月別アーカイブ

  • YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZMIC BE STUDIO ブログ > 子供クラスの最近のブログ記事

IZMIC BE STUDIO ブログ 子供クラスの最近のブログ記事

保育士さん【現場で使える】ピアノ 個人レッスン!

★現場でピアノが弾けなくて困っている
★運動会のダンスが作れない

そんな保育士さんのご相談をうけてまして、個人レッスンしています。

こちらは、今日から個人レッスンを始められた新米保育士さんTさんのレッスン後のコメントです。


↓↓
個人レッスン感想

ピアノのレッスン楽しんで学べました!!!
凄く感激しました!!
新米保育士で、ピアノを弾けるようにならなちゃ!!と思って慌ててピアノの教室さがしました。

自分では、一曲づつ弾ける曲増やしていこうと思って、楽譜を練習していたのですが、なかなか1曲弾けるようになるには道のり遠く。。

ところが、こちらのレッスンにいくと、楽譜からではなく、コード理論から分かり易く教えてくれ、コードなど知らなかったのに、一回のレッスンで保育に使えそうな曲がどんどん弾けるように!!!
応用できるやり方を教えていただき、現場の子供の前ですごく使えました。

一緒にダンスもできる、とのことなので運動会やお遊戯会の振り付けも、アドバイスいただこうと思います。これからも宜しくお願いしますnote

ピアノ240x360.jpg
ピアノは楽譜が弾けるだけでなく、子供たちの反応にあわせてアレンジできる力は、実際子供を前にすると必要になりますね。

メロディにあわせて、即興的に伴奏がつけられる。

弾きながら、子供に声がかけられる  

などできるよう、Izmic Be STUDIOのピアノ個人レッスンでは、対応しています。

現場で使えるピアノレッスン


お気軽にお問い合わせください!

                   体験レッスン申込み
                   無料資料請求


演技って何?を掘り下げる 充実の演技基礎WS③

5/4に開催した演技基礎ワークショップ

前半戦は「演技とはコミュニケーション」をテーマにレッスンをしていきましたsign03

後半戦第一弾は、「自我を捨てる」をテーマに帽子を使ったレッスンをしましたsign03

後半戦のレッスン第二弾も、
「自我を捨てる」をテーマに今度は仮面を使ったレッスンを行います。

0504actWS027.jpg

①顔の上半分が隠れるような大きさの仮面に目、眉毛を書きます。
②まず鏡の前で、その仮面に「調和」した表情を作ります。
口があいてるので、その仮面にしっくりくる「口」を作るイメージです
③次にその仮面の表情に「調和」した身体の形、ポーズを作ります
④次にその表情、その形をした人が言いそうなセリフ、癖を身体表現してみます
④までで作った身体の状態で、宿題だったセリフを言ってみましょう!

①〜⑤までのレッスンは、「仮面に合った調和の状態」を作りましたが、
これができたら、次は、
「仮面に合わない不調和の状態」を同じ手順で作り上げていきます

0504actWS029.jpg

帽子と同様に新しい自分に出会い、引き出しを増やすレッスンではありますが、
帽子と違うのは「不調和な状態」も作ることです。

「不調和」なはずなのに、やってみると・・・
あれ?違和感がない・・・!!!
台本を読んでいただけだと、思いつかない表現に繋がりました

0504actWS026.jpg

4時間を通して、
自分を深く見直し、「こんな表現もできるんだ!」と
「自分を知る」レッスンだったと思います!

つまり・・・
「自分自身と向き合う」ことから演技は始まるんですね!

演技は、自分の声、身体、表情を使って行います。
つまり、声、身体、表情は、演技をするための大切な大切なツールです。
大切なツールを自在に扱えるようになるには、
まずは徹底的に知ることが大事だと思いました!

0504actWS007.jpg

受講生の感想コメントもたくさんいただきました〜!
ぜひこちらも参考にしてくださいね


通常の演技レッスンでは、
ワークショップで行ったようなレッスンをもうすこし一つ一つ掘り下げ、
「台本」「セリフ」の前のベーストレーニングと、
「台本」の実践レッスンを組み合わせ、
よりベーストレーニングで得たことを実践に活かしやすくしています!

日芸受験生にオススメの受験対策ワークショップも6月に行うので、
ぜひぜひお越しくださいね!


RIOheart

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

   s400image.jpg 大人の演技
   s400image.jpg 大人ダンス  
   s400image.jpg 子供クラス     

              体験レッスン申込み



子供演技 3才児 Sチャン 入会~6ヶ月でこんなに変わった!!

