月別アーカイブ

  • YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZMIC BE STUDIO ブログ > クラス日記の最近のブログ記事

IZMIC BE STUDIO ブログ クラス日記の最近のブログ記事

【演技】緊張を取る!「役者にとっての」緊張と脱力<演技レッスン/役者の卵/池袋>

緊張していると、いいパフォーマンスはできませんsweat01
でも、どうしても緊張してしまう>< どうしたらいいの?

act_021.jpg

緊張をしていると、心も体もかたーくなってしまいますね!

緊張をとりたい!
それは、役者じゃなくてもだれもが思うことだと思います。

では、緊張の反対語はなんでしょう?
そう、「脱力」ですねsweat01

では、「脱力」はどんな状態でしょうか?

お風呂に入っている時、寝ている時、
疲れ切って倒れこんでいる時、お酒をたくさん飲んだ時・・・・
体に力が入っていない状態ですね。

ですが、役者やダンサーにとっての「脱力」は?
上記のような状態だと、「パフォーマンス」はできないですね

役者やダンサーなど、パフォーマーにとっての「脱力」は、
体を支える最低必要限度の力で、
余分な力が抜けた状態のことを言います。
それは、体も心も同様です。

otona_act002.jpg

では、具体的に緊張をとる、余分な力をとるレッスンをしていきましょう。

緊張を取るには、「緊張を自覚する」ことが大事です。

<3人で緊張確認>
1人を挟んで、真ん中の人は左右に傾けさせる
左右の2人は1人の体を受け止める
力を抜こうとしても、入ってしまう自分の癖や体の特徴を、
左右の人見抜き、真ん中の人は自覚します

<1人で緊張確認>
足の指、足首、ふくらはぎなど、体の部位に一つずつ力を入れて、力を抜く
力を抜こうとしても抜けない部分を探します

緊張する箇所を確認したら、その部分を意図的に抜いていきます

act_028.jpg

act_029.jpg

<ペアで脱力を確認>
腕を持ち上げて落としてあげたり、足を持って左右に揺らしてみます。
抵抗しようとする力がないか、確認します

※床に落とさないように十分注意して、やさしく行います

act_030.jpg

一連の流れを動画でチェック!

体の力が抜けると、動きやすいだけでなく、
視界が広がって明るく感じたり、 
良い集中が出来る状態になりますよ〜!

ぜひやってみてくださいね!

Rioheart
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
  《演技クラスの詳細》 →こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


【体幹】家で出来る簡単トレーニング5選♪親子・兄弟・友達と一緒にチャレンジ!<体幹トレーニング/簡単/家トレーニング>

遊び感覚でしかもお家でも出来る
簡単で楽しいトレーニングをご紹介note


①背中くぐり&ジャンプ
1人が四つん這いになり、背骨を上下させる
もう1人は四つん這いの上をジャンプ!したり、四つん這いの下をくぐる

<POINT>
くぐる時、四つん這いの人は背中をしっかり上に
下腹を植えに上げるイメージを持つ。
くぐる人はお腹を床につけて腹這いになりましょうsign03

=====================================

②大根抜き
1人が床にうつ伏せになり、もう1人が足を引っ張る
うつ伏せの人は、引っ張られないように体に力を入れる

<POINT>
引っ張る人はしっかりお腹に力を入れて行いましょう!
腰を痛めないように〜sign03

=====================================

③ペア開脚
向かい合わせで手をつないで開脚する。
開脚したら腕の下をくぐらせて、V字バランス。これを繰り返す。

<POINT>
足の裏を押し合ってお互いの力を相互作用させるsign03

=====================================

④お好み焼き返し
1人が床にうつ伏せになり、もう1人が仰向けにさせようとする
うつ伏せの人は、ひっくり返されないように踏ん張る

<POINT>
ひっくり返す人は、どこを持てばひっくり返しやすいか?考えてみましょうsign03

=====================================

⑤グーパージャンプ
1人は座って足を開いたり閉じたりする
もう1人は下の人の足に引っかからないようにジャンプする

<POINT>
リズムを崩さず、ポンポンポン♪と出来たら素晴らしい〜sign03

静かに出来る運動、激しい運動、 
少ないスペースで出来る運動など・・・・いろいろ集めてみましたnote

ぜひ遊びながらチャレンジしてみてくださいねshine

Rioheart
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《体幹トレーニングの詳細》⇒こちらから

《子供体幹クラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


【JAZZ入門・親子ダンス】トップナイフ踊ってみた!完成しました!<池袋ダンススタジオ/コピーダンス>

6才〜大人まで♪
トップナイフのエンディイングダンスでノリノリheart04


3月中の1ヶ月間トップナイフの振り付けを踊ってきたKちゃん親子
ママはなんとダンスをはじめて2ヶ月ですが、
予習復習もばっちりでダンスの楽しさに目覚めてしまったようですshine

そして、ついについに動画撮影日!
今日全ての振り付けを覚えた生徒さんもいましたが、 
全員完璧に踊ってくれました〜!

