• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > 体幹トレーニング > スクワットにプチプラ工夫したらすごかった!腰痛が改善して、腰を曲げても怖くない

IZUMIの豆知識

< 腰痛からついに、正座すら出来なくなって...体幹の個人トレーニング  |  一覧へ戻る  |   >

スクワットにプチプラ工夫したらすごかった!腰痛が改善して、腰を曲げても怖くない

スクワットの進化形がこれだ!プチプラスクワット

直立が出来ない腰痛持ち 膝が曲がってゴリラみたい...
ギックリ腰やってから前屈が、腰が怖くて出来ない...

腰痛.jpg
腰痛ある人多いですね
いろんな運動がありますが、一工夫で効果倍増の体幹トレーニングです

プチプラ スクワット【傘のレッスン】heart02

傘などを背中に当て、姿勢に注意しながらスクワットをします

イヅミックでは【傘のレッスン】と呼んでます

今日体験してくれたのは、ギックリ腰をやってしまった30代女性のMちゃん


 ~プチプラ スクワット方法~

~スタートの立ち方~

1 足を肩幅に開く つま先はまっすぐ前に向ける
2 背中に傘を当てる。 頭、みぞおち、腰の3点が傘から離れない
3 背骨のS字カーブを意識して、腰に隙間が開きすぎないこと



~レッスンスタート~

姿勢が崩れないように、お辞儀します
お尻の後ろが突っ張ってきたら、少し、膝を曲げます
更にお尻の後ろが伸びてくる感じです
足の付け根は、しっかりと折っていきましょう
屈伸しながら、同時にお尻の後ろが伸びるように
ゆっくり、深く入っていきましょう



~注意すること~

体幹を締めながら行います
S字カーブを保持しながらですよ
腰が丸くならないように、お腹とおしりを 絞めましょう


~体験動画 傘のレッスン~

さ~やってみようnote




~体験者Mちゃんのコメント~

今回の個人レッスンの内容 

・先生と体のケアについて相談 
・ベーシックセブン
 ・傘のレッスン(立つ)
 ・傘のレッスン(フラットバック)
 ⇨股関節の屈曲、お尻を伸ばす意識。
 ⇨X脚気味なので足をしっかり踏んで 股関節のターンアウトを心がける 

今回の【傘のレッスン】で感じたこと

 ●  傘のレッスンで股間接の凝り固まりが解消し、立ち姿がゴリラのようだったお尻の突き出しがなくなり、姿勢が真っ直ぐになった。

 ●  私は自分の体に対する感受性が鈍く、痛みや歪みや変化に気付きにくいと分かった。 
知らず知らずのうちに体を傷めているので、 定期的な検診やトレーニングをすることで予防をしたい。  

●  脱力が苦手で、体幹に力を入れようとすると余計なところに力が入る。
今後のクラスではまず脱力できることを目標に取り組む。

69294.jpg

69295.jpg
69296.jpg


カテゴリ:

< 腰痛からついに、正座すら出来なくなって...体幹の個人トレーニング  |  一覧へ戻る  |   >

同じカテゴリの記事

032198.jpg

イーゼルの子黒板.jpg

            
            3歳のチビッコから、お元気なシルバー世代まで、
              貴方に合ったクラスが見つかりますよhappy01  

        ダンス、お芝居、体幹トレーニング...どれも、継続は力ですdash
      
                    上達のコツは楽しくflair

        知りたい情報をカテゴリーから選んでくださいねs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpg

黒猫シッポ2.jpg


s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

032198.jpg



腰痛からついに、正座すら出来なくなって...体幹の個人トレーニング

屈伸運動に一工夫でこんなに変化!
ギックリ腰が楽になった~~heart04

67551.jpg

ギックリ腰で、個人トレーニングをして、体幹クラスにも参加していたMちゃん
とても調子が良くなり、トレーニングをサボルこと数か月sweat01

その結果身体はボロボロに・・・
前屈も出来ず、正座も出来ず・・・


 座れない・・・腰が丸くなってしまう
67557.jpg


正座が出来ない・・・お尻が下がらない
67558.jpg


勿論、反れません!
67559.jpg

久しぶりの個人トレーニングでは

太ももの後ろの柔軟性
床に座れること

の2点を目標に1時間トレーニングしましたsign03


~~Mさんの感想~~

4ヶ月ぶり位の体幹・個人トレーニングです。
仕事が変わり忙しかったのと、発表会の追い込み練習でへばってしまい、しばらく体幹はサボっていました。

春にいづみ先生にぎっくり腰を治してもらってから腰に痛みはなく大丈夫と思っていましたが、気づかないうちに体は相当傷んでいたようです。

今日は長座ができない事を相談しました。

足を伸ばすと骨盤を立てて座ることができずテディベアのように背筋が丸くなってしまいます。
もも裏はパツパツに張り上半身を倒す事が出来ません。


今日は以下のレッスンをしました。

 ⚪つま先をハーフポールに乗せて膝の曲げ伸ばし 
⚪お腹・お尻を締めて体を反る 
⚪キャットバック

最初はハーフポールにつま先を乗せて直立する事すら出来ませんでしたが、トレーニングを繰り返すうちに楽になってきます。

レッスン後は、なんと長座で膝をおでこにつける事ができるようになりました。


私はダンスが上手くなりたいですが、それ以上にずっと続けられる事が目標です。
忙しくて時間を取れなくても、体幹はPTかクラスどちらかでも続けてペースを守っていきたいな...と思いました


