• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > ベーシックセブンの仕方の最近のブログ記事

IZUMIの豆知識 ベーシックセブンの仕方の最近のブログ記事

小学校の教諭は背中がバリバリ...先生の姿勢改善 体が軽くなりました

体幹トレーニング・ストレッチポールの正しい使い方・姿勢改善・柔軟性向上
いつもよりも、身体が軽くなり、動きやすくなった

S__22642710.jpg
体幹トレーニングのクラスでは、筋力アップの前に、しっかりと、姿勢改善を行います。
その方が、効果が上がるからです。


ストレッチポールを持ってるけど、使い方が解らない
という方も多いようです。
クラスでは、効果の出る様々な使い方もご紹介しています。



~小学生の先生をなさっている女性~

47793.jpg
47794.jpg
S__22642709.jpg

明らかに、柔軟性が上がりました。
このクラスの後に、ダンスクラスにもチャレンジ

ご本人からは、いつもよりも、身体が軽くなり、動きやすい、コメントいただきました。

クラスで行ったベーシックセブンとは

ストレッチポールに乗ったまま、行う、7つの簡単な運動です。



ベーシックセブンで姿勢改善と柔軟性をあげる 全てを動画で解説

柔軟性を上げます
体幹トレーニング1 姿勢改善のクラスでは、【ベーシックセブン】
を行い、ストレッチポールを使って、身体の歪みを取ります。

クラスの前半で、ベーシックセブンを行い、身体の歪みを取って、柔軟性を上げたあとに、後半は、良くなった体を維持するためのトレーニングをします。

肩こりや、腰痛、冷え性、太りやすいなど...姿勢が悪いと様々なトラブルが生まれます。
姿勢がよくなると、柔軟性が上がり、身体も軽くなります。

クラスで行っている、ストレッチポールの乗り方を、動画で、説明します
一つずつ、確認できるようにしましたので、動画で動きを確認しましょう


孝子反り比較.jpg

姿勢は大きく以下のように分類されます。
貴方は、現在、どの姿勢ですか?
クラスでは、まず、自分の今のお身体をチェックすることから始めます。



shisei.jpg

チェックが終わったら、ポールに乗っていき、7つのエクササイズ(ベーシックセブン)を行います。


写真 4 (6).JPG
クラスの流れ~手順~ストレッチポールで姿勢改善と柔軟性をあげる方法
以下の動画で説明します
詳細は、以下をクリックしてください




ベーシックセブンで姿勢改善と柔軟性をあげる ポールに乗る前の身体のチェック

ベーシックセブンの最初は、現在のお身体の感じを
チェックすることから始まります


腰や肩、痛いところはありますか?

立ったまま、軽く、身体の柔軟性や、左右差を確認します
動きずらいのは、どちらですか?
反ったり、前に倒したり、身体をひねったりしてみましょうflair
トレーニング前のお身体の雰囲気を、覚えておきましょう
 


次に、床に寝てチェックします
背中、腰、肩など、床についている感じに左右差が無いかを覚えておきましょう

 





ベーシックセブンで姿勢改善と柔軟性をあげる方法~ポールに乗って準備運動

【筋膜リリース~動画】体幹トレーニング1のクラスでは、ストレッチポールに乗って、ベーシックセブンと呼ばれている、身体のゆがみをとる、基本のトレーニングをします。
そのやり方を、動画で説明しますので、見ながら、一緒にやってみてください
体を動かす前に、準備運動のストレッチから始めますよ~notes


準備運動のストレッチ~筋膜リリース
ポールに乗って行います


① 鳥の羽ばたきのポーズ 

131205_2309~03.jpg

   両手を、横に肘を床に着けたままユックリと広げていきます  胸が広がるイメージです。

手を戻す時も、肘を床から離さないでください。

15ほど数えて力を抜いていきましょう

 身体の力を十分に抜いて、ポールに体を預けてください


② カエル足

 股関節のリリースです。

両足を肩幅ぐらいにして、ヒザを外に倒していきましょう
形が辛い人は、足を伸ばしたり、広げたり、

自分にとって居心地の良い場所を探してください

131205_2310~01.jpg
内腿が広がっていく感じです
15ほど数えて力を抜いていきましょう

身体の力を十分に抜いて、ポールに体を預けてください




 

