月別アーカイブ

  • YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZMIC BE STUDIO ブログ > 大人クラス > アイドルダンス 初心者が真似しやすい神振付★乃木坂「バレッタ」踊ってみた

IZMIC BE STUDIO ブログ

< 演技レッスン インスタライブ 体の細部まで表現する「ワンポーズ」<日芸受験/演技スタジオ/オーディション>  |  一覧へ戻る  |  大人から始める演技の勧め~バカヤローと叫びたい!そんな方へ <ストレス発散/余暇を楽しむ/演技> >

アイドルダンス 初心者が真似しやすい神振付★乃木坂「バレッタ」踊ってみた

アイドルダンスクラスは新たな振付に入りました!
曲は、乃木坂46「バレッタ」note


曲自体は、昔の曲ですが、
乃木坂らしくかわいい振付、そしてちょっと大人っぽい振付が特徴です!
なにより初心者さんが真似しやすいのがいいですよね!

バレッタは、今や立派な乃木坂の中心メンバー
堀未央奈ちゃんが、はじめてセンターを務めた曲ですねshine

当時2期の研究生だった16才の堀ちゃんの異例の大抜擢
まだまだ普通の女の子感があった堀ちゃんでしたが、
今は23才!最近の美人化は本当にうっとりしちゃいます〜
かわいい・・・heart04
2nd写真集も、美人すぎて、大きな目がかわいすぎて、すご〜く素敵です!

S__12025877.jpg

乃木坂の曲は、どんな曲でも清潔感があって、
美しさと儚さがあって、どの曲も「乃木坂色」になるのが、
すごくいいな〜と私も大好きです!
バラエティもなんだかほんわかしていて、癒されますよねheart04
私も、乃木坂ちゃん、大好きですnote

ぜひ、あなたもかわいい乃木坂ちゃんになりきって踊ってみませんか?

Rioheart

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《アイドルダンスクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg



カテゴリ:

< 演技レッスン インスタライブ 体の細部まで表現する「ワンポーズ」<日芸受験/演技スタジオ/オーディション>  |  一覧へ戻る  |  大人から始める演技の勧め~バカヤローと叫びたい!そんな方へ <ストレス発散/余暇を楽しむ/演技> >

同じカテゴリの記事

インスタライブ 企画・演出・出演 すべて生徒でやってみた!演技レッスンで学ぶのは演技だけじゃない!

毎週好評のインスタライブ
今回は、初のすべて生徒企画でしたhappy01

act_052.jpg

作品をつくるためには、スタッフがいて、出演者がいて、お客様がいて。
そして、時間・場所・内容・告知の仕方など、たくさん考えることが必要です。

どんなにいい作品を作っても、それをお仕事にしたいと思うのであれば、
「見ていただくためにどうするか」つまり、
宣伝をまず考えなければならないですよね!

どこに、どんな風に告知するのか、を考えることが大切で、
でないと、いいものを作っても誰にも見てもらえず、
お蔵入り状態になってしまいますね。

私たちは、初の生徒企画に心躍らせ、たくさんたくさん考えました!

しかし!!内容ばかりに目が向いてしまった私たち・・・・
告知不足で、初の生徒企画は苦い思い出になってしまいました。
内容はすごく頑張って考えただけに、悔しい思い出ですweep

私たちも、まだまだってことですね><

act_053.jpg

演技レッスンでは、もちろん「演技」も学ぶことが出来ますが、
演技を仕事にしたい、と考えている生徒さんが通う演技クラスでは、
「見ていただく」お客様を意識したレッスンを行っています。

演技でもダンスでも、自分で淡々と行っているのと、
お客様に見ていただくのとでは、全然感覚が違いますよね。

そのため、実際に動画を撮影したり、見たり、実際に演出をしてみたり、
演技を「演じる」という側面からではなく、
「つくる」という側面からも学んでいます!

演技をよりいろんな角度から見ることが出来るようになると、
必ず、現場で役立ちますよ!

act_054.jpg

日芸、多摩美、桜美林などの演技系大学を志望する受験生さんも、
オーディションを受ける役者の卵の方達も、
「作り手」や「お客さん」の気持ちを肌で感じられるようになると、 
きっと、「試験官の気持ち」「選ぶ側の気持ち」がわかり、
 「どういう人が受かるのか」を逆算して考えられるようになると思いますよ!

生徒企画インスタライブの様子はこちら▼

Rioheart
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《演技クラスの詳細》⇒こちらから

《演技オンラインクラスの詳細》⇒こちらから

《受験対策についての詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


大人から始める演技の勧め~バカヤローと叫びたい!そんな方へ <ストレス発散/余暇を楽しむ/演技>

会社での人間関係での気疲れ
子育てでのストレスなど、ありませんか?

