月別アーカイブ

  • YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZMIC BE STUDIO ブログ > 子供演技の最近のブログ記事

IZMIC BE STUDIO ブログ 子供演技の最近のブログ記事

人見知りさんも ひとりでオーディションを受けられるようになる★親子参加OKの演技レッスン ~オーディション対策~

0才からのベビーモデルやキッズモデル、タレント活動をしていると
2才後半~3才頃から、ママと離れて1人でオーディションになったり、セリフがあるオーディションが増えたりします。 

そうなって、初めて

「自己紹介がダラダラ」
「一人だと、人見知りをして黙って何も話をしなかった」
「泣いてしまい、オーディションすら、受けられなかった」

というお話を聞きます。

s-b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_t.jpg

イヅミックでは、1才2才の
ママから離れられない人見知りさん
まずはママと一緒に参加できる演技クラス
からスタートできますflair

イヅミック親子参加のクラスでのママさんの役割は...
ただの保護者ではありませんsign03
 
子供と、同じように動いたりセリフの練習をすることもあったり
時には、お客さんやオーディション審査員になっていただくこともあります。

遊びの要素を取り入れたゲーム感覚の演技トレーニングもおこなっていて、

ママも含めて、楽しく遊ぶ感覚の中で
徐々に大きな声で自分から発したり 
先生やお友達、レッスンをするということになれ

子供はママから離れて一人でレッスンすることが自然になっていきますshine


恥ずかしがり屋さん・人見知りさん
ぜひ1度、ママと一緒にスタジオに遊びに来てくださいねnote

子供クラス体験レッスン 随時受け付中
2回体験 3000円
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供演技の詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

子役を目指す3才!演技レッスンで自己紹介のブラッシュアップ!!~子役オーディション対策~

子役にとって
宣材写真と自己紹介は、オーディションの第1印象となり、とても重要で気を使うところですねpunch

3才になり、スタジオレッスンを始めたばかりのYチャン

おうたが大好き
ということで、自己紹介で「パプリカ」を歌ってくれました。note

s-135656.jpg

でも、初めて聞かせていただいたパプリカは、少し恥ずかしかったのか
元気なく、ダンスもふにゃふにゃ

そこでこの日の子供演技レッスンでは
いったん自己紹介からはなれ

【大きな声を出す演技トレーニング】 
【身体からパワーを出す体のトレーニング】 を行いました。


大きな声を出す演技トレーニング 
・順番に自分の名前を言う
・前の人よりも、大きな声で言うこと
・(応用)前の人より小さな声で言うこと

体からパワーを出す身体のトレーニング
・身体しりとり (しりとりしながら、ポーズで止まる)


notenotenotenotenote

一連のレッスンを行って、子供から元気やニコニコを引き出し
再度、自己紹介をしていきました。

s-135655.jpg


レッスン前⇒レッスン後 見比べてみてくださいflair
子供の生き生きわわくが変化しています。 
↓↓

flair子供クラス 2回体験実施中flair
お好きなクラス2クラス自由に選んで 3000円 (オンラインクラスも含む)
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供各クラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


サ行が言えない 子どもの滑舌トレーニング 子供演技個人レッスンで克服出来ました

苦手が多い「サ行」
家にあるものでトレーニングしたら出来た!

