月別アーカイブ

  • YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZMIC BE STUDIO ブログ > 2020年8月アーカイブ

IZMIC BE STUDIO ブログ 2020年8月アーカイブ


za6LtqspZ2qO7TN1556011789_1556012084.png
大人ブログバナー6.jpg   子供ブログバナー6.jpg   スタッフブログバナー6.jpg

子供が習い事を続ける秘訣は「楽しいこと」厳しくない、誉めて育てるバレエで楽しく続けよう!

バレエは厳しいイメージ??

いえいえ!そんなことありません!

kids_ballet016.jpg

バレエというと、足や手のポジションも
すごーく厳しいイメージがありませんか?

イヅミックの子供バレエクラスは、
足のポジションなどの正確さよりも、
姿勢や柔軟性、筋力やバランスなどの総合的な身体づくり
そして何より音楽に合わせて、
楽しくイキイキと体を動かすことを目的にしています。

kids_ballet_011.jpg

きっと学校には学校でしか出来ないこと、
習い事先には、習い事先でしか出来ないことがあると思います。

習い事先で、お友達の輪が広がり、世界を広がることもあるでしょう。
お子さんの可能性が広がり、才能が開花したり、
打ち込める好きなことを見つけることが出来たり。

お子さんの様々な可能性・世界を広げるために、
ご父兄も習い事先選びは、すごく慎重になると思いますし、
どうせなら長く続けられる方が良いと思われるのではないかと思います。

kids_ballet008.jpg

習い事を長く続ける秘訣は、「楽しい」と思えることだと思います。

その「楽しい」を見つけられるように、
レッスン中はお友達と教えあいっこしたり、
お友達との交流の機会を大事にしています。

そして相手や自分を誉めて育てるレッスンで、
子供たちが自信を持てるようにレッスンしています。

たとえ、出来ないことがあっても、
どうやったら出来るようになるか?
子供たちが自主性を持って、
考えて答えを出せるようにアドバイスもしています。

そうすることで、子供たちは、「自分で考えた」ことに、
さらに自信を持てるようになり、楽しさと達成感を得られると考えています。

お子さん一人一人の性格・体・年齢に応じ、
子供の能力を伸ばす、厳しさゼロのバレエクラスで、
まずは楽しくバレエを始めましょう!

kids_ballet_012.jpg

Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供バレエ/ダンスクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

外出自粛の夏休み 子供たちの運動不足をお家で解消する子供体幹クラス オンラインレッスン

たたみ一畳でも,マンションでも出来る

子供体幹トレーニングで体力低下にSTOP!!

kids_taikan023.jpg

夏休み!だけど、まだ外出は不安というお子さん達
運動の機会が少なくなると、体力の低下にもつながりますね。

また、昼間にたくさん動かなくなると、
交感神経が活発に作用しづらくなります。
そうなると、夜にリラックスして眠ることが出来ず、
自律神経が乱れ、免疫力低下にもsweat01

昼間に運動をして、適度に疲労させることは、
人間にとって必要なことなのですね。

kids_taikan024.jpg

そんな運動不足がちになる子供たちが、
外出自粛の不安な中でも、お家でトレーニング出来るように、
オンラインの子供体幹トレーニングクラスを実施しています!

マンションで下の階に気を使わなければならない・・・ 
スペースがない・・・
という様々なお家事情も事前にご相談くださいね!

kids_taikan001.jpg

たたみ一畳でも出来る、
音を立てなくても出来る、 
お家にある道具を使って出来るものなど、
気軽に楽しく汗をかけるようなトレーニングを実施しています!



Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供体幹トレーニングクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg



ニコニコ ネット超会議2020 で踊りたい!「ハッピーシンセサイザー」「ルカルカ★ナイトフィーバー」

 #ニコニコネット超会議2020 8月10日から開催されますね。

今回の超会議での「踊ってみた!」では
みんなで一斉動画投稿して、1本の動画にしよう!
という楽しい企画が、ありますsign03


曲は全4曲

・ハッピーシンセサイザー
・ルカルカ★ナイトフィーバー
・惑星ループ
・夏恋花火

懐かしい曲が、盛りだくさん
「ルカルカ★ナイトフィーバー」は、4年前 YouTuberのマミルトンさんと、ガチで練習しました

s-mamirton1.jpg

s-mamirton2.jpg

懐かしや~heart01
その時の動画は、こちら↓↓



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さてさて、今回のネット超会議

スタジオ生も #一斉投稿 に「参加した~い。でも自分じゃダンスうまくできないよ~。」ということで
「ハッピーシンセサイザー」を、振り練習します。
 1日限りです。

↓↓
8月7日(金) 19:30~21:00 

ボカロ踊ってみた!ダンス (クラス内)


1日で、1曲全部やりますよ~。
頭と、体力がんばろーpunch

s-115611.jpg

s-115613.jpg

s-115615.jpg


振付覚えて、動画投稿 ★「ハッピーシンセサイザー」振り練習

スタジオ始めてさんは、体験レッスンで参加できますよsign03
踊ってみた!好きの皆さん 一緒に踊って投稿しましょうshine


体験レッスン申込み

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《ボカロ踊ってみた!ダンスの紹介》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


大学合格に必要な身体表現・セリフ・面接...すべて対策する演技実技ワークショップ 演技の超超基礎から徹底レッスン

演技実技の受験対策 

2020年8月夏期講習 第1回開催

act_WS007.jpg

日芸、多摩美、玉川、桐朋、桜美林など、
憧れの大学に合格するために必要なことをまとめてレッスンする
演技実技対策の集中講座

第1回のテーマは、「クセをなくして、正しいとは何か」を学ぶこと。
役者でもダンサーでも、姿勢、声の出し方、表現の仕方など、
何にでもなれなければなりません。
つまり、役者・ダンサー・表現者として、
「フラットな状態」でいられることが重要ですね。

初回2日間は、身体と向き合い、声と向き合い、
まずは自分を知ることからスタートしました!

act_WS008.jpg

2020年8月1日(土)

◆身体と向き合う

・ベーシックセブンと体幹トレーニング
ストレッチポールを使用した運動で、
正しい姿勢を取り戻していくレッスンを行いました。

姿勢が直し、その後に体の軸をつくる体幹トレーニングで、
ふらふらしない、強い身体、美しい姿勢も作り上げていきました。

その結果、柔軟性が飛躍的アップした高校3年生のSちゃん。
可動域が広がると表現の幅も広がりますね!

act_WS001.jpg

◆声と向き合う

外郎売りを使って、語尾が届かない、文頭が消えてしまう、
声が小さい、イントネーションなど、
セリフの癖・発声の癖を徹底的に直していきます。

普段のおしゃべりと人に伝える喋り方の違いを自覚し、直していきます。
演技未経験の生徒さんは、まずは声を発することに慣れていません。
まずは声を出すことから、しっかりトレーニングしていきました。

act_WS002.jpg

◆自分と向き合う・志望校と向き合う

志望大学の面接で聞かれることや、聞かれそうなこと、
自分だったら受験生にどんなことを聞きたいと思うか。
自分で質問を考える模擬面接を行い、
受験生同士で評価しあいました。

相手の立場になって、どんな人が欲しいか、
どんなことを聞きたいかを考えることで、
より自分の考えを整理しやすくなったようです。

act_WS003.jpg

2020年8月2日(日)

◆身体と向き合う

・ベーシックセブンと体幹トレーニング
前日と同じく、ストレッチポールを使用した運動で、
正しい姿勢を取り戻し、体幹トレーニングでさらに身体を強くしていきました。

1日目よりも身体の調子がよくなった人、
変わらなかった人もいましたが、
ベーシックセブンと体幹トレーニングを通して、
細かな自分の変化に気づけたようです。

act_WS004.jpg

◆声と向き合う
・外郎売り
1日目と同じく、外郎売りを使って、
語尾が届かない、文頭が消えてしまう、
声が小さい、イントネーションなど、
セリフの癖・発声の癖を徹底的に直していきました。

・ワンワードエチュード
長いセリフを複数人でまわしていき、
一人の人が喋っているように、長文セリフを言うレッスンを行いました。

前の人を受け、次の人が言いやすいように、
丁寧に相手を感じることが目的です。
さらに自分のクセではなく、相手に届けることを実践していきました。

act_WS005.jpg

◆過去問にチャレンジ
実際の多摩美の過去問を使って、
2日間に渡ってレッスンしてきたことを総まとめ。
実践問題を行うことで、
自分の得意・苦手に向き合うことができました。

act_WS006.jpg

2日間、合計5時間のレッスンの中で、
自分と向き合い、自分を知ることで、スタートラインに立った受験生達。
沢山の発見があったようでした。

自分のクセや苦手にはじめて直面し、クセを直すには、
よっぽど丁寧に向き合う必要性も実感したという声も。

また、2日間連続のセットなので、
前日の反省を翌日に気をつけることができたり、
一歩一歩前進することも出来たようです。

第一回の様子はこちらから▼

S__14090253.jpg
▲クリックするとサイトに飛びます


1

« 2020年7月 | メインページ

このページのトップへ