事務所所属 Sチャン 
当スタジオの入会したての頃は、レッスン前ママから離れられない時もあるお子さんでした。
とにかく休まず、オーディションの後でも、雨が降っても雪が降っても休まずにレッスンに来ています。

入会から約6ヶ月が経ち、Sチャンの様子を振り返ってみて、すごく変化が見られますので、ご紹介しますshineshine

【1月】
感情トレーニング~動物シリーズ

周りのお兄さんお姉さんのやることをよく見ています。
よく言うと【よく見ている】ですが、「キョロキョロしている」とも見えますflair
幼児は、模倣からたくさんのことを学ぶので「キョロキョロ」して周りをよく見ていますsign03

【3月】
エチュード
キョロキョロすることなく芝居に集中し、自発的にセリフや行動できるようになってきましたgood

【5月】
台本セリフ~感情トレーニング「泣き」

動物からの感情トレーニングから6か月。
子供の身近な題材を使って「泣き」のトレーニングを積み重ねてきたSチャン
外からの模倣のキョロキョロはなく、自発的に演じています。
台本の中で「大好きなものが壊れて泣く」「怒られてなく」といった課題で、集中して感情を作っています。
また、演技なので顔を隠してはいけません。
Sチャンしっかりと顔を見せて、泣いています。


3才のSチャンますます今後ガ楽しみです。
Sチャンに続き、新しい仲間も増えております。

s-48445.jpg

s-48444.jpg

s-48448a.jpg

s-48446.jpg





                      体験レッスン申込み


サッカー少年・日芸受験生★男と男の体幹トレーニング★

GWも終わりました。連休の皆さんお休みはお楽しみになりましたか?

さてスタジオでは

GWのお休みを使って九州から高校3年のR くんが

学びにやってきました。

Rくん、九州から今年日芸受験を目指している男子です!

今回も、演技・体幹トレーニング・ダンス
と、稽古してゆきました。

今日は体幹トレーニングクラス】

ここ数年、演劇系の大学で重要視されている【表現するための身体】
受験でも【走る、止まる、飛ぶ】などの体幹力をみられる課題も出題されています。

役者にとって、表現の道具である身体をコントロールできることが求められています。

s-23779.jpg

また、体幹トレーニングでは、もの(ボールなど)や人(仲間や相手チームの選手)と、上手く関係や距離をはかることも、トレーニングしていきます。

なかなか人見知りだったRくんですが、この日はサッカー少年のKくんと、コミュニケーションを取りながら、積極的にトレーニングに望んでいました。

相手の動きを見て、コンタクトをとりながら、自分の動きをコントロールする。

s-23790.jpg

体幹トレーニングは、
【芯のある身体を作る】
【自分の身体をコントロールして使う】

そこから、さらに
【自分の身体を物や人に合わせて、コントロールして使う】
と、応用してトレーニング内容を発展することもできます。

表現するための身体のコントロール。。
受験に向かって、最高のパフォーマンスのための身体作りしてくださいup

がんばれRクン、頑張れKくんsign03




                      体験レッスン申込み

演技って何?を掘り下げる 充実の演技基礎WS①

5/4 演技基礎ワークショップを開催しました!

高校1年生から大人の方まで大集合
初めて演技に挑戦する方もいれば、
4〜5年ぶりに演技クラスに参加する久々の生徒さんもいました!

0504actWS001.jpg

実は、このワークショップ
5/4当日より前にプレレッスンが始まっていたんです。
どういうことかというと、、
レッスン前にLINEのグループで自己紹介をするということ。

ワークショップのテーマは、
「演技はコミュニケーション」

LINEの自己紹介レッスンは、
誰のコミュニケーションの取り方が1番魅力的だったか?
というレッスンだったのです

まず演技をやるということは、
待ちの姿勢ではなく「自分から」参加していくことが大事ですね!

0504actWS010.jpg

いよいよ実際のレッスンが始まりました!

まずは・・・
2つのグループに分かれて、 
1つのグループがフリートークをし、 
もう一つのグループは、そのフリートークを聞きます。

ただし、フリートークをするグループは、
必ず決められたワードを、相手グループに見破られないように、
時間内に会話に入れなければなりません。
ワードが出た回数が多ければ多いほど良いのですが、
気づかれてはいけないので難しいですね!

もう一つのグループは、その決められたワードを当てます。

立場を交換してどちらのグループもこのワークをやりましたが、
どのグループとも以下のことが見られました。

1つのワードの話題に時間を使いすぎて、
最後に出てくるワードが手薄になった

大人演技_momo005.jpg

つまり、なかなか「ところでさ」と話題を変えられない
1つの話題に固執してしまう。

どんどん捨てて次、次、次といけないということですね。
捨てられないということは、新しいことを受け入れられません。

演技に置き換えてみると、
捨てられないということは、相手を受け入れられない

相手とコミュニケーションを取れない=演技が出来ない
ということになりますね

どれだけ自分を捨てられないかを自覚するレッスンでした。
それを自覚した上で、「自我を捨てるレッスン」を行っていきます。

その自我を捨てるレッスンは、
また次のブログでかかせて頂きます!

