月別アーカイブ

  • YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZMIC BE STUDIO ブログ > 子供クラス > 目力アップの表情作り 失敗しない宣材写真・オーディション写真のための表情レッスン キッズモデル

IZMIC BE STUDIO ブログ

< 縄跳びが上手になりたい!小学生の縄跳び特訓 子ども体幹トレーニング  |  一覧へ戻る  |  サ行が言えない 子どもの滑舌トレーニング 子供演技個人レッスンで克服出来ました >

目力アップの表情作り 失敗しない宣材写真・オーディション写真のための表情レッスン キッズモデル

写真が苦手。緊張しちゃう・・・
ぎこちない笑顔から、輝く笑顔にチェンジ!

model_008.jpg

宣材写真・オーディション写真が、可愛く撮れないんです

というお悩みをいただくことがあります。

笑顔が作ろうとして、顔に力が入りすぎてしまったり、
目を開けようとして、不自然だったり・・・
普段の方がかわいいのに、何で写真だと出来ないの〜><

そんな風に思ったことは、ありませんか?


余分な力を抜いて、顔を引き上げよう


①顔の筋肉を柔らかくする

トレーニングをする前には、顔の筋肉をほぐして上げることが、
何よりも大事!
顔を動かしやすくするために、
まずは、マッサージや顔のストレッチから始めましょう

②筋トレでまぶたを持ち上げる

顔の余分な力を抜き、顔の筋肉を柔らかくしたら、
いよいよ筋トレを行っていきます。

まずは、眼筋トレーニングから。
黒目を上下左右に思いっきり動かしていきます。
この時、顎が動かないように注意しましょう。

1番のポイントは下を向くとき。
どうしても上瞼が下がってしまうので、黒目が下を向いても、
上瞼は上げるように注意しましょう。

③口角は真横ではなく、上奥へ持ち上げる

割り箸を奥歯で噛んで、発声練習を行います。

スタジオのレッスンでは、割り箸を噛んだまま、
「ポ・リ・バ・ケ・ツ」と発声しています。

口を真横に広げて笑っても、目の下の筋肉が動かないので、
不自然な笑顔になってしまいます。
そのためにも、割り箸は奥歯で噛み、口角を上奥へ持ち上げます。

そして、発声の際には、きちんと発声することが目的ではないので、
上の歯を隠さないようにしましょう。
発音できなくても、全く問題はありません。

④頬骨を上げる

③の割り箸を奥歯で噛んだ時に、目の下の筋肉が持ち上がり、
頬骨が上がります。

その上がった頬骨を動かすイメージを持って、笑顔を作りましょう。


写真の撮られ方にもコツがあります


この表情筋トレーニングは、キッズモデルオンラインクラスの定番メニューです。

1回のレッスンで全員が効果を実感することが出来、
即効性がある、効果抜群のトレーニングです。

素敵な笑顔が作れても、
写真撮影時にどうしても緊張してしまう方も多いですよね。

キッズモデルオンラインクラスでは、写真の撮られ方や、
顔だけでなく、姿勢や歩き方のレッスンも行っています。

写真や姿勢・表情にお悩みの方、ぜひ一度体験にいらしてくださいね!


Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《キッズモデル オンラインクラスの詳細》⇒こちらから

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

カテゴリ:

< 縄跳びが上手になりたい!小学生の縄跳び特訓 子ども体幹トレーニング  |  一覧へ戻る  |  サ行が言えない 子どもの滑舌トレーニング 子供演技個人レッスンで克服出来ました >

同じカテゴリの記事

サ行が言えない 子どもの滑舌トレーニング 子供演技個人レッスンで克服出来ました

苦手が多い「サ行」
家にあるものでトレーニングしたら出来た!