「ダンスを踊る」ことももちろん楽しいけど、
練習すればするほど、どんどん出来るようになって、
みんなでひとつの作品をつくる楽しさにも目覚めてくれた様子で、 
本当によかったですhappy01
みんないい笑顔!

jazz_beginner_014.jpg

はじめてのことを始めるのは誰でも勇気が要りますね 
でも一歩を踏み出せれば、きっと楽しい世界が待っている〜♪ 
ぜひ一歩踏み出してみませんか?

Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《JAZZ入門の詳細》⇒こちらから

《親子ダンスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


【アイドル】やりきるからカッコイイ!アイドルダンスで、可愛さもかっこよさも突き抜けていこう〜!<踊ってみた/アイドルダンス/池袋ダンススタジオ>

昨年末の「30歳までAKBを卒業しません」宣言
AKB最年長メンバーゆきりんこと柏木由紀さんの言葉ですheart04

S__5316637.jpg

ある情報サイトの記事で、ゆきりんのインタビューを読みました!
ゆきりんと言えば、「アイドル好きアイドル」で、
特にハロプロファンで有名ですね!

そんなゆきりんが「神」と尊敬しているアイドルBEST5を紹介していましたsign03

そのBEST5は、 
モーニング娘。 松浦亜弥さん 
ももいろクローバーZ 松本伊代さん 松田聖子さん

う〜ん、まさに最強アイドルですね〜sign03

S__5316639.jpg

S__5316640.jpg

ゆきりんが、このBEST5の方々の魅力を語る時に、
一貫して語っていたのが、
「ぶりっこも全力も突き抜けていて、それがかっこいい」ということ。

どんなに世間から揶揄されても、全力でぶりっこをする姿 
どんなに大きな会場でのライブでも常に突き抜けて明るく全力で走り回る姿

徹底して突き抜けた姿が、かっこいいにつながっているんですよね〜shine

アイドルダンスクラスに参加される方も、
ぜひ最強アイドルたちのように全力でキメキメに踊っていきましょうね!
それが、アイドルに近づくコツですね!

そして、アイドルダンスだけでなく、
どんなことでも、演技でもダンスでも
全力で突き抜けるからこそのかっこよさを手に入れたいものです〜flair

全力で臨んだ過去の踊ってみたの数々動画はこちらから

Rioheart
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《アイドルダンスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg




【JAZZ入門】ダンス初心者の為のダンス上達のコツ「体の使い方と流れを理解する」<ダンス初心者/池袋ダンススタジオ>

ダンス未経験さんの悩みsweat01
「振り付けが覚えられない」んです!


jazz_beginner_013.jpg


「振付を覚えるのが苦手な方」 「ダンスはじめてさん」へnote


<振り覚えが早くなるちょっとしたコツ>をお教えします!


1回目は、カウントの覚え方と鏡の使い方について、お伝えしました
<ダンス初心者の為のダンス上達のコツ①は→こちらから


2回目は、ダンス用語について、お伝えしました
<ダンス初心者の為のダンス上達のコツ②は→こちらから

2回目は、体の向きと高さについて、お伝えしました
<ダンス初心者の為のダンス上達のコツ③は→こちらから



今回は、「体の使い方と流れを理解する編」ですshine


ダンスが上手な人の体は安定しているのに、
私はなんだかフラフラでぎごちない、可動域が少ない 
動きがかたくて、なめらかじゃない・・・と思ったことはありませんか?

私は今でも、IZUMI先生レッスンに行くとそう思います><
その度に、この体の使い方と流れはなんだっけ?と振り返るようにしています。
そうすると、少しずつ先生の動きに近づいてくるような気がしますね。

jazz_beginner004.jpg

まずは、体の使い方」についてshine

体の使い方には、ある法則があります。
体を大きく使いたい、フラフラせずに安定させたいと思ったら。
「反対」を意識することが大事です。

例えば、風船の紐は、持っていないと空に飛んで行ってしまいますよね。
紐はしっかりもっていないと、風船は安定しないのです。

体はバイアステープを同じく、
引っ張り合う動きを意識すると、途端に体は安定します。

ルルベと言ってかかとをあげたい時、
上に行こうとするのではなく、床を押す力を意識したり、
胸部を左右に動かしたい時は、反対のお尻・かかとを意識すると良いです。

全部に当てはまるわけではないですが、
この法則を知っているだけで、 
なんか体が安定しない・・・悩みは、光が見えてきますよ〜shine

jazz_beginner001.jpg

次に、体の流れ」についてshine

ダンスには流れがあると、前回のブログでお伝えしました。
今度はそのお話をもう少しだけ突っ込んでみましょうsign03

ダンスがどうしてもぎくしゃくしてしまう時、
体でどういう線を描いているのか
イメージをしながら踊ってみると良いです。

これはおへその高さに注目するというのに、少し似ていますが、
ダンスを一つ一つのポーズや形、
いわゆる「点」として覚えるのではなく、 
「線」でつなげるような意識を持つと動きがなめらかになってきます。

