• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート


受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩7分
東京メトロ『要町駅』徒歩3分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > 演技の受験・オーディション対策BLOG > 子役演技クラス > 3名のヤングアナを輩出!Izmicの演技レッスンと発表会経験が彼女たちを強くした!

演技の受験・オーディション対策BLOG

< 伝える力が爆上がりする 最高の演技レッスン、ここにあり!  |  一覧へ戻る  |  子役オーディション対策!語彙が増える・自分の気持ちを言葉で表現できるようになるレッスンはこれだ! >

3名のヤングアナを輩出!Izmicの演技レッスンと発表会経験が彼女たちを強くした!

S__52977714.jpg
劇団◯季ミュージカル「アナと雪の女王」
絶賛公演中です!
子役キャストの入れ替えを経て、今は3代目ヤングアナも加わりました!
初代ヤングアナ役のSちゃんに続き、3代目ヤングアナは、
Izmicでお稽古をしてきた生徒さんが2人合格しました♬
合計3名が、難関オーディションを勝ち抜いた理由をご紹介します!

目次

【アナ雪子役のレッスン】

1.人見知り炸裂の幼少期
3代目ヤングアナに選ばれたHちゃんとSちゃんは、
お二人とも3〜4才でIzmicに入会し、レッスンを始めました。

最初は、ママの後ろに隠れてしまったり、
おしゃべりしてくれたとしても蚊の鳴くような声。
ママの姿が見えなくなると大泣きなんてことも。

台詞を言ったり、感情トレーニングをしたりなんてことは、
もちろん出来ませんでした。

レベルについていけない、
泣いてしまうことがあってもお休みしないことをお約束し、
コツコツとレッスンを続けていった結果・・・

4ヶ月〜半年くらい経つと、「ママ、ばいば〜い」とあっさり母子分離。
ケロッと1人でレッスンを受けられるようになり、
大きな声で自己紹介をしたり、一人で泣く演技が出来るようにまで急成長。

まさに大逆転。想像をはるかに超えて、急成長しました。

S__52977706.jpg
2.個人レッスンで自信がついた
●通っていたクラス
・毎週土曜の子役演技クラスを1〜2コマ
・毎週土曜の子供ミュージカルダンスクラス
・月2〜4回ほどの個人レッスン

ヤングアナの1人、Hちゃんは、特に人見知りさんで、
最初はクラスに参加せず、個人レッスンのみで、
マイペースにレッスンを行っていました。

Sちゃんも、月2回ほど定期的に個人レッスンを行いました。
2人の共通点は、オーディションなど特定の目的がない時にも、
個人レッスンをルーティンスケジュール化し、
継続していたこと。

クラスでついていけなかった時の補填、
いずれクラスに参加するためのステップアップとしても、
個人レッスンを有効活用してくれていました。

年少さん、年中さんの個人レッスンは、
ボールやフラフープなどを使って遊ぶところからスタートします。

特に人見知りが強かったお二人なので、
まずは、遊ぶことがすべてのレッスンのベース
スタジオに慣れることがお稽古でした。

楽しいsign03がなければ、ちびっこのお稽古は続きません。
いきなり台詞や台本をやるのではなく、
まずは楽しく通える環境作りからレッスンスタートです。

S__52977710.jpg
3.発表会でダメだしに強くなる
舞台だけでなく、子役を目指すお子様には、
発表会出演を必ずおすすめしています。

スピーディーに変わる演出指示に対応する力、
自主練習の習慣、台詞覚えのスピードアップ、
集中力・体力の向上にも繋がります。

実際の舞台・TVの現場では、さらにたくさんの指示が飛び交い、
体力・集中力も要求されます。
発表会では、1番現場に近い状態の模擬経験を積むことが出来るからです。

また、彼女たちがこの発表会で1番成長したことは、
演技のスキルだけでなく、「ダメだしをもらった後のリカバリー力」です。

Sちゃんは2回、Hちゃんは1回発表会に参加してくれました。
ダメだしにへこたれない、精神面での成長は、
確実に、子供たちの「自信」に繋がります。

S__52977708.jpg 初代ヤングアナSちゃんの合格への道は
➡︎こちらをクリック



【アナ雪オーディション】

1.書類審査対策
劇団◯季のオーディションでは、応募者本人が記入する項目と、
保護者の方が記入する項目とがあります。

<2022年度オーディションの場合>
・アンケート(本人記入)
 応募理由(400字)
 公演を見たことがあるか・劇団◯季の舞台を見たことがあるか
 印象に残っている舞台作品とその理由
 好きな科目/嫌いな科目・好きな食べ物
 休日は何をして遊ぶか・将来の夢

・アンケート(保護者記入)
 子供の性格(長所・短所)
 稽古場までの送迎・本番の付き添いについて
 自宅からの経路・所要時間
 学校の理解・決まっている予定・既往歴等

・履歴書
 プロフィール・芸歴・レッスン歴 等

・写真(上半身・全身)

上記の書類のほか、歌と自己紹介の様子を撮影した動画を提出します。
自己紹介動画や歌唱動画審査は、テーマは年によって変わるようです。

2022年度
自己紹介動画:名前・年齢「どんな雪だるまと遊びたいか」
歌唱課題は、「雪だるまつくろう」「1オクターブの音階の往復」

S__52977713.jpg
1.求められること
・歌の正確さ
・キャラクター性
・自然体であること

●歌の正確さ
音程の正確さはマストです
歌であっても、台詞であっても、客席後方まで、
言葉を明晰に伝えることが教訓の劇団◯季ですから、
まず、正確に癖のない歌声であることは審査ポイントとなります。

●キャラクター性
作り込みすぎる必要はありませんが、
役のイメージにあったキャラクター性も大切です。
歌っている時、演技をしている時、ダンスをしている時、
いついかなる時でも独自のキャラクターが見えると加点ポイントになるでしょう。

●自然体であること
よく劇団◯季のオーディションだから、
◯季らしい母音発声で喋るようにすべきですか?
と、親御さんからご質問をいただきます。

ですが、劇団◯季の母音発声法や独特な◯季っぽさは、
真似をしたとしても、すぐに身