• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > 子供体幹の最近のブログ記事

IZUMIの豆知識 子供体幹の最近のブログ記事

ダンサーの為のアラベスクの安定を作る ストレッチポールの応用で美尻効果を出す

背中美人を作るダンスクササイズ 
ダンサーのトレーニングはモデル体型への近道です

21-03-30-22-57-59-971_deco.jpg



アラベスク


・ダンサーの為の背中作り 後ろに足を高く上げる【アラベスク】

全身を使う【アラベスク】で安定して立てるようにするトレーニングてす。 

ストレッチポール ボール ゴムチューブ ツールを使うことで、どの筋肉を意識すれば良いかが分かりやすくなります。
 【アラベスク】でピタッと止まる‼️ 筋力を使いながら柔軟性も上がります。



やり方

①ゴムボールは、かかとで挟みます。
 ②ゴムチューブは、膝上の辺りにクルリと回して引っ掻けます。 
③ストレッチポールは、両腕の下に。 

20210330_225823.jpg

基本の、形が取れたら、そこから、上半身と下半身は同時に動かしていきます。 

④膝を離しながら、太ももを床から上げます。

 ⑤肩を下げてから、ポールを手前に引き寄せ上半身を反ります。 肘は曲げないようにしましょう。 


20210330_225841.jpg
⑥ゆっくりと元に戻し、繰り返していきます。

注意: 
   上げる足の力は最低限に、両手はゴムに引っ張られないようにキープ
   軸足のお尻に力を入れて、 肩の力を抜きましょう。









Izmic Be STUDIO 体幹トレーニング動画まとめ

柔軟性向上編▶︎こちらをクリック
体幹強化編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお腹編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお尻編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット背中・二の腕編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット美脚・太もも編▶︎こちらをクリック

関連ブログはこちら

筋力アップ編▶︎こちらをクリック
股関節編▶︎こちらをクリック
足・お尻編▶︎こちらをクリック
肩甲骨・首編▶︎こちらをクリック



体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み



子役・子供のオーディション対策でナレーション対策 レッスンの仕方を公開

オーディション現場で、直ぐに役立つレッスン方法 
エピソードトークからセリフの言い方・ナレーション対策まで


s-155453.jpg


子供・子役の個人の演技レッスンでオーディション対策

対面オーディション以外にも、動画や、音源を提出する審査方法もあります。
表情が見えないので、抑揚の付け方、声の大きさなど迷ってるお子さんもいらっしゃいます。


・ナレーション対策
 ・CMオーディション 
・ラジオドラマ
 ・声のオーディション ナレーション

セリフ同様に身に付けたいスキルです。 
オーディション現場で、様々な要求に瞬時に応えられる為には、日頃からの対策が必要です。 表情や手振りなど使えません。 より一層、声に特化したレッスンもしていきましょう



ナレーションレッスン方法

 同じセリフに対して、気持ちを変えて読んでみる 。
先ず、怒る、笑う、泣くなどの気持ちを、与えられたセリフとは関係なく、そのお子さんの経験から導き出します。

どんな時に起こるかな?
その時、誰と喧嘩したのかな?
どんな事言われたのかな?
どう思ったの?

等々

気持ちが理解出来てから、課題のセリフやナレーションにその気持ちを当てはめていきましょう。

声の大きさのコントロールや、抑揚もしっかりと着けて、何を伝えたいのか?考えていきましょう。


①嬉しい 
やったぁ、トマト大好き。この赤いのがすっごく美味しいんだよね

②悲しい
どうして、またトマトなの。昨日も、おとといもトマト...
僕の身体が赤くなっちゃってもいいの?


③怒る 
食べられないよ、トマトなんか・・・だって、赤いところ、スッパイんだもん。


3種類の気持ちを作りましょう。










レッスンをお考えの方はこちら

クラスの一覧⇒ ココをクリック
子供演技レッスン動画一覧⇒ ココをクリック


音楽をかけながらラダートレーニングすることで、ダンス要素を磨こう

ラダ193.jpg
ラダートレーニングって?

ハシゴ状の道具を使い、様々なステップを繰り返し行うのが主流です。

体のコントロールを身につけられるので、どんなスポーツにもおすすめの基礎トレーニングです。

足の細かい操作が必要なので、サッカーや、ダンスにも効果が期待されます。

ラダートレーニングの目的は、脳からの指令を筋肉に伝える神経伝達の速度と精度を上げることにあります。

また、集中力を高めさまざまな動作を行っていくので、脳の記憶力や認知機能を高めるという効果も期待でき、プロアスリートも多く取り入れています



筋トレとは違う効果が

筋トレなどに比べ「歩く」「走る」といった自然な動きを繰り返す事が基本になります。

そのため、体全体を正確にコントロールできる能力と素早い動きを高めるのに効果的です。

筋トレが苦手な女性や子供でも、楽しく出来る運動ですので、ウォーミングアップにも向いています。

室内などのスペースが限られた場所でも動きに変化を付ければ、楽しく有酸素運動が行えますね。

スタジオでは、音楽をかけて、同時にリズム感のトレーニングにも活用しています。

ラダユ4.jpg







Izmic Be STUDIO 体幹トレーニング動画まとめ

体幹強化編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお腹編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお尻編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット背中・二の腕編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット美脚・太もも編▶︎こちらをクリック