もちろん、これも全てのダンスに当てはまるわけでなく、
ポーズやリトミック的に覚えることも時に必要ですが、
動きとしてその線が見えるくらい大きな流れでも、
はたから見てもわからないくらいの小さい流れでも、
線を描いて体の中が常に動いている状態をつくっておくと、 
次の動きにも入りやすくなりますよnote

jazz_beginner002.jpg

今回は少しだけ応用編でしたが、
意識しながら行うレッスンと、何も考えずに行うレッスンは全然違います

最初は感覚をつかみにくいかもしれませんが、
上手くいかないなぁ〜と思った時に、
「そうだ!」と思い出せるといいですよね

ぜひレッスンで試してみてくださいねflair

Rioheart
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

《JAZZ入門の詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


【演技】受かる為/上手くなる為のレッスン〜試験問題・レッスンの目的を考える<演技レッスン/受験/オーディション/池袋>

新学期前!受験生もそろそろ本格的に受験モード
演技クラスでは、日芸や多摩美の入試過去問題にチャレンジしています


今回は、こちらの問題にチャレンジ!

2020年度 日芸AO入試問題
「音の身体表現・エチュード」

・全員床に仰向けで寝た状態から始まり、曲を聴いて表現する。(同じ曲が2回繰り返される。おそらく3分ほど)
・先生の合図で周りの人と絡んで動く。
・終始目を開けてはいけない。
・動きの綺麗さや振付ではなく、曲を聴き自分の内面から出てくるものを表現するようにと指示された。


実際に生徒たちと一緒にやってみると・・・
・頭で考えてしまった 
・目をつぶったまま相手と絡むと、
 相手をコントロールしようとして感じられなかった
・逆に、相手にばかり意識が行ってしまい、音の変化に気づけなかった

などなど。。。いろいろな反省点が出てきました。

act_026.jpg

そこで、今度は、音を使ったエチュードは、
・何の為に出題されているのか 
・何を見られているのか 
・どういう人が合格するのか
ディスカッションしてみました。

その結果・・・
・全身を使って音を聞くこと 
・相手と触れ合っている部分から相手が何をしたいのか感じる
・逆に相手に伝えること
がポイントなのでは?と考えました。

目をつぶった状態で視界は遮られた状態ですが、 
耳や振動や温度で・・・相手のことや音を見たり感じることは出来ますね

ここからは私の見解ですが・・・
この問題の出題意図は、「役者としていかにフラットな状態でいられるか」
ではないかと思いました。

このような出題意図や目的を考えた後で、 
もう一度同じ試験問題にチャレンジ!
そうすると、先ほどのような頭でっかちな考えはなくなりました!

act_027.jpg

どの試験問題やオーディションの課題も、
就職活動も、仕事のプレゼンもベースは同じではないでしょうか?
「目的」「出題意図」を考えると、 
「自分勝手」な考えや「頭でっかち」な考えはなくなります。

問題は、試験会場・本番で出来るようになるにはどうしたら良いのか、
ということですね〜

これは場数も必要ですし、トレーニングが必要です。
そして、トレーニングを実践の場でつなげようと考える癖をつけることも必要ですね。

その考えの妨げになるのが、「緊張」

次回は、この「緊張」をとる為には・・・について、 
レポートしてみたいと思いますsign03

2016年度〜2020年度 

受験生が語る!演劇系大学 入試情報


Rioheart
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
  《演技クラスの詳細》 →こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


【子供体幹】家で出来る!親子・兄弟姉妹と一緒に出来る体幹トレーニング<キッズ教室/子供腹筋/池袋ダンススタジオ>

お腹・お尻など全身に効く体幹トレーニング
親子や兄弟姉妹と一緒に出来る!

ポイントは、
お腹の力を抜かないこと。
最初体をくの字にした状態の時に
下腹を天井にぐっと持ち上げるイメージでお腹に力を入れ、
そのお腹の感覚をキープした状態で行うと良いですsign03

かかとを壁から離さないこと
腕立てのポジションに入った時、
どうしても膝が曲がってお尻をしめることを忘れてしまいがちです。
かかとで壁を押すことで、お尻に力が入りやすくなりますsign03

腕立てのポジションでは、背中をまっすぐにする
頭が落ちたり、お腹が下がったり、お尻が上がりがち。
しっかりこのポジションを覚えましょう!

