• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > 体幹トレーニング > 憧れの田中みな実ボディになれる?!チューブを使ってラットプルダウン 背中美人になって、二の腕を細くしましょう 体幹トレーニング

IZUMIの豆知識

< 二の腕のぷよぷよを細くするチューブトレーニング 池袋ダンススタジオ  |  一覧へ戻る  |  腹筋が苦手な方は必見!起き上がるコツはペットボトルでした 子供から出来る体幹トレーニング ハーフカットの応用 >

憧れの田中みな実ボディになれる?!チューブを使ってラットプルダウン 背中美人になって、二の腕を細くしましょう 体幹トレーニング

背中すっきり、二の腕に効果のある簡単な運動です

背中のはみ肉、わきの下の余ったお肉 
二の腕のふり袖みたいにプヨプヨのお肉がすっきり

38581.jpg
百均でも手軽に買えるゴムバンド、チューブを使ってラットプルダウン
チューブには複数の強度があります
初めての方は、強度の低いものから始めていきましょう



~やり方~

① チューブの端を持ち万歳します

 そこから、両手を左右に開きます。チューブを伸ばす感じです

③ 横に伸ばしたら、さらにそこから、肘を曲げていきます

④ 肩甲骨を寄せるイメージで胸を張ります

⑤ 腰を反りすぎないように、体幹は締めながら



注意: 
   二の腕に効くように、わきの下に力を入れましょう
   腰を反らないように、お腹を締めながら行ってください








体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み



カテゴリ:

< 二の腕のぷよぷよを細くするチューブトレーニング 池袋ダンススタジオ  |  一覧へ戻る  |  腹筋が苦手な方は必見!起き上がるコツはペットボトルでした 子供から出来る体幹トレーニング ハーフカットの応用 >

同じカテゴリの記事


032198.jpg

イーゼルの子黒板.jpg

            
            3歳のチビッコから、お元気なシルバー世代まで、
              貴方に合ったクラスが見つかりますよhappy01  

        ダンス、お芝居、体幹トレーニング...どれも、継続は力ですdash
      
                    上達のコツは楽しくflair

        知りたい情報をカテゴリーから選んでくださいねs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpg

黒猫シッポ2.jpg

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif



体幹を作る時のホローボディの重要性 運動の実例 体幹全体の引き締めとバランスの強化

S字カーブでプランクしてはダメな理由 
ホローボディは基本のキです


S字カーブを保持するのは、難しいですね。
だからこそ、出来る様になると、うれしいです

しかしsweat01

プランクの時も、S字カーブしてる人は結構いらっしゃいます。

ダメですsign03

63986.jpg
ホローボディの重要性

 S字カーブは、例えばジャンプして、着地するときに、そのショックを弱くするために、力を分散させる役割があります。

しかし、運動してるときに、力が分散してしまってはsweat01

ですので、背骨をまっすぐにして、体幹に力が集まる様にする姿勢
【ホローボディ】はとても重要です。

プランクの保持姿勢
プッシュアップ
ホローボディを保つ方が、力の伝達がスムーズにいき、省エネなんでね。

ホローボディの実践トレーニングです。
是非、チャレンジしてください



~やり方~

① 仰向けで寝たら、両足を付けます

② 腰の後ろの隙間をつぶすイメージで両足を持ち上げます。

③ ミゾオチも床に押し付けるイメージで両手を床から持ち上げます。
  視線はおへそを見ましょう

④ 体幹に力を入れたままキープ

⑤ 形が決まったら、両手をスワイプさせます。窓ふきをする感じで円を描きましょう。


⑥ 両手を上げ下げしながら、体幹を締めましょう



注意: 
   手を上げる時は、顔の前に来ないようにします。
   両腕で、頭を挟むように、耳の横に上げて行きます。







体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み


ローラさん コーキさんなどスタイル抜群の秘密トレーニング プランクでウエストが細くなる

プランクツイスト プランクヒップティップ
簡単体幹トレーニングの効果は?

モデルさんなど、芸能人の中でも、美意識高め女子がやっている
【くびれ作り】の運動。

動画などでも、よく見かけるのが、プランクで、下半身をツイストする運動です。
道具もいらないし、簡単かな?

63987.jpg
効くのかな?

検証してみましょう。ということで、やってみましたsign03

~やり方~

① 肘を肩の下について、プランクの状態を作る

② 上半身をキープしながら、下半身だけをツイストします。



注意: 
   肩を下げましょう
   リズミカルに交互にツイストしましょう




結論

効きます!結構大変ですsweat02

最初は回数を増やさずに、出来る回数から丁寧に始めるといいと思います。
徐々に、慣れていきます。
出来なかったことが、出来る様になる過程も実感できました。
やる気につながりますね

第一に、ウエスト細くなるな~と思える運動でした。



体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円

  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み


マウンテンクライマーで、体幹を締めて美尻を作ろう 体幹トレーニング

ダイエット効果絶大の運動で美尻を手に入れよう

マウンテンクライマーで鍛えられる主な筋肉は 


51217.jpg

マウンテンクライマーで鍛えられる筋肉は、ズバリ

お腹とお尻ですsign03

しかし、全身運動でもあるので、同時に
腕、肩、太もも、背中...

様々な筋肉も鍛えられる優れた運動ですheart04

もう、やるっきゃない、ですよねgood




~やり方~

① 腕立て伏せのポジションを取ります

② 頭から、お尻まで一直線をイメージして、お腹とお尻をを締めてください

③ 膝が床から離れないように、胸に持ち上げていきます

④ その足を、もとの場所に戻して、逆足も行います

⑤ 交互に、上げ下げします。

⑥ 軸足のお尻に意識を向けて、体幹を締めましょう



注意: 
   上げる足の力を使わないで、お腹で足を上げる意識で行います。

   足を上げる時に、お尻が上がらないように、
   立て伏せのポジションをキープしましょう



体幹トレーニング 体験レッスン2回で3000円


  体験クラスの選び方は、ご連絡いただきましたら、適正クラスをご紹介します。
まずは、お気軽にご連絡ください

体験レッスン申込み


《体幹トレーニングクラスの紹介》⇒こちらから


お腹インアウトはダイエット効果が高い 日常生活の中で簡単、お手軽に出来る、お腹痩せ デコボコ運動のトレーニング仕方



51273.jpg

『お腹インアウトダイエットのやり方』


お腹インアオウトのやり方は、とっても簡単です

お腹をイン(引っ込める)、アウト(突き出す)

これを繰り返すだけです。

なれたら、最大限まで、お腹をデコボコさせてください
とにかく、動かすことですよhappy01


『歩きお腹インアウト方法』

お腹のデコボコが出来そうなら、それを歩きながら行いましょう

4歩で、突き出す、4歩で引っ込める
の繰り返しです。
難しかったら、やりやすい歩数から始めましょう

レベルアップの時は、歩数を減らすと効果上がりますsign03


『お腹のインアウトが習慣化されたら』


歩きながら行うのは同じです。
更に、引っ込めた時に、上に引き上げる様に意識していきましょう


【いつでも出来る】

歩いてるときに、やるの忘れちゃったときは、家でも出来ますよ。
・ テレビ見てるとき
・ 料理してるとき
・ お風呂入ってるとき
 等
タイミングはいつでも大丈夫です。
大事なことは、意識的に、お腹を思いきり動かしてあげることです

応援猫.gif



< 二の腕のぷよぷよを細くするチューブトレーニング 池袋ダンススタジオ  |  一覧へ戻る  |  腹筋が苦手な方は必見!起き上がるコツはペットボトルでした 子供から出来る体幹トレーニング ハーフカットの応用 >

 

このページのトップへ