関連ブログはこちら

ベーシックセブン編▶︎こちらをクリック
筋力アップ編▶︎こちらをクリック
股関節編▶︎こちらをクリック
足・お尻編▶︎こちらをクリック
肩甲骨・首編▶︎こちらをクリック
筋膜リリース編▶︎こちらをクリック


体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み


下半身が安定して反りやすくなるダンサーの為のエクササイズでしゃちほこトレーニング

25245.jpg
ダンサーの為の体幹しゃちほこトレーニング 
これ、辛いけど効果出ますよ


お尻が横にずれませんか?

このストレッチはダンスクラスでは、よく使われる運動ですね。

この動きで、横に身体を倒すとき、写真上の様に、お尻が逆側の横にずれていませんか?


25244.jpg


トレーニング後の身体の変化

下半身が安定しなかった小学生のMちゃん
トレーニング後のブリッジで、行きかえりともに 、下半身が安定しました

本人曰く
【骨盤が前に行く感じがして、その時にもお尻が締まったままでした】

他にも、片足でかかと上げてバランスと取ったり
4番のグランプリエでお尻が安定したと感想をくれました。

難しいですが、少しずつ、筋肉に意識を入れてゆくり行ってください
身体の変化に驚くはずhappy01


25261.jpg

しゃちほこトレーニングやり方


25268.jpg
① 用意するものは、ストレッチポール・ゴムボール・ゴムバンドです

② 写真上の様に寝ます
  手の下にストレッチポール
  膝上にゴムバンド
  足でボールを挟みます

③ 身体をセット出来たら、動いていきます

25245.jpg
④ 肘を曲げずに、最初に肩甲骨を下げながら、ポールを引き寄せます。

⑤ 手の動きと同時に、太ももを上げて行きましょう

⑥ 両足にかけたゴムバンドを外に開く意識でお尻に力を入れます。

⑦ しゃちほこの様に、上半身も下半身も反らせていきましょう


注意: 
   肘を曲げないで、肩を下げましょう
   太ももを上げる時は、床から上がらなくてもかまいません。
   お尻に意識を向けましょう







Izmic Be STUDIO 体幹トレーニング動画まとめ

ベーシックセブン編▶︎こちらクリック
柔軟性向上編▶︎こちらをクリック
体幹強化編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお腹編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお尻編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット背中・二の腕編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット美脚・太もも編▶︎こちらをクリック

関連ブログはこちら

ベーシックセブン編▶︎こちらをクリック
筋力アップ編▶︎こちらをクリック
股関節編▶︎こちらをクリック
足・お尻編▶︎こちらをクリック
肩甲骨・首編▶︎こちらをクリック
筋膜リリース編▶︎こちらをクリック


体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み


コロナで運動不足から、身体が固くなった小学生が、行った魔法のトレーニングとは?


コロナで自主練してきたストレッチが
スタジオでやったら、全然できてなかった

我流のストレッチの限界を実感


13502.jpg

37004.jpg

コロナで会えなかったSチャンと久しぶりの対面レッスンしてみたら

身体がガチガチになっていて、バランスも崩れてた~sweat02

Sチャンは、お家でもしっかりストレッチを欠かさない優等生

しかし、いざ、対面で身体を拝見したら~
sweat01



我流のストレッチはやってたのに身体が固くなってた


Sチャンだけではなく、やってたのに~と思うことは皆さんにも、ありませんか?

 対面のクラスで、踊ったら...
 対面のクラスで体幹トレーニングしてみたら...
 対面で演技をしてみたら...


一様に、生徒さんは、レベルダウンを実感なさる方が多いです。

基本の【キッズ体操】を一通り運動しました。

特に行ったのが【グーパー体操】

レッスン終わって、身体が凄く軽くなった~と喜んでくれました。


グーパー体操のやり方


② 仰向けに寝て、両足を抱えて、身体を丸くする

③ お尻と背中をなるべく床から持ち上げて、お腹を引っ込める

④ そこから、手足を、先までピーンと伸ばす

⑤ お尻と、肩が床につかないように、お腹に力を入れよう








 子供・大人体幹トレーニング関連エントリー
 1    グーパー体操
 2    エンピツグーパー体操
 3    エンピツごろごろ体操
 4    エンピツグーパーごろごろ体操
 5    ワニ体操
 6    飛行機体操
 7    だるまさん体操
 8    ペンギン体操
 9    ねこ体操
 10   チーター体操
 11   ロケット体操



幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み


動くキャッチボール 試合で使える身体のコントロールを身につける 野球が上手くなるトレーニング

動きの中で身体をコントロールする
実践的な体幹トレーニング

S__21995522.jpg


いつでも基本フォームとは限らない

スポーツの基礎練習では、まずフォームを大事にする
「素振り」「キャッチボール」などからスタートする練習が多いと思います。

ですが、実際の試合では、ボールに飛びついたり、
走りながら投球・送球するなど、
動きの中で身体をコントロールする力が必要になります。

前回、上半身のパフォーマンスアップのため、
ハーフポールを使って、
骨盤を安定させた状態で行うトレーニングをご紹介しました。
(骨盤安定トレーニング⇒詳細はこちら

今回は、キャッチボールを動きながら行うことで、
より試合、実践に近い状態で、トレーニングし、
不安定な状態でコントロールする力を身につけていきます。

トレーニング後は、床をしっかりを踏んでいる感覚を得られ、
身体が軽く、動きやすくなりますよ。


動いて、走って 不安定な状態でトレーニグ

S__21995524.jpg

①平置きにしたハーフポールに、両足で乗った状態でキャッチボールをします。

②ハーフポールの丸い部分を下にした状態で、両足で乗りキャッチボールをします。

平置きにしたハーフポールに、片足乗った状態でキャッチボールをします。

ハーフポールの丸い部分を下にした状態で、片足で乗りキャッチボールをします。

⑤相手と一定の距離を保った状態で、走りながら、キャッチボールをします。
(止まらないように、常に動いた状態でキャッチボールをしましょう)

⑥平置きにしたハーフポールを並べ、落ちないように渡りながらキャッチボールをします。
(止まらないように、常に動いた状態でキャッチボールをしましょう)




Izmic Be STUDIO 体幹トレーニング動画まとめ

体幹強化編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお腹編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお尻編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット背中・二の腕編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット美脚・太もも編▶︎こちらをクリック

関連ブログはこちら

股関節編▶︎こちらをクリック
足・お尻編▶︎こちらをクリック
肩甲骨・首編▶︎こちらをクリック

体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください


体験レッスン申込み



《体幹トレーニングクラスの紹介》⇒こちらから

上半身のパフォーマンスアップ!!試合中に発揮できる、使える身体作り 親子でも楽しめる 骨盤の安定トレーニング

野球・テニス・ゴルフ・ダンス etc...
しなやか&ダイナミックな上半身のパフォーマンスを作る
骨盤の安定トレーニング

s-132758.jpg

 
試合中はいつも不安定

野球➡   走りながら的確に送球する 
サッカー➡ 走りながら接触の中でも正確にパスを出す

等々
試合中は下半身はいつも不安定です。
その状態でも、上半身がブレることなく、正確なプレイしなければなりません。

 身体の土台である骨盤が安定すると、上半身の動きがしなやかにダイナミックになります。 

比較的狭いスペースで、楽しくできるトレーニングです。 ぜひ、親子でやってみてくださいね。


ハーフポールを使った 骨盤安定トレーニング

s-132763.jpg

ハーフポールに乗ったら、軽く背筋を引き上げ、おしりでグッとハーフポールを押します。

① まずは2mくらいの距離で、ボールや丸めたタオルてキャッチボール

② 落ちそうになったら、下腹部に力を入れて落ちないようにしましょう。

③ 慣れてきたらハーフポールの向きを、変えていきます。
   膝立ちでもやってみたください。

 s-132764.jpg ⇒s-132765.jpg

s-132766.jpg ⇒s-132767.jpg



注意: 肩や・上半身は、できるだけ無駄な力を抜いて行いましょう。
落ちても、楽しく行います。
   
    




Izmic Be STUDIO 体幹トレーニング動画まとめ

体幹強化編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお腹編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお尻編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット背中・二の腕編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット美脚・太もも編▶︎こちらをクリック

関連ブログはこちら

股関節編▶︎こちらをクリック
足・お尻編▶︎こちらをクリック
肩甲骨・首編▶︎こちらをクリック


体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み




子供の体幹がやばい 運動の機会が激減で大丈夫? 家で出来て効果の出る運動は?

子どもの運動神経を伸ばす
子どもの体幹トレーニングって何をするの?