お腹、お尻を始め、 全身に効く体幹トレーニングです!
ぜひやってみてくださいね!

Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供体幹クラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

【親子ダンス】子供と一緒じゃなきゃダンスやろう!って思わなかった!<池袋ダンススタジオ/ママダンス>

子供の習い事のために入ったスタジオ
いつの間にかママの楽しみにもなりましたheart04


「ダンスは苦手で」
「踊れないですよ〜」と
最初は言っていたKちゃんママ

親子で出来るクラスなら、ちょっとやってみようかな、と
はじめは歌とちょこっとダンスのクラスにチャレンジしてくれました!
スタジオミニ発表会にも参加してくださり、
表現する楽しさに目覚めてしまったようでnote

子供がきっかけだったけど、 
まさか私がダンスするようになるなんて!と 
自分で自分に驚いていらっしゃいましたhappy02

oyako_008.jpg

クラスにお誘いすると、
「いやいやわたしなんて・・・」と言われてしまいますが、
そんなことは全くないですよ〜
苦手意識を持たず、勇気を持ってチャレンジしてみてくださいねpunch

頑張る親御さんの姿をお子さんはしっかり見ているものですshine
お子さんと一緒だから頑張れること、きっとあるはずですよ〜

Rioheart
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《親子ダンスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

【子供体幹】振り子トレーニングでふにゃふにゃ体を克服<子供の姿勢/キッズモデル/子役/キッズ教室/池袋ダンススタジオ>

とにかく体がふにゃふにゃweep
「私よく転ぶの」と言う小学1年生Rちゃん

kids_taikan022.jpg

走り方もばたばたしていて、前につんのめるような走り方です
本人の自覚通り、本当によく転びますdown

そんなRちゃんの悩みを解決!
手足が動いてもぶれない体を作る
 「振り子トレーニング」を行いましたsign03

やり方は、 
片足立ちで浮いている方の足をぶらぶらさせるだけflair

動いているほうの足(バタ足)に、
体をとられないように意識することが大事です。

どうしても意識が難しい時は、
両側に障害物を置いて蹴らないようにするとより意識がしやすくなります

今回は、足を前後に動かすトレーニングでしたが、
足を横に動かしたり、手も横に動かすと、よりレベルアップできますねheart04

kids_taikan023.jpg

Rちゃんの走り方も、
必要以上に体をねじったりせず、安定してきましたhappy01


「バタ足に体をとられないこと」が大事なのはなく、
「体をとられないようにする意識」が大事です。

体幹トレーニングを始めた時、
私も形や出来ることばかりに目がいっていたのですが、
ふらじらしてできない!のではなく、
ふらふらしてバランスをとろうとすることこそがトレーニングなのですcrown

ふらふらしない体づくりsign03
体幹トレーニングを始めてみませんか?

Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供体幹クラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

【JAZZバーレッスン】バラードをかっこよく踊れるダンサーになりたい!<池袋ダンススタジオ>

最近のIZUMIクラスは、エモーショナルなバラードにチャレンジ!
バラードをかっこよく踊れるとめちゃくちゃかっこいいですよねheart04


流れるような振付から、ふっと止まる、
そして、また流れるように〜と、
すごーくすごーく難しいですが、その分とても面白いなぁ〜と思いますsign03

バラード曲のダンスは、生徒さんからも、
バラード踊りたい!!とリクエストがくるほど人気です。

お客さんの目がぐっと集まるようなエモーショナルなダンスは、 
やっぱり憧れますよね〜 

IZUMI dance008.jpg

お客さんの目を引くダンスは、
「サプライズ」があるダンスだと、私個人的には思います。

ゆったりしたふかーい大きな呼吸から、ふっと息がとまったり、
お客さんが予測できない間のダンスのコツ。

それは、音の使い方と呼吸にあると思います。
カウントの1から2までの間をたっぷり使ったり、早く使ったり、
たっぷり使うから、早い間が生きたりします。

そして、その意識を体現するには、体幹の強さ
動きをキープし続けたり、いきなり早い動きを入れる時、
手足や肩の力など余分な力を抜かないと、 
ゆっくりの動きも早い動きを美しくできませんnote

taikan_006.jpg

だからこそ、IZUMI先生クラスのダンスでは、
体幹トレーニングを知識・考え方を入れたレッスンをしているんです!

ダンスがもっと上手になりたい方には、もってこいのクラスです! 
ぜひ、スタートしてみませんか?

Rioheart
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《JAZZ初級の詳細》⇒こちらから

《JAZZ基礎の詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg



12345678910

メインページ

このページのトップへ