kids_act007.jpg

子供たちだけでなく、大人もつまずきやすい発音の上位に君臨する
「サ行」の発音

舌の使い方をつかむのが難しく、空気が抜けてしまったり、
舌ったらずな喋り方になってしまったりしますよね。

個人の苦手にピンポイントで対策できる
個人トレーニングのレッスンで、あっという間にサ行が言えるようになりました。


サ行の特徴


Fくんは、英語の「th」の発音のように、舌を噛んでしまうことが癖。

何だか言いづらいなぁ〜と思う発音は、
大抵が舌の位置が悪いことが多いのです。

サ行の舌の位置は、下の図のように、
舌がどちらかというと口の下側にあります。

S__22740997.jpg

舌と上の歯の裏のあたりに隙間が作られ、
その隙間から空気を出すイメージです。


ストローを使ってレッスン


では、この舌の感覚を作るために、レッスンしていきましょう。

個人トレーニングでは、ストローを使ってレッスンを行いました。

①ストローから息を細く強く出す

舌の位置を覚え、上手になってくると、
だんだん英語の「S」のような音を発することができるようになってきます。

②ストロー無しでやってみよう

ストローを使って、息を出す感覚を自分でやってみましょう。

③音を分解してみよう

Sの音から、母音につなげていきます。

「S・A」「S・I」「S・U」「S・E」「S・O」

というように、音を分解して練習します。

子音は声にならない音、母音をはっきり発音して「音から声」にしていきます。

発声練習をやみくもやるのではなく、
丁寧に苦手を克服することが出来るのが、
個人トレーニングの良さです。

Fくん、やったね!次も頑張って練習しよう!





Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供クラスの詳細》⇒こちらから

《個人トレーニングの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg 

目力アップの表情作り 失敗しない宣材写真・オーディション写真のための表情レッスン キッズモデル

写真が苦手。緊張しちゃう・・・
ぎこちない笑顔から、輝く笑顔にチェンジ!

model_008.jpg

宣材写真・オーディション写真が、可愛く撮れないんです

というお悩みをいただくことがあります。

笑顔が作ろうとして、顔に力が入りすぎてしまったり、
目を開けようとして、不自然だったり・・・
普段の方がかわいいのに、何で写真だと出来ないの〜><

そんな風に思ったことは、ありませんか?


余分な力を抜いて、顔を引き上げよう


①顔の筋肉を柔らかくする

トレーニングをする前には、顔の筋肉をほぐして上げることが、
何よりも大事!
顔を動かしやすくするために、
まずは、マッサージや顔のストレッチから始めましょう

②筋トレでまぶたを持ち上げる

顔の余分な力を抜き、顔の筋肉を柔らかくしたら、
いよいよ筋トレを行っていきます。

まずは、眼筋トレーニングから。
黒目を上下左右に思いっきり動かしていきます。
この時、顎が動かないように注意しましょう。

1番のポイントは下を向くとき。
どうしても上瞼が下がってしまうので、黒目が下を向いても、
上瞼は上げるように注意しましょう。

③口角は真横ではなく、上奥へ持ち上げる

割り箸を奥歯で噛んで、発声練習を行います。

スタジオのレッスンでは、割り箸を噛んだまま、
「ポ・リ・バ・ケ・ツ」と発声しています。

口を真横に広げて笑っても、目の下の筋肉が動かないので、
不自然な笑顔になってしまいます。
そのためにも、割り箸は奥歯で噛み、口角を上奥へ持ち上げます。

そして、発声の際には、きちんと発声することが目的ではないので、
上の歯を隠さないようにしましょう。
発音できなくても、全く問題はありません。

④頬骨を上げる

③の割り箸を奥歯で噛んだ時に、目の下の筋肉が持ち上がり、
頬骨が上がります。

その上がった頬骨を動かすイメージを持って、笑顔を作りましょう。


写真の撮られ方にもコツがあります


この表情筋トレーニングは、キッズモデルオンラインクラスの定番メニューです。

1回のレッスンで全員が効果を実感することが出来、
即効性がある、効果抜群のトレーニングです。

素敵な笑顔が作れても、
写真撮影時にどうしても緊張してしまう方も多いですよね。

キッズモデルオンラインクラスでは、写真の撮られ方や、
顔だけでなく、姿勢や歩き方のレッスンも行っています。

写真や姿勢・表情にお悩みの方、ぜひ一度体験にいらしてくださいね!


Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《キッズモデル オンラインクラスの詳細》⇒こちらから

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

台本や稽古で緊張してしまう方へ!楽しく緊張をとり笑顔になる方法

さあ、今から台本の稽古!とか 始めましてこんにちは 
というとき

緊張していてテンションが低かったり、会話が少なく稽古の効率が悪くなってしまうことがありますdash

そんなとき、こんなアイスブレイクゲームがお勧めsign03
スタジオの演技クラスの皆でやってみました。
みんなの顔の表情もよくなり、声も大きくなりましたshine


ジャンケン電車

s-130488.jpg

やり方~

①人と違うリズム・音程・体の動きで歩く。(その動きにあった声も出しながら)
②出会ったらジャンケン
③負けた人は、後ろについて勝った人の動きをする。
④最後、1つになったら1周して、初めから。


~気を付けるポイント~

・周りをよく見て、人と違う【リズム】【声の高さ】【動き】をする
・場所・空間もよく見て、空いている場所を、みんなで埋める。
・みんなで協力して、流れを止めない。
・やったことのないこと動きや声にも、チャレンジ。

s-130489nana.jpg
~やってみた感想~

ャンケンポンマジック! を改めて実感しますsign03

ジャンケンポン!という言葉は、すぐに大きな声が出る魔法の言葉!!
初めまして・よろしく!!の代わりに「ジャンケンポン!」というだけで、身体にパワーもわいてきます。

ジャンケン電車も、ジャンケンをして勝った負けたで、電車を作っているだけで、みんなのテンションが上がりますup

しかし、ジャンケンマジックにも落とし穴が...down

テンションが上がるのは良いのですが、楽しくなって周りを見なくなってしまったり、ルールを忘れてしまったりしましたsweat01

テンションの高く興奮した状態の中でしっかりと、周りを見る冷静さを心がける練習になりました。flair

演劇の中で言えば、高揚したシーンで、興奮した役を演じるとき。

興奮したお芝居はするけれども、ちゃんと相手役の人の演技を見て受けられるか、危険がないよう人に配慮できるか...というところにも、つながると思いました。




今回は、演技クラスの中で【演劇的アイスブレイク】 ということで、行いましたが

新学期や新入会と、初めてさんが多いとき
場を和ませたり、気持ちをほどいたりするときにもこんなゲームをすると良いですねsign03

まずは、【鬼ごっこ~ジャンケン電車】から始めてみても、簡単で楽しくできますflair
ぜひ活用してみてくださいgood
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《大人演技クラスの紹介》⇒こちら

《演劇系大学受験を目指す方》⇒こちら

《演技クラス(オンライン)の紹介》⇒こちら
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


幼児期に育む喜怒哀楽の感情。子どもの感情表現が豊かになる子ども演技レッスン。泣く演技 オーディション対策

泣くときってどんな時?
自分の感情を理解する演技レッスン

kids_act004.jpg

幼児期に感情表現を教えることで、
コミュニケーション能力が育まれたり、
自己コントロールが出来るようにもなります。

子供演技クラスには、
子役の活動をしているオーディション対策のお子さんも
たくさんいらっしゃいますが、
幼児期になると、子役オーディションの場で、
お芝居の中で泣いたり、怒ったり、 
設定の中で演技をすることも求められますね。

お子さんとの生活やオーディションの場で、
こんな会話や状況になったことはありませんか?