240.jpg

最近の子どもの運動能力は低下してる

昭和初期より、あきらかに子どもの運動能力が低下しています。

それは、今は遊ぶ場所も減少し、公園の遊具も危険なものが撤去され、

道は車だらけで子どもが自由に走り回ったり、全身を使って遊ぶスペースが、

明らかに少なくなっているからです。

また、あまり運動に興味がない子の場合は、運動をする機会が少なく、

ゲームや携帯などで遊んだり、家にいることが多くなります。

実際に、今は、姿勢の悪い子どもが増えているといいます。

そこに、今はコロナ禍あり、自宅待機が増え、なおさら運動の機会が減ってきています。


身体がクネクネして ピタっと止まれない子供


ご父兄からも【ピタッと止まれない】【カラダがグニャグニャする】

とご相談が多くあります。

子どもの体幹が弱るのは、環境からくることが多いのです。


体幹とは?

今風にいうと、インナーマッスル。身体の軸となる筋力の事です。

ここがしっかりしていないと、何をやってもふらふら、ぐにゃぐにゃとしてしまいます。


将来の準備

将来、何をするにしても、それが出来る基礎体力、運動能力、強い心と体を準備しておくこと。

幼児期の運動は、そこが大きな目的です。

子供時代の、運動は、集中力が上がり、勉強効果も上がってくる効果があります。


58418.jpg
子ども体幹クラスでは・・・
身体の一部分を集中的に鍛えるのではなく、
身体の使い方を身につけられるように、
転がったり、ジャンプしたり、しゃがんだり、立ち上がったり、、、
様々な種類の運動を取り入れてレッスンしています。

【オンラインレッスンも対応しています】

外出を控えていらっしゃるご家庭のお子さんも、
お家から気軽にレッスンを受けていただけます。



体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください


体験レッスン申込み



《体幹トレーニングクラスの紹介》⇒こちらから

前屈べたぁ~となりたい方 家で出来る簡単な柔軟性の確実に上がる運動 動画あり

前屈できるようになる方法
前屈ダイエット人気です

6897.jpg

前屈のうれしい効果は?

前屈 やってみてください

え?マジ?

昔はもっと軟らかかったという大人の方は多いです。

確実に身体は硬くなってますsweat01
前屈ャ.PNG

前屈には、もも裏の筋肉をはじめ、
沢山の筋肉がかかわってます。

つまり、前屈が出来る出来ないで、カラダ全体の柔軟性を見るバロメーターにもなるのです。


柔軟性が落ちると、姿勢が悪くなる➡
肩こり、腰痛になりやすくなる➡
運動しずらい身体になる➡
結果、太りやすくなるsweat01

悪循環が生まれますsign03


超簡単なのに効果絶大!

つま先を上げて、行ったり来たり。これだけです。

周囲に気を付けて、最初は壁の近くなど、手を付けて、安全な場所で始めてください




~やり方~

① ハーフカット(本など)につま先を乗せる

② 身体を丸めながら、身体を上下にいったりきたりする

③ ハーフカット(本など)にかかとを乗せる

④ 身体を丸めながら、身体を上下にいったりきたりする


注意: 
   ハーフカットが無い方は本などに足を乗せてください
   膝を無理に伸ばさないで下さい
   お尻をうしろに引かないように、お腹とお尻に力を入れます。



Izmic Be STUDIO 体幹トレーニング動画まとめ


簡単ダイエットお腹編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお尻編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット背中・二の腕編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット美脚・太もも編▶︎こちらをクリック


関連ブログはこちら

ベーシックセブン編▶︎こちらをクリック
筋力アップ編▶︎こちらをクリック
股関節編▶︎こちらをクリック
足・お尻編▶︎こちらをクリック
肩甲骨・首編▶︎こちらをクリック
筋膜リリース編▶︎こちらをクリック


体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み

軸を作るトレーニングでダンスに安定感を 自重で出来る簡単な効果の出る運動

ふらつかない、体軸を強化する簡単な方法です 
ダンサーからモデル体型目指す女子も必見


6065.jpg
全ての運動に不可欠な体の中心である体軸は重要なパーツです。

身体の中心に集める感覚、例えば片足で立つ。体をひねる。

身体がフラフラしていては、良いパフォーマンスは作れません。

家で出来る、簡単で、効果の出るトレーニングです。



~やり方~

① 床に横向きで寝そべります

6.jpg

② 写真のように、片手で身体を支えて身体を持ち上げます

③ 手は肩の真下に置きます

④ かかとから、頭まで、一直線にします

⑤ そこから、下の足を床と並行に前に出します

6067.jpg

⑥ 身体の平衡をキープしながら足を戻します

⑦ これの繰り返しです



注意: 身体の一直線を意識します。
     お腹とお尻をサンドイッチするように体軸をキープしましょう








Izmic Be STUDIO 体幹トレーニング動画まとめ

体幹強化編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお腹編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエットお尻編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット背中・二の腕編▶︎こちらをクリック
簡単ダイエット美脚・太もも編▶︎こちらをクリック

関連ブログはこちら

筋力アップ編▶︎こちらをクリック
股関節編▶︎こちらをクリック
足・お尻編▶︎こちらをクリック



体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み


123456

メインページ

このページのトップへ