28881.jpg

受験生の方にも、趣味で演技をやる方にはもちろん、
コミュニケーションが必要なお仕事をしている社会人の方にも、 
すごく役立つ内容です!

通常の演技クラスでも、似たようなワークを行います。
そして、もう少し長い目で見てゆっくり進めていくので、
興味のある方は是非演技クラスにお越し下さい!

RIOheart

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

   s400image.jpg 大人の演技
   s400image.jpg 大人ダンス  
   s400image.jpg 子供クラス     

              体験レッスン申込み

子供発表会、みんな頑張りました♪

4月28日(土)子供発表会を行いましたsign03

kids_stage001.JPG

水曜のリトミッククラス、子供ダンスクラス
土曜の子供ボイスクラス、子供ダンスクラス、子供演技クラス
合計14名の出演者、そのうち初発表会は11名
スタジオに入って2ヶ月、3ヶ月のお友達もいましたheart01
パパ、ママ、おじいちゃま、おばあちゃまが見守る中、
全員よくがんばりました〜flair

kids_stage002.jpg

kids_stage003.jpg

最初はちょっと緊張気味??直前の練習まで大丈夫かなー??と心配しておりましたが、
そんな心配や不安いらなかったな〜と思うくらい
子供の本番強さ発揮!素晴らしい発表会になりましたshine


kids_stage004.jpg

スタジオに来たばっかりの時は、
シャイだった子が大きな声で歌えるようになったり、セリフを言えたり、
以前の発表では、何もできず立ち尽くしてしまっていた子が、
 舞台に立って演技をすることができるようになったり・・・
小学生のお友達が幼稚園生のお友達に優しくこっちだよって言ってあげたり

shine精神面での成長shineを見ることができましたup

その頑張り、成長に拍手!!!

kids_stage005.jpg

子供は可能性のカタマリ! 
これからもどんどんキラキラ輝けるように、楽しくがんばろうねhappy02

新しい仲間も募集中です!体験レッスンお待ちしています!

RIOheart

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

   s400image.jpg 子供クラス 
   s400image.jpg 大人ダンス  
   s400image.jpg 体幹トレーニング     
   s400image.jpg 大人の演技

              体験レッスン申込み

キッズリトミックのちびっこ ★祝幼稚園入園★

キッズリトミッククラスのちびっこ

幼稚園に入園 しましたshineshine
おめでとうございま~す。

今日は幼稚園が始まって初めての幼稚園から帰ってきてから
キッズレッスンsign01

子供よりもママが、送迎で少々お疲れでsweat01sweat01
反対にちびっ子は、新しい環境でテンションアゲアゲupup

おそろしく元気でしたhappy02

s-20006.jpg

s-20005.jpg

お母さま送迎やご家庭でのフォロ いつもありがとうございます。

子供たちに負けずに、体力もつけていきましょうrock よろしくお願いしますwink

さて、今日は子供発表会に向けて 「おどるぽんぽこりん」 を集中的に稽古しました。

ママチーム VS 子供チーム  でダンスバトルnote

そんな中、ママチームが踊ってるとき ちびっ子のRチャン
「ママ頑張れーsign01ママガンバレーsign03
と、ずーっと応援しているではありませんかhappy02

かわいい~heart01heart01heart01 

s-20007.jpg

s-20008.jpg

ママも、Rちゃんの全身全霊の応援を受けて、汗かきながらばっちり踊っておりましたflair
4月28日の子供発表会が、楽しみですねsign03


s-20015.jpg



                      体験レッスン申込み



子供演技 エチュード~自分で考える子供に!

演技レッスンでのエチュードは、
その場で即興的に動いたりお話を作ったりする練習ですshine

始めは、日常の体験を思い出して模倣するところから~

さらに発展すると、自分が体験したことがないこともどんどん出てきてストーリーを作ることができるようになります


今日のレッスンは、先生VSみんな

先生の投げ掛けに、返事を返していきますが、しっかりと自分で考えないと、会話が続きません

【何でもいいよ。
他の人とちがっていいから返事をしてみよう!】

先生からの声がけに、なかなか返事ができなかった子も
短い言葉が出てくるようになってきましたup


note自分の頭で考えて、自分の言葉をはなす。
note自分の意見をまとめて、他の人に伝える
note相手の言葉を聞いて、相手の気持ちを感じる。
note相手の言葉を聞いて、自分の言葉を考える。

エチュード【頭の回転を速くする】【コミュニケーションの能力の基礎作り】にもなるようですねup

 


s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif
                         体験レッスン申込み