【おもちゃを急に取られて、お友達はどんな気持ちがすると思う?】 
【・・・・】

 【今日はね、この人がママだと思ってお芝居するんだよ】 
【だって、ママじゃないもん】
 【・・・・】

小さいお子さんには、
この「設定」「物語」を理解することや、
感情を理解することこそが、感受性を育むトレーニング
になるのです。

kids_act005.jpg

~レッスンの進め方~

子役活動をしている4才のYくんも、レッスンの最初はそうでした。

私「Yくんは泣いたことある?泣くときってどんな時かわかる?」 
Yくん「泣いたことない。わかんない。」

不安や悲しい時に涙が出るということ、 
自分の感情をこういうものだと理解していないだけなのです。



まず、Yくんと一緒にお話づくり遊びをしよう!と呼びかけ、
一緒に設定をつくっていきます。

私「ここは公園です。公園には何がある?」

Yくん「ぞうさんのすべり台!あとブランコ!」

私「オッケー!じゃぁ、Yくんはどうやって遊ぶの?」

Yくん「こうやって遊ぶのー!」

Yくんと一緒にお話づくりをして、クイズをして、
お話づくりをして、クイズをしてを繰り返し、
どんどん自分の体の中に設定を落とし込みます。

Yくん自身が物語の主人公になり、イキイキと物語に入り込んでいきます。
作った設定を基に、だんだん泣くシチュエーションのお話にしていきます。

最後は、作り上げた設定の中で、涙を流して泣くことが出来ました!

終わった後は、清々しい顔でママに報告!
やったね!

kids_act006.jpg

今回は、泣く演技によって感情を理解するレッスンを行いましたが、
演技クラスの生徒さんには、
お家で絵本の読み聞かせを行うことを推奨しています。

読書は、子ども自身が疑似体験をしながら 
感情を理解するのにとても役立ちます。

また、泣くだけでなく、喜怒哀楽どの感情でも、
親御さんは共感し、受け止めてあげること、
「うれしいね」「かなしいね」「気持ちがいいね」などと、
声に出してあげることでも、子ども達は、「そっか、悲しいのか」などと、
理解出来るようになってきます。

演技は、子役活動を行う子ども達だけのものではなく、
思いっきり感情を出せる手段でもあります。

自分の感情を理解すると、相手の感情も理解出来、
豊かな感受性を育むことにもつながりますよ♪


Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子どもクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

子供演技表現 セリフを届ける セリフのキャッチボールをオンラインレッスンでやってみた

子供のコミュニケーション力向上!
「相手に届ける」を楽しく身につけよう

kids_act002.jpg

オーディションで行われる自己紹介でも、自己PRでも、
台本のセリフでも、相手に届く声と相手に届かない声があります。

小さいうちは、まだ「自分とママ」「自分と家族」など、
自分の取り巻く世界が、
自分のことをよくわかってくれる親しい人たちしかいないので、
チビッコ自身を「わかってくれてしまう」ことが多いと思います。

その世界から一歩飛び出して、
自分の外の世界の人に向けて【相手に一生懸命伝える】が、
コミュニケーションの基本・第一歩となりますね。
「演技の基本のひとつ」でもあります。

相手に伝えるというのは、単に声の大きさだけではなく、
相手に向かってまっすぐ発することができているかどうか?なのです。

最近は、オンラインレッスンで、
リアルに相手を感じにくい機会が増えていますね。
だからこそ、なるべくリアルに相手を感じられるように、
言葉を発しながら、
見えないボールのキャッチボール(パントマイム)を行なってみました。

kids_act003.jpg

〜セリフを届けるレッスン~


1 手に見えないボールを持って、相手に投げるパントマイム。
   (言葉を話しながらが難しければ、最初はキャッチボールだけでOK)


2 相手に届かない時、相手を飛び越えてしまった時、
   しっかり届いた時、投げる方も受ける方も相手をよく見て、
   見えないボールを感じましょう。


ポイントは、相手をよく見ること。

だんだん、見えないボールの強さ・距離感を掴めてくると、

見えないボールと自分の声・体の感覚がリンクしていきます。




Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供の表現オンラインクラスの詳細》⇒こちらから

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

キッズモデルレッスン ウォーキング講座 魔法の後ろ歩きトレーニングで、脱!子ども歩き、内股歩き

ウォーキングのコツは、「お尻」にあり!
後ろ向きで歩くだけで、かっこよく歩けるようになる!

model_007.jpg

「歩く」こと基本の動きですが、
意外と苦労することの多く、ご相談をいただくことも多いです。

特に、子どもたちの歩き方で気になるのは
「内股歩き」

内股歩きになってしまう理由は、
内側の筋肉が弱いことや足首の弱さが原因です。

特に足首がしっかり固定出来ないと、
捻挫などケガをしやすくなったりもします。

大人になってから脚の形を整えるのは結構大変です。
子どものうちから治していきましょう。

内側の筋肉を鍛えるには・・・
お尻の意識を入れることが大切!