kids_act007.jpg

子供たちだけでなく、大人もつまずきやすい発音の上位に君臨する
「サ行」の発音

舌の使い方をつかむのが難しく、空気が抜けてしまったり、
舌ったらずな喋り方になってしまったりしますよね。

個人の苦手にピンポイントで対策できる
個人トレーニングのレッスンで、あっという間にサ行が言えるようになりました。


サ行の特徴


Fくんは、英語の「th」の発音のように、舌を噛んでしまうことが癖。

何だか言いづらいなぁ〜と思う発音は、
大抵が舌の位置が悪いことが多いのです。

サ行の舌の位置は、下の図のように、
舌がどちらかというと口の下側にあります。

S__22740997.jpg

舌と上の歯の裏のあたりに隙間が作られ、
その隙間から空気を出すイメージです。


ストローを使ってレッスン


では、この舌の感覚を作るために、レッスンしていきましょう。

個人トレーニングでは、ストローを使ってレッスンを行いました。

①ストローから息を細く強く出す

舌の位置を覚え、上手になってくると、
だんだん英語の「S」のような音を発することができるようになってきます。

②ストロー無しでやってみよう

ストローを使って、息を出す感覚を自分でやってみましょう。

③音を分解してみよう

Sの音から、母音につなげていきます。

「S・A」「S・I」「S・U」「S・E」「S・O」

というように、音を分解して練習します。

子音は声にならない音、母音をはっきり発音して「音から声」にしていきます。

発声練習をやみくもやるのではなく、
丁寧に苦手を克服することが出来るのが、
個人トレーニングの良さです。

Fくん、やったね!次も頑張って練習しよう!





Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供クラスの詳細》⇒こちらから

《個人トレーニングの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg 

縄跳びが上手になりたい!小学生の縄跳び特訓 子ども体幹トレーニング

怪我をしにくい身体をつくる
成長期の縄とびトレーニング

kids_taikan031.jpg

子ども体幹トレーニングクラスのJくん
学校でテストがあるんだ〜と縄とび強化レッスン中。

縄とびは、成長期の身体に必要な身体の使い方や、
成長期に鍛えておきたい要素がたくさん詰まっています。


縄とびが効果的な理由


①身体のコントロール・身体の軸を作る

脚の裏、膝関節を使って、
自分の身体を重力に逆らって持ち上げる
身体のコントロール力、
重力に負けない筋肉・身体の軸の強さをつくることが出来ます。

②関節を柔らかくする

膝、足首、股関節など、あらゆる関節を柔らかくします。

ジャンプすることで、関節の屈曲・伸展が行われ、
関節に刺激を与えて、柔らかくします。

怪我をしないためにも、関節を柔らかくすることは非常に大切です。

③学力が向上する

運動をすると、脳の神経細胞の増加や、
記憶を司る海馬という部分が大きくなります。

また、運動後は、脳への血流が増し、
脳が活性化して、 思考力や集中力が高まります。

脳への血流を増すには、心拍を上げる有酸素運動が最適です。
縄とびならば、手軽に短時間で心拍を上げることができます。


縄とびが上手になるポイント


kids_taikan032.jpg

①リズムを崩さない

スタジオの練習では、
音楽をかけて音楽に合わせてジャンプをして練習しています。
音楽に合わせることで、自分が速いのか遅いのか目安ができます。

②肘を曲げる。縄を大きく回しすぎない

身体の真ん中(体幹部分)から、手が離れると、
外側に力が作用してしまい、
身体の真ん中が効果的に使えなくなってしまいます。

なるべく身体から腕を離さず、縄を軽くまわします

③まっすぐ上にジャンプをする。

実は縄とびは、下に向かって縄を回しますが、
身体は上にジャンプをするという、
腕と身体と逆の動きをしているのです。

縄とびに引っかかってしまう子どもたちは、
縄を床(下)に向かって回すのに、
身体もつられてしまい、
身体も下に向かってジャンプしてしまっていることがほとんどです。

身体は上にジャンプする感覚を持つと、跳べるようになってきます。



子ども体幹トレーニングクラスでは、

ラダートレーニングや音楽を使って、動いてもぶれない身体や、

柔らかい関節をつくるトレーニングをしています。


遊びの延長のような楽しいトレーニングは、子どもたちにも大人気!

スタジオと並行したオンラインレッスンで、

お家にいながらいっしょにレッスンすることも可能です!



Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《子供・親子体幹トレーニングクラスの詳細》⇒こちらから

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

台本や稽古で緊張してしまう方へ!楽しく緊張をとり笑顔になる方法

さあ、今から台本の稽古!とか 始めましてこんにちは 
というとき

緊張していてテンションが低かったり、会話が少なく稽古の効率が悪くなってしまうことがありますdash

そんなとき、こんなアイスブレイクゲームがお勧めsign03
スタジオの演技クラスの皆でやってみました。
みんなの顔の表情もよくなり、声も大きくなりましたshine


ジャンケン電車

s-130488.jpg

やり方~

①人と違うリズム・音程・体の動きで歩く。(その動きにあった声も出しながら)
②出会ったらジャンケン
③負けた人は、後ろについて勝った人の動きをする。
④最後、1つになったら1周して、初めから。


~気を付けるポイント~

・周りをよく見て、人と違う【リズム】【声の高さ】【動き】をする
・場所・空間もよく見て、空いている場所を、みんなで埋める。
・みんなで協力して、流れを止めない。
・やったことのないこと動きや声にも、チャレンジ。

s-130489nana.jpg
~やってみた感想~

ャンケンポンマジック! を改めて実感しますsign03

ジャンケンポン!という言葉は、すぐに大きな声が出る魔法の言葉!!
初めまして・よろしく!!の代わりに「ジャンケンポン!」というだけで、身体にパワーもわいてきます。

ジャンケン電車も、ジャンケンをして勝った負けたで、電車を作っているだけで、みんなのテンションが上がりますup

しかし、ジャンケンマジックにも落とし穴が...down

テンションが上がるのは良いのですが、楽しくなって周りを見なくなってしまったり、ルールを忘れてしまったりしましたsweat01

テンションの高く興奮した状態の中でしっかりと、周りを見る冷静さを心がける練習になりました。flair

演劇の中で言えば、高揚したシーンで、興奮した役を演じるとき。

興奮したお芝居はするけれども、ちゃんと相手役の人の演技を見て受けられるか、危険がないよう人に配慮できるか...というところにも、つながると思いました。




今回は、演技クラスの中で【演劇的アイスブレイク】 ということで、行いましたが

新学期や新入会と、初めてさんが多いとき
場を和ませたり、気持ちをほどいたりするときにもこんなゲームをすると良いですねsign03

まずは、【鬼ごっこ~ジャンケン電車】から始めてみても、簡単で楽しくできますflair
ぜひ活用してみてくださいgood
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《大人演技クラスの紹介》⇒こちら

《演劇系大学受験を目指す方》⇒こちら

《演技クラス(オンライン)の紹介》⇒こちら
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


欅坂46ラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか」踊ってみた 撮影します!

9月後半〜はかっこよく欅坂!
最後には衣装付き撮影会をします♪

idledance_026.jpg


アイドルダンスクラスは、生徒さんからのリクエストで、
踊る曲を決めています!

地道にコツコツ、振付は一曲フルで踊れるように♪
毎週毎週練習中!

アップの曲も、大好きなアイドル曲で行うので、
ストレッチや筋トレもがんばれちゃいますね♪

idledance_027.jpg

この日は、約1ヶ月半練習してきた、
乃木坂46の「バレッタ」を衣装付きで撮影しました〜♪

カメラ目線や表情研究など、アイドルになりきって踊るには、
魅せ方研究も大事ですね!

idledance_028.jpg

初撮影に、少し緊張気味?でしたが、ばっちり最後まで踊れました!

さて、次の曲は、来月末で活動休止
生まれ変わり、改名し、
活動再開を予定している欅坂46を踊ります!

バレッタと打って変わって、かっこいいダンスナンバー!
一緒に踊ってくれる仲間、大募集中です♪

◆5回で踊ろう!「誰がその鐘を鳴らすのか」
(小学生〜大人までOK)

【練習期間】 9月20日(日)〜10月18日(日) 
毎週日曜 11:45〜12:45 

【撮影日】 10月25日(日)・11月1日(日) 
※撮影期間は2日間です。
両日参加、一日参加でもOK!

【レッスン料金】
体験レッスン2回3000円 

会員 1レッスン2500円(入会金10,000円) 
非会員 1レッスン3400円


Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《アイドルダンスクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

< 縄跳びが上手になりたい!小学生の縄跳び特訓 子ども体幹トレーニング  |  一覧へ戻る  |  サ行が言えない 子どもの滑舌トレーニング 子供演技個人レッスンで克服出来ました >

このページのトップへ