時には、大きな声で「バカヤロー」と、叫んだらすぐにすっきりできるのに~
なんて思うこともありますよね。s-kuchikomi1132_TP_V.jpg

大きな声を出す⇒声を張るsign03

スポーツ選手も、試合前に気合をいれるために声をだしたり、ピンチになると声を出してカツを入れたりしますが、声を出すと気もちも高まり、すっきりしますshine

そう、大きな声を出す⇒声を張ることは
とても身近はストレス発散方法であり、テンションアップ方法なんですね。

「バカヤロー」と叫びたい・大きな声が出したい
そんな大人の方にお勧め...

演技・お芝居は、いかがですか?

s-117680.jpg

みんなで滑舌・こ発声練習をしたり、台本のセリフを掛け合いしたり...
仲間としっかりたっぷりと声を出すことができます。


さてさらに演技は、声を出しながら(=セリフを言いながら)動きます。
この、動きながらしゃべる...というのが、意外と難しいsweat01sweat01

例えば「セリフをいいながら自然に椅子にすわる」というシーンを演技する場合、タイミングを考えながら動くのは、とても頭を使いますcoldsweats01

演技は、まさに脳トレです。

脳トレパズルや脳トレクイズなどもありますが、演技は【動く脳トレ】
パズルやクイズより少し複雑sweat01

でも安心してくださいflair
イヅミックの演技クラスでは、ちょっとしたゲーム感覚のトレーニング方法を使って笑顔や笑いもありながら練習しています。

毎週休まずレッスンにいらしている50代のTさんより

s-119489.jpg
「実生活でも、失敗したり間違えっちゃったりしますよね。
そんな時、以前は落ち込むこともありましたが、演技を始めてから、笑って吹き飛ばす強さやパワーが身につきました。というお話も、うかがっています。


また、演技の醍醐味【自分じゃない、自分になる】って、面白いじゃないですか。
台本の人物になりきって、ほかの人の人生を演じてみる。
本当の自分の中にも新しい発見があったりするかもしれませんね。

s-mari1.jpg


さて、スタジオでの大人演技のクラスの様子をご紹介しますshine



自分のためのストレス解消の楽しい時間・趣味の友達 作りませんか?
お気軽に、体験レッスンもしていただけますnote

s-118544.jpg
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《大人演技クラスの詳細》⇒こちらから

《演技オンラインクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg


演技レッスン インスタライブ 体の細部まで表現する「ワンポーズ」<日芸受験/演技スタジオ/オーディション>

インスタライブ、早くも15回目を迎えました!
この日は、「ワンポーズ」!


大人演技クラスでも定番のエクササイズです。

まずは、「ポーズ回し」からスタート
順番に、ポーズをとっていきます。
だんだん、レベルアップで、
順番を決めずにアットランダムにポーズを回していくこともあります。

つぎは、「ワンポーズワンボイス」
この時は、短く発声することがポイントなんです。
長く発してしまうと、声の切れ目がわからなくなり、
次の人が入りづらくなってしまうんです><down
相手の呼吸をはかるレッスンにもなります。

そして、ワンポーズにセリフを足していったり・・・
定番でシンプルなエクササイズだからこそ、アレンジ・レベルアップも豊富!
クラスでは、いつもいろんな方法で、エクササイズを楽しんでいます!

act_047.jpg

このワンポーズのエクササイズの目的はなんだと思いますか?

これは、「瞬発力のおけいこ」だけじゃなく・・・
「体を止める体幹」
「頭の回転を早くする脳トレ」
 「とにかく体を動かす」などいろいろ考えられます。

izumi先生からこの日教わったのは、「瞬発力」のほか、
「体に責任を持つ」ということでした。

インスタライブ内でも実験をしてみました。

act_051.jpg

act_048.jpg

act_049.jpg

act_050.jpg

上の4つのポーズは似ているけれど、
手の向き・手の形・首の角度など、 マイナーチェンジしてみました。

見てみると、顔はほぼ変わっていないのに、
体の形・指先や首など、すこーし変えるだけで、
体から発せられるものはなんだか違って見えませんか?
これらのポーズにセリフをつけるとしたら、それぞれセリフは変わりませんか?

これが、「体に責任を持つ」という意識だと教えていただきました!
う〜〜〜ん。奥が深いですね〜!