ご紹介する後ろ歩きは、
お尻も、足首も鍛えられる魔法のトレーニングなんです!


~やり方~

① 脚を後ろに出す。
   かかとを上げて、膝を伸ばす。

② その時、お尻に力が入ることを確認する。

③ お尻の力を抜かないように、ゆっくりかかとを下ろしていく。

④ 最初は立つだけでも難しいかもしれません。
   ふらふらしなくなるまで続けてみましょう。

注意: 
   とにかくお尻に力を入れて、抜かないように意識しましょう。

Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《キッズモデルオンラインクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

キッズモデルレッスン 30秒で正しい姿勢をつくる!子供のO脚X脚改善にも効果あり!

秒でできちゃう!超簡単な姿勢改善!
姿勢がきれいになれば、どんなポーズも決まる!

model_005.jpg

お家で過ごす時間が増え、
お子さんの姿勢、猫背になっていませんか?

体がふにゃふにゃしていて、
何をしていてもキマらないなどのお悩み相談を受けることもあります。

ちびっこ達の体はまだ未知数ですが、
まだ骨や筋肉が柔らかいうちに、
美しい姿勢を体に覚えさせておきましょう。

また、子供体幹クラスを長らく受講している生徒さんから、
脚の形が変わった!と嬉しいご報告もいただきました!

この姿勢改善レッスンも、内腿を鍛え、脚の形もきれいになりますよ♪

即効性も抜群のトレーニングで、
オーディションや撮影前にやると、体のスイッチが入ります。
ぜひお試しください。

model_006.jpg


~やり方~

① 太ももにタオルを挟む。
   お尻に力を入れ、終始タオルが落ちないようにする。

② 手を組んで前に押し出す

③ 組んだ手を頭の上に上げていく。目線は手を追いかける。
   この時、体を反りすぎないように注意しましょう。

④ 手と目線は真上に向けたまま、かかとを上げ下げする。

⑤ かかとを下げたら、顔を正面に戻し、手を横から戻す。
   レッスン後、お尻とお腹に力が入り、背が高くなった気がしたら成功です。

注意: 
   かかとを下げる時は、手を上に引っ張りながら行う。

Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《キッズモデルオンラインクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

キッズモデルレッスン 10秒で出来る!簡単!かわいい笑顔の作り方。表情トレーニング

オーディション前、撮影前にすぐ出来る!
即効性あり!効果抜群!魅力的な笑顔はこう作る!

model_003.jpg

笑顔が苦手なんです・・・
宣材写真だとなんだかかたくなってしまって・・・

スタジオには、モデル活動や子役活動をしているお子さんも多いのですが、
こんなお悩みをいただくことがあります。

6月からスタートした「キッズモデルオンラインクラス」では、
そんなお悩みを10秒で解決する笑顔トレーニングを行っています。

「笑顔」というと、口を横に引っ張って顔を作りがちですが、
ポイントは、「頬骨」です。

クラスでは、頬骨の位置を知ることからレッスンをスタートしているので、
子供たちが一人でも、そしていつでも出来ちゃいます

この笑顔トレーニング、クラスでは、
通称「たこやきレッスン」と言っていて、生徒たちにも大人気!

クラスを受けてくれた生徒さん全員に効果が出ました♪

model_004.jpg


~やり方~

① 両手で「OKマーク」を作り、頬骨の位置に丸部分を当てる。

② 丸部分を上に持ち上げるように、頬骨を動かす

③ 最後は、頬骨を上に上げた状態でキープし、手を外す。

注意: 
   手を動かそうとするのではなく、頬骨を動かすことを意識しましょう!


Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《キッズモデルオンラインクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

12345678910

« 子供体幹 | メインページ

このページのトップへ