~~トレーニング前後の比較写真~~

67525.jpg
67526.jpg
67529.jpg
67531.jpg
67528.jpg

具体的なトレーニングは動画ご覧ください


受験対策・演技ワークショップ 受験生日記➂ 演技って、やってみると楽しくて難しい。

 演劇系大学の受験・演技ワークショップ 

コミュニケーション能力・人間力の重要性

59161.jpg



このワークショップでは、演技未経験者・高校2年生も参加してくれました。

そのため、受験への覚悟も決まっていなかったり、進路を迷っている生徒もいました。

その生徒さんが、高校3年生や、日芸の1年生、大人の方とも混じってレッスン出来たことは良かったな~と感じました。

座談会を開催して、進路について、深く考えるキッカケ作りもしました。

大学選びは、その後の人生に大きく影響します。

学科の点数との兼ね合い、家庭の事情、ご父兄の考え
そして、自分の夢...

沢山迷ってほしいです。
そして出した答えなら、後悔はないと言えるまで、考えて進路を決めてください。

最終日のレッスンは、一番の辛い問題を出しました。


 【貴女が、今後、一緒に仲間として演技をしたい人を選ぶ】


チップレッスンをすることで、自分のこと、仲間の中での自分の立ち位置等、考えるようになった生徒たち。

最終日は、一番つらい問題を出しましたが、きっと、受け止め方も学んでくれたと信じています。

点数に出来ないことを学ぶのは、本当に難しいですが、そこを除外視して、役者を語れないと思います。

大学は、人生の通過点です。その先の方が長いです。

ワークショップで出会えた仲間や、自分のこと、何かを感じてくれたら、幸いです




スタジオの生徒としても、周囲に気を使い、一回り大きくなった2人
59170.jpg

 演劇大好きな元気女子のニコちゃんが、クラス参加のレポートをしてくれます。

ご参考にどうぞ~happy01

 

 ~にこ日記・ワークショップ最終日~

にこ.jpg

とうとうワークショップ最終日を迎えてしまいました、、、涙


本日も演技と身体表現の授業を受けました!

初めに体幹のトレーニングをしました!


クラス前後の身体の変化

S__42762250.jpg



最終日のため、いつもよりより集中しよう!と思い、そのおかげか3日感の中で一番床に吸い付く感覚を体験できたのですが、

先生の指示をきちんと聞こうと思ったのですが、聞けていませんでした。


正確に聞こえてるつもりが、自分のことに集中しすぎて、周りのことが聞けていないということでした。

そんな瞬間が何回もあって、

59166.jpg


演技のクラスで、場所が書いてある紙と言葉の紙を引いてポーズをきめてセリフを言う、
というレッスンの時、きちんと止まれていていなかったり、、、。

 

そう思うと、「よく聞く」「よく見る」「しっかり感じる」をさらに「上機嫌に」

というのはわかってるつもりでも、とても難しいです(汗)

ですが、この三日間で私はたしかに気づけた事が沢山あったと思います!

地方からきた受験生の方とお話ししたり、たくさんの方とコミュニケーションをし、自分にないものを持ってる方々とお話しができて、本当に為になるワークショップでした!!!

 

またこのようなワークショップがあれば是非参加したいです!

3日間お疲れ様でした!そしてありがとうございました!!!

 

38738.jpg

 

 

 

 

 



受験対策・演技ワークショップ 受験生日記① 日芸・多摩美・演劇系大学合格の道 2018夏

夏の受験対策演技ワークショップ ニュートラルな心と身体とは

今日のワークショップのテーマは、身体表現で獲得したニュートラルな状態と
ニュートラルな演技の結びつきです。

大事だとは、わかっているけど、具体的には、体幹を鍛えると、それが演技とどうリンクするのか?
受験生が、身体表現と、演技を結び付けて考えられるように、初日はスタートsign03

演劇大好きな元気女子のニコちゃんが、クラス参加のレポートをしてくれます。

ご参考にどうぞ~happy01


~にこ日記・ワークショップ初日~


皆さまはじめまして!高校1年生15歳のにこです!


S__42704900.jpg

 

私は今回のワークショップで演技、身体表現、ダンスを受けました。

どの授業も私にとってためになる授業で、ご指摘を頂く度、自分になにが足りないか気づかされました。

演技の授業では

 「ニュートラルな状態」で舞台に立てることが一番良いと先生はおっしゃいました。「ニュートラルな状態」というのは緊張せず、楽な状態でいる事です。

頭では理解できるのですが、いざとなると新鮮な反応が出来ず、体もこわばってしまってニュートラルな状態って本当に難しいんだなと思いました。

ニュートラルな状態で心を閉ざさずに、相手の表情や言葉を、もっと聞けるようになりたいと思いました!

744176.jpg


体幹の授業では

演技との結びつきを考えました!
体幹を鍛える=姿勢やパフォーマンスがより良くなる=舞台で存在感が出る

 

28972.jpg


私は演劇部に所属しているのですが、やはりその中でしか活動してないためどうしても井の中の蛙状態になってしまっていました。
ですが、今回たくさんの他の受験生の方と授業を共に受け刺激を沢山受けました。残りの2日間みんなに負けないようにたくさん吸収し、今後に活かせるようにしたいです!残りの2日間もよろしくお願いします

S__42704902.jpg

59013.jpg


< 腰痛からついに、正座すら出来なくなって...体幹の個人トレーニング  |  一覧へ戻る  |   >

 

このページのトップへ