• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > 大人演技・ミュージカル > 日芸受験対策の演技レッスンを体験した 高校1年生Nちゃんの実感したこと

IZUMIの豆知識

< 演技ワークショップを体験した 高校2年生Y君 身に染みて学んだこと   |  一覧へ戻る  |  多摩美術大学演劇舞踊に合格した演技レッスン 合格男子が熱く語る >

日芸受験対策の演技レッスンを体験した 高校1年生Nちゃんの実感したこと

日芸受験対策の演技レッスン・演技ワークショップなど定期的に開催中
春休みの演技講座を受けた感想を参考にして、自分に合ったクラスを

zenninn 360.jpg
演劇系の大学や高校への受験生、役者の勉強をしている成人の皆さん

今回も顔ぶれも、経験もまちまちの皆さんと、6回にわたり、レッスンをしました。

これを読んでくださっている皆さんの、年齢や経験が近い人の感想文を読んで、皆さんの今後の役に立ててください。

ワークショップって何するのか?
どんな感じなのか?
目安になっていただけたら幸いです。


参加者は、新中学3年生、新高校2年生 新高校3年生 19歳演技未経験女子、新大学1年生 20代男性 50代女性・・・
どの方もほとんど未経験、演技レッスン1年程度の皆さんです。
 

【新高校2年生 Nチャンの感想】

5874.jpg


今回のワークショップで私が一番学んだことはセリフを速く読むということです。 

毎回のレッスンでこの課題は言われてきたことですか この6日間で実践で用いることにより、この速く読むと言うことの重要さをとても実感しました。 

そして速く読むと相手もサプライズされたように感じ、エチュードや台本がとても新鮮なものになり、上機嫌になれると思いました! 



私の弱点
  冷静さを失うことです。舞台というのはチームワークで1人でやるものではないので周りと空気を合わせなければなりません。

つまり、「場とつながる」ということが最も重要です。 
 周りをよく見て周りに合わせるという事を意識して頑張っていこうと思います。 


私の強み
  エチュードなどで自分から発信して場を盛り上げたり話を広げたりできる事だと思います。なので、今後は一歩引いて相手の話を聞けるようにしていきたいです。 

上機嫌の大切さを実感したのでシリアスなシーンでも上機嫌を意識してやっていこうと思います

38738.jpg


カテゴリ:

< 演技ワークショップを体験した 高校2年生Y君 身に染みて学んだこと   |  一覧へ戻る  |  多摩美術大学演劇舞踊に合格した演技レッスン 合格男子が熱く語る >

同じカテゴリの記事


032198.jpg

イーゼルの子黒板.jpg

            
            3歳のチビッコから、お元気なシルバー世代まで、
              貴方に合ったクラスが見つかりますよhappy01  

        ダンス、お芝居、体幹トレーニング...どれも、継続は力ですdash
      
                    上達のコツは楽しくflair

        知りたい情報をカテゴリーから選んでくださいねs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpg

黒猫シッポ2.jpg

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif



多摩美術大学演劇舞踊に合格した演技レッスン 合格男子が熱く語る

日芸受験対策の演技レッスン・演技ワークショップなど定期的に開催中
春休みの演技講座を受けた感想を参考にして、自分に合ったクラスを

zenninn 360.jpg
演劇系の大学や高校への受験生、役者の勉強をしている成人の皆さん

今回も顔ぶれも、経験もまちまちの皆さんと、6回にわたり、レッスンをしました。

これを読んでくださっている皆さんの、年齢や経験が近い人の感想文を読んで、皆さんの今後の役に立ててください。

ワークショップって何するのか?
どんな感じなのか?
目安になっていただけたら幸いです。


参加者は、新中学3年生、新高校2年生 新高校3年生 19歳演技未経験女子、新大学1年生 20代男性 50代女性・・・
どの方もほとんど未経験、演技レッスン1年程度の皆さんです。


【新大学1年生 R君】

5908.jpg
演技未経験の僕は、IZMIKCで受験対策のために、演技とダンスと体幹を12月から、受講してきました。
そして見事!合格できたのでも、IZMICのレッスンのおかげだと痛感してます<m(__)m>

今回の春休みの受験対策のワークショップで、改めて感じたこと、は大きく3つ。
受験生の皆さんの参考になってくれたらうれしいです。



・自分を疑わず瞬時に判断すること

これは、スピード感を持って行うレッスンを通して学びました。
自分を疑わないというのは、成功や失敗を想定して余計なことを考えないということです。
もし失敗しても仲間が助けてくれるという他人への信頼、自分の直感を信じる自信も生まれれる思いました。


・自分をコントロールすること

瞬時に判断することの大切さを実感できました。



・自分を客観視すること

自他のことをしっかり感じることで、自分は今どんな状態にあって、それを他人はどう感じているのかということを感じられることを学びました。
自分を客観視できれば相手の望むパフォーマンスにつながります。