子供発表会に向けて絶賛レッスン中!!子供クラス

4月末に行うスタジオ発表会にむけて、
子供クラスの仲間たちは、絶賛レッスン中sign03

kids_sat016.jpg

今回子供クラスの発表会に出演する生徒さんは、
ほとんどがスタジオに入会して1年以内、
発表会未経験の生徒さんですhappy02

本番を経験することで、
発表することで、
何が出来るようになったのか、
子供たちにもご父兄にも実感出来る機会があるといいなと思い、
発表会をさせて頂くことになりましたheart01

kids_ws012.jpg

発表会本番や、
発表会のレッスンをやらないとわからないことが
たくさんありますflairflairflair

小学生のお友達は、
自分の台詞に責任を持つようになったり、
苦戦しているお友達に声かけをしてあげたりする様子が見られましたshine

レッスン中に泣いてしまうこともあったちびっ子は、
集中してレッスンに取り組めるようになってきましたshine

力がついているのは、技術だけじゃないですね。
心の成長が本当に著しいな、と思います!

kids_sat008.jpg

発表会までレッスン日も残りわずかです
みんなにとっていい経験になるように、
発表を楽しんでもらえるように、
私も日々是勉強です!

みんなでがんばろー!

kids_ws010.jpg

RIOheart

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

   s400image.jpg 子供クラス       
   s400image.jpg 大人ダンス
       s400image.jpg 大人の演技

              体験レッスン申込み

子供演技 台詞・感情WS終了しました!

先日、子供演技の台詞・感情に特化したワークショップ
全日程のレッスンが終了致しましたsign03


レッスンでは、
人気TVドラマのワンシーンをコピーするという課題でレッスンしました

kids_ws003.jpg

kids_ws006.jpg

コピーをするのは、台詞だけでなく
目線,表情,台詞のタイミング,ブレス,体の動き...全てです

コピーをすることで、
自分にない引き出しや表現に出会うこと出来ますし、
オーディションではプロデューサーさんや監督さんの特徴を知ることが出来ます。

1時間のレッスンを行うのは子供たちですが、
子役のご父兄にとっても、
プロデューサーさんや監督さんの特徴を知ること
はオーディションに受かる上で非常に大事なことですnote

子供たちには、
それぞれの子供たちの課題に合わせて役を割り当てました。

kids_ws004.jpg

目線がキョロキョロするのを直したいSちゃん
怒りの感情が苦手なTくん
涙を流して泣けるようにしたいYちゃんとMちゃんとAちゃん

【1日目】
みんな台詞や動きの雰囲気は掴めていましたが、
台詞のないところでの演技に苦戦しましたweep
ふとしたところで自分の癖が出て、完全なるコピーまではなかなかうまくいきません。

初日はみんな少し凹んで帰っていった様子かな??

kids_ws001.jpg

【2日目】
難しい泣きの芝居に全員でチャレンジ
台本の状況を自分に置き換えられるようにする為に、
まずは台本の状況にあった話をしエチュードで会話を広げていきます。
物語の世界に近くなったところで台本に入っていきますsign03

すると、いつも涙が出ないといっていたMちゃん
涙をぽろぽろ流して泣けましたweepshine

kids_ws005.jpg

泣きや悲しいお芝居は、
悲しいという感情を理解することから始めていきます。
台本に書かれる前にどんな出来事があったのか、
我が身に降りかかったかのように子供達が想像力を膨らませられるように、
考え方をレッスンしていくのがizmic流ですheart01



【3日目】
集大成のこの日。

感情のレッスンからスタート
色々な感情を表現したイラストを見せて、
 それにあったセリフを自分で考えてどんどんどんどん言っていきます!

うーーん。これ、相当頭を使いますsign03
大人でも難しいです
え、えーっと...ってたじろぎますdown

kids_ws008.jpg

このレッスンで大事なことは、
「自分で考えるということ」「スピード」

自分で考えることが身につけば、
台本を渡された時にもどんな感情なのか、自分で考えることができます 
それを早く言うということは、
どんどん自分で切り替えてセリフを言わなきゃいけないので、
頭の回転も早くなるということですflair


感情のトレーニング、
自分の引き出しを増やし、
演技の振り幅を広くすること...
短い時間の中でぎゅっと凝縮されたレッスン期間でしたflair

子供たちもいつもより緊張した様子でしたが、
この3日間でものすごく集中力がアップしました!
また、コピーのレッスンをすることで、
客観的に自分のお芝居を見つめ直し、 
大人顔負けの自分へのダメ出しも出来るようになっていましたshine

kids_ws009.jpg

全員に技術の成長だけでなく、 
心の成長が見られた3日間でした
みんなのこれからがとても楽しみになりましたheart01

kids_ws010.jpg

RIOheart

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif

   s400image.jpg 子供クラス       
   s400image.jpg 大人ダンス
       s400image.jpg 大人の演技

              体験レッスン申込み

<<前のページへ12345678910

« 大人クラス | メインページ

このページのトップへ