいと思っています。

1月7日の演技レッスンを振り返り、レポートしてくれました。


【身体と出会う】をテーマに、年末年始とレッスン!


通常の演技クラスでは、さらに、そこから、セリフとの関係性を学びました。

日常会話から、セリフへ。 
その時に、身体で起きる変化を再確認


芝居っぽいセリフ、を認識できたので、次は、それを辞めるためには?
とレッスンしていきましょう





    ~受験対策の演技日記 2 ~ 


•一番最初にリズムをやったけれど最初全然出来なくて先生にも注意されてダンスレッスンからの切り替えが全然できていなかった。

自分の中のスイッチの切り替えが本当に大事だなと思った。


•最近体と出会うが少しわかった気がするし推薦での問題も今思えばもろ体と出会うだった。

入試でどんな音楽やタイトルがきても大丈夫なように、スイッチの切り替えだったり対応できる体づくりをもっと頑張る


•仲間のキャッチボールを見て...
きっと私もセリフ調になってしまうだろうから、どうすればそうならないだろうと思った。

息をはくだったりで
相手を受け入れる手段をシャットアウトさせないことが大事



•今回のレッスンで一番刺さったのは、なんでも"やらないより、やる!!!"  です

私は推薦での歌唱テストの時に、それは1分間行うものだったけれど
どうしても1分間やらなればならないというものではなかった。

だから自分の終わったタイミングで切り上げてしまった。、

けれど今思えば1分間挑戦した方が良かったと思った。

だから次は絶対にやめない!


Izmic World vol.20_171107_0063.jpg



日芸の演技コース、受験対策でコミュケーション能力がアップ!受験生のコメント

日芸、演技実技の受験対策で、レッスンした短時間で変身!
わが子にビックリのKチャンのお母様!


29115.jpg
11月が試験!レッスン本格化したのも11月!

遅い!

でも、Kちゃんにとって、その短い時間は、とても濃厚なものでした。

初対面の時、お母様は
【娘は、まじめすぎて...引っ込み思案ですし...】

と気弱なお嬢さんが心配な様子でした。

私の印象も同じく、まじめで、おとなしい印象でした

しかし、感情の解放や、様々なレッスンをしていくうちに...



                    こんな変顔やdown

605.jpg



        こんなひょうきんはポーズまで出来るようになりましたdown

601.jpg


~Kちゃんからのコメント~

残念な結果にはなりましたが、試験を通して成長することができ、
自信が持てるようになりました。

人見知りで人に話しかけるのが苦手だった私が、
試験会場では自ら関わりにいくことが出来ました。


先生から、友達を作ること。と言われていたのもありますが、
今までの自分とは明らかに違いました。


コミュニケーション能力はどこへ行っても必要なので、
自信を胸にさらに成長できたらと思います。


ありがとうございました!

29092.jpg
~コミュニケーション能力~

こんなに、驚くほど短時間で、ここまで変化したKちゃん。
吸収力があり、しかもそれが早い!
柔軟性がある頭ってことですね~

人見知りなんて、信じられないぐらい、パワーを発散できる、オーラ全開の女の子に成長。

きっと、舞台だけではなく、今後の生活に必要なコミュケーションをしっかり学び、ガッチリ手に入れてくれたと思います。

Kちゃんなら、すぐにお友達も出来る!
自分に、自信をもって、前進あるのみ~


29299.jpg


123456

« 受験 オーディション対策 | メインページ | 演技が上手くなる奥の手 »

このページのトップへ