ピアニストはピアノで表現をします。
ピアノ自体が、表現をするのに大切な楽器です。

役者は、体・声が楽器です。
この楽器を上手く扱い、コントロールすることが何より大事なんですね!

S__11935746.jpg

レッスンや自主練というのは、
役者として、楽器のお手入れをするということなんだと思いました。

イヅミックでは、演技クラスもダンスクラスも、体幹クラスもあるので、
ダンスクラスで体のコントロールもでき、
体幹クラスでよりイメージに近づけるために強い体をつくるトレーニングができ、
一石三鳥ですね!

これからも、お稽古で自分の楽器をしっかり磨いていきたいと思います!

Rioheart
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《演技クラスの詳細》⇒こちらから

《演技オンラインクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg




【好きって言うゲーム】を演技クラスでやって見た!<ベストアクト/コミュニケーションゲーム/演技レッスン/池袋>

菅田将暉さんもハマった【はぁって言うゲーム】
いろんなシチュエーションの「はぁ」を当てるゲームですsign03

今回
演技クラスでは、【好きって言うゲーム】として、行いましたflair

s-117033.jpg

・さりげない「好き」
・本当に好きの「好き」
・下心ありの「好き」 など...  みんなでお題をだして演じてみました。

が...
みんな同じになってしまい、どぼ~ンdown

声のたかさを変えたり、言い方を変えてやって見ましたがsweat01
今度は気持ちが入ってない感じで、ウソっぽくなってしまい、どぼ~ンdowndown

みんなで、激チンcoldsweats01


そこで、先生よりご指導がありましたshine


【状態】⇒【行動】⇒【セリフ】についてのレクチャー

好き!というのは、【状態】ですsign03

そしてその状態を、相手に伝えるには(お客さんに見せるには)

【行動】する  

つまり、動く、または顔や身体を変えるといった、行動が先にある。ということですflair

いくら一生懸命心の中で「好き好き好き!」と、強く感じても、それを動きにしないと、演技としては表現がわからない、見ている人に伝わりずらい。

なのでまず動きありき。動いた後に、言葉「セリフ」がないと、伝わらないし、言葉「セリフ」として薄っぺらいものになってしまう。ということです


なるほど~sign03
一生懸命、言い方だけを変えたり、気持ちが足りないと気持ちばかり考えて【行動する】【動く】ということは、考えませんでしたflair


さて、そのレクチャーを聞いた後で、再度【好きって言うゲーム】を」やって見ました。

【状態】を【行動】【動く】ということから、表現します。


1つ目の好き  「空の虹を見て」 0"07~
目線、遠くを見ながら歩いてくる
目が開く
口が開き、口角が上がる

2つ目の好き   「片思いの彼女に、決心して」 0"13~
手に汗をかき、拭く
型ががあがり
息を吐く
そのあと改めて動きをとめて

3つ目の好き   「最高にうれしい」 0"19~
目が開く
口が開く
口角・頬骨があがり
息をすって

4つ目の好き 「グラビアアイドルの写真をみて」 0"24~
視線をはずす
眉をひくつかせる
目線およぐ
口元緩くあけて

5つ目の好き  「小悪魔風に」 0"29~
下目使い
肩を上げる
脇を閉める
肩を傾ける

6つ目の好き 「別れ話のあと、去り際の彼女に」 0"32~
身体を低く
上半身を前に出す
目に力を入れて、見開く
声を出した後、顔をくしゃくしゃにする

7つ目の好き   「はにかんで」 0"36~
下向きから、顔を上げる
上目使い
口をおちょぼ口にする
肩を少し、すぼめる


 ~やってみての感想~

【行動】【動く】をすると、言葉だけ言おうとした時より、みんな自然に見えました。  
表情も生き生きとしていますshine

身体を動かすことで、【伝わりやすくなる。自分もやりやすい】ということが、わかりました。

セリフが、棒読みになってしまう。気持ちが入ってない!と言われる。よく聞こえないといわれる etc... などのお悩みの方

もしかしたら、セリフの前の【行動】【動く】が、おざなりになっているのかもしれませんね。

演技レッスンで、表現の基本を勉強できますよpunchpunch

s-107779.jpg

s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg
《演技クラスの詳細》⇒こちらから

《演技オンラインクラスの詳細》⇒こちらから
s-かわいい星a.jpgs-かわいい星a.jpg

< 演技レッスン インスタライブ 体の細部まで表現する「ワンポーズ」<日芸受験/演技スタジオ/オーディション>  |  一覧へ戻る  |  大人から始める演技の勧め~バカヤローと叫びたい!そんな方へ <ストレス発散/余暇を楽しむ/演技> >

このページのトップへ