131205_2307~01.jpg③ 対角のストレッチ


  右足をまっすぐ下に伸ばして、力絵を抜きます。

左手を、肩の高さぐらいまで上げて止まります。

手足ではなく、イメージは体幹部分が斜めに広がっている感じです。  これは左右行います。

体の力を十分に抜いて、ポールに体を預けてください。

15ほど数えて力を抜いていきましょう


【筋膜リリース~動画】



 詳細は以下をクリックして、ご覧ください




ベーシックセブンで姿勢改善と柔軟性をあげる方法~鎖骨の床磨き運動【動画】

ベーシックセブン 鎖骨を動かす運動です。


両手、肘をを床につけたまま、ブランデーグラスを回す感じで、床に手で丸を書きます
雑巾で床を磨く感じの小さな円を描きますsign05

両手が難しかったら、片手ずつ、鎖骨を触りながら、動いているのを確認しながら行って慣れていきましょう
首をすくめたり、肩に力が入らないように、注意してください


 





ベーシックセブンで姿勢改善と柔軟性をあげる方法~肩甲骨・前へならいの運動【動画】

     ベーシックセブン 肩甲骨を動かす運動です。

両手を天井に上げますから、足を安定した位置に開いてください。

天井に伸ばした腕の力、指の力は抜いてください。

手の重さを感じながら、重さを利用しながら、肩甲骨から腕を上げます。
そこから、元の位置まで、ユックリと落としていきます。
首や肩の力を抜いて、腕だけに集中してください
肩甲骨が上がってるときには、背中が広がってる感じです。
肩甲骨を下げてきたときは、ポールを挟む感じです。

力まないで、この運動を繰り返しましょう
   






ベーシックセブンで姿勢改善と柔軟性をあげる方法~肩・鎖骨・肩甲骨・鳥の羽ばたきの運動【動画】

   ベーシックセブン 肩・鎖骨・肩甲骨を動かす運動です。

手の甲、肘を床から上げ無いように、ユックリと、肩の高さぐらいまであげます。
肘が上がらないように、注意してくださいね
そこから、もとの 位置まで戻します
鳥がスローモーションで羽ばたくみたいに、優雅に動かしてください

背中が、緩んで、動きやすくなりますよ~heart

猫背や、肩こりにも効果あります
 







ベーシックセブンで姿勢改善と柔軟性をあげる方法~股関節の内旋と外旋運動【動画】

ベーシックセブン 股関節を動かす運動です。

股関節をゆるます運動です。 両足を骨盤ぐらいに開いて、まっすぐと伸ばします。
伸ばして行く時は、かかとを床から上げないでくださいね

 伸びた足の力は抜いてください。 親指は外を向いたままです。 
脱力した状態から、かかとを中心に、親指を外側へ、股関節から外側へ倒します(外旋) 

次に、その逆に、内側に倒します(内旋) 
内側と外側に倒す運動を、繰り返します。

膝の力を抜いて、股関節から動かすイメージです。 

両足が難しかったら、片足ずつ、やってくださいね 
ポールに乗るのが不安定ならば、動かさない方の足は、曲げておいてください。

 





ベーシックセブンで姿勢改善と柔軟性をあげる方法~股関節に振動を与える 貧乏ゆすり【動画】

ベーシックセブン 股関節を動かす運動です。


骨盤の歪みは、身体全体に大きく影響します。 股関節を緩める運動~振動を与えていきましょう

かかとを動かさないで、膝を曲げます
最初は、曲げずらいので、かかとが少し、動いてもかまいませんよ~
脱力して、ヒザを伸ばしましょう
徐々に、動かしやすくなります
慣れてきたら、リズミカルに、骨盤からゆする感じで、動かしましょう
貧乏ゆすりみたいな感じです

両足が難しかったら、片足ずつトライnote

股関節、お尻も脱力して振動を伝えるようにしてください

 





ベーシックセブンで姿勢改善と柔軟性をあげる方法~背骨ユラユラ酔っ払い運動【動画】

ベーシックセブン 背骨を動かす運動です。

基本姿勢のまま、ゆっくりと、ポールの上を左右にスライドします。

 肩甲骨から肩甲骨まで、ポールを動かす感じで、小さく動かします。
腰を振ったり、 ヒザを倒したり、首を傾けたりしないで、ユックリ行ってください
背中をゆるめるイメージですshine

 





12

メインページ | 姿勢改善の比較写真 »

このページのトップへ