• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート


受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩7分
東京メトロ『要町駅』徒歩3分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > 体幹トレーニング > タバタ式トレーニング・動画を見ながら一緒に出来る初心者向け腹筋運動

IZUMIの豆知識

< 子供の運動能力を伸ばすには、最適の時期があります.ゴールデンエイジって何?  |  一覧へ戻る  |  腹筋と肋骨を同時に占めるダンサーの為の体幹トレーニング ウエスト作りに効果的です >

タバタ式トレーニング・動画を見ながら一緒に出来る初心者向け腹筋運動


21-11-04-02-07-33-763_deco.jpg

  

タバタ式トレーニングの腹筋・初級編


タバタ式トレーニングとは、3分50秒の「HIT(High Intensity Interval Training)」です。


20秒間の"強度の高い運動"と、10秒間の"休息"あるいは"負荷の軽い運動"を1ラウンドとして、それを8ラウンド繰り返すというもの。
3分50秒のインターバル・トレーニングです。 

実際に取り組んでみるとわかりますが、これは非常にきついトレーニングです。

1~2ラウンド目までは余裕がある人でも、
4ラウンド目あたりからは息が荒くなり、
最後の8ラウンド目は相当ハードです。

逆にいえば、そこまで追い込まないと効果が薄いトレーニングといえます。

4分間の間欠運動によって、
「有酸素運動」
「無酸素運動」
短時間で2つの特性を一度に得られます。

アスリートに人気のトレーニングですが、ダイエット効果があることから一般にも広く知れ渡るようになりました。

ここまで聞いたら、やるっきゃない!

動画を見ながら一緒に動けます。
チャレンジしてください。

◆やり方

①ツイスト
上を向いて寝たら、両ヒザを曲げます。
肩甲骨を床から浮かして起き上がり、手でかかとを交互に触ります

VideoCapture_20211104-015353.jpg
②斜め腹筋
両ヒザを立てて寝たら、右足の足首を左の足の膝に引っ掻けます。
左手を頭の横に添えて、肘と膝を寄せるように斜めに起き上がります。


VideoCapture_20211104-015413.jpg
③斜め腹筋
同様に逆足も行います。
VideoCapture_20211104-015925.jpg

④トゥータッチ
両足を天井に持ち上げ、両手でその爪先を触りに行きます。

VideoCapture_20211104-015526.jpg
以上の動きを再度①~④まで繰り返し、合計8ラウンド行います。

体幹トレーニング動画まとめ

ベーシックセブン編⇒こちら
柔軟性向上編⇒こちら
体幹強化編⇒こちら
簡単ダイエットお腹編⇒こちら
簡単ダイエットお尻編⇒こちら
簡単ダイエット背中・二の腕編⇒こちら
簡単ダイエット美脚・太もも編⇒こちら

関連ブログはこちら

ベーシックセブン編⇒こちら
筋力アップ編⇒こちら
腹筋編⇒こちら
股関節編⇒こちら
足・お尻編⇒こちら
背中・二の腕編⇒こちら
肩甲骨・首編⇒こちら
腰編⇒こちら
筋膜リリース編⇒こちら

カテゴリ:

< 子供の運動能力を伸ばすには、最適の時期があります.ゴールデンエイジって何?  |  一覧へ戻る  |  腹筋と肋骨を同時に占めるダンサーの為の体幹トレーニング ウエスト作りに効果的です >

同じカテゴリの記事

21-11-04-03-24-37-039_deco.jpg

2021/11/04腹筋と肋骨を同時に占めるダンサーの為の体幹トレーニング ウエスト作りに効果的です

ダンサーの為の腹筋をしめる ダンサーの為の腹筋をしめる効果的な運動を ハーフカットとゴムチューブ使います。 何処が効果的かと言うと、同時に、下っ腹も肋骨も締まる点です。 体幹全体を引き締めるためには、肋骨のしまりも重要ポイントとな...

詳しくはこちら


21-10-25-15-09-10-997_deco.jpg

2021/10/25お尻と股関節を同時に強くするダンサー・アスリートの為のトレーニング

ダンサーの為の股関節&お尻  今回は強度高めです。 レベルダウンのバージョンもアップしましたので、徐々に強度をあげていきましょう。  ターゲットは ・股関節 ・お尻 で、得られる効果としては...

詳しくはこちら


21-10-23-14-20-15-984_deco.jpg

2021/10/23お尻と股関節の強化で下半身を安定しよう アスリート・ダンサー必見

ダンサーの為の体幹トレーニングダンサーの為の体幹トレーニング 曲がかかったら、1つずつの筋肉に意識を向けている余裕はなくなります。胴体を通して手足が協力しあい、様々なポーズでも体幹が緩まないように適宜に閉まっていなければなりません...

詳しくはこちら


21-10-18-12-45-53-306_deco.jpg

2021/10/18ダンサーの為の股関節を強くするトレーニングで太ももを締めるモデル足になろう

股関節の強化で立位を安定させる方法 アスリート・ダンサーにとって、【ぶれない身体】は必須です。 また、時には片足のみで身体を支える場面や、他者とコンタクトするスポーツ等でも、身体を維持する強さは求められます。身体を支えるのは下半身の強さで...

詳しくはこちら


< 子供の運動能力を伸ばすには、最適の時期があります.ゴールデンエイジって何?  |  一覧へ戻る  |  腹筋と肋骨を同時に占めるダンサーの為の体幹トレーニング ウエスト作りに効果的です >

 

このページのトップへ