これらは全てレッスンを通して学んだことです。今後も、どんなレッスンに対してもこれらを意識して取り組むことで演技を上達させていきたいです。 
これからもよろしくご指導ください。

20171119_171120_0001.jpg

演技ワークショップを体験した 高校2年生Y君 身に染みて学んだこと 

日芸受験対策の演技レッスン・演技ワークショップなど定期的に開催中
春休みの演技講座を受けた感想を参考にして、自分に合ったクラスを

zenninn 360.jpg
演劇系の大学や高校への受験生、役者の勉強をしている成人の皆さん

今回も顔ぶれも、経験もまちまちの皆さんと、6回にわたり、レッスンをしました。

これを読んでくださっている皆さんの、年齢や経験が近い人の感想文を読んで、皆さんの今後の役に立ててください。

ワークショップって何するのか?
どんな感じなのか?
目安になっていただけたら幸いです。


参加者は、新中学3年生、新高校2年生 新高校3年生 19歳演技未経験女子、新大学1年生 20代男性 50代女性・・・
どの方もほとんど未経験、演技レッスン1年程度の皆さんです。


【新高校3年生 Y君】

5878.jpg

6回のレッスンで感じたこと


まず、痛感したことは、1週間のレッスン量が、普段より多くなり、自分が、精神的に、前進しているなと感じました。

それは、レッスンの多い環境が、自分を甘えさせず、気を引き締めたから。

普段の、週1日ペースのレッスンだと、気が緩んでしまう事があり、次の週のレッスンで、前進する箇所もありますが、変わらない箇所もあります。

なので、レッスンに、週何日も行く事により、自分が、
自分に甘えない=精神的に前進していると感じました。



「よく見る」という行為について

  自分は、具体的に捉えられていなかったのですが、
いづみ先生に、
「花があったら、雄しべ、雌しべの数まで数える気持ちで見る事!」と教えてもらった事により、今までより、具体的に
「よく見る」を理解できました。
この事は、自分の中で、新たな発見でした。



外郎売りで、正しい発音を勉強した事により、自分は、普段使っている日本語の発音を間違えている、という事に気がつきました。
これからも、外郎売りをやり続け、正しい日本語の発音を身につけていきたいと思います。

身に染みて感じたこと
  自分は、レッスン直前にノートを確認するという簡単な事をやらずに、
前回のレッスンで注意された事と、同じ失敗を繰り返していました。

「そんな、無責任な自分が、恥ずかしい!」
と思ったので、これからは、レッスン前にノートを確認してから、レッスンに臨みます。


また、今回のワークショップを通じて
「タイミングや機会を大切しなければならない。」と、先生に言っていただいだ事により、今の時期のレッスンは、特に重要だという事を、再認識できたので、ワークショップに参加して良かったです。



自分の弱点
 自分勝手な事です。
そして、自分勝手という致命的弱点により、他者への観察不足や自己プランに走るといった良くない行いを、芝居の中でもしてしまいます。

なので、私生活で人に気を配る事を、意識的に心がけ、芝居では、テンション高くスピード感を持ってやっていきたいと思います。



自分の強み
  恥ずかしい!という気持ちになる事が、少ない事です。
ただ、役者になる為には、自分が、恥ずかしいと思うところまで、自分を出さなければいけないので、他者に自分をしっかりと伝える、感じさせるには、まだまだ表現力が足りないと思います。

でも、勇気を出す事、思い切りの良さは、自分の強みだと思います。


継続の大切さ
 最後に、ワークショップを行う前も後も、やはりレッスンは、継続が重要だと感じました。
今すぐには、答えが見つからない問題も、時間や経験が、解決してくれる事もあると思うので、これからも、レッスンを継続しつつ、経験した事がない事を、沢山経験して、視野を広げていきたいと思います。



今後の意気込み
 1 レッスン前にノートを確認してから、レッスンに臨む!
 2  4月28日(日)に、外郎売りの発表をしたい!

45733.jpg


日芸合格者も参加する、受験対策・演技実技のワークショップ/体験会/春休み開催/池袋にて

日芸・演技コース合格
イヅミックの受験対策は、弱点克服に徹底したレッスン
 春休みに、演技のワークショップ/体験レッスンを開催
未経験の受験生もお気軽に参加できる2日間集中レッスン

zenninn 360.jpg

22691.jpg

演技未経験
集団が苦手
個性は様々です。あきらめる前に、体験レッスンで、弱点を見抜きますsign03

志望校が決まってない方
ご両親と意見が合わない方
初日の相談会で、ジックリお話しましょうgood


春休み開催・体験会の詳細⇒ココをクリック


< 演技ワークショップを体験した 高校2年生Y君 身に染みて学んだこと   |  一覧へ戻る  |  多摩美術大学演劇舞踊に合格した演技レッスン 合格男子が熱く語る >

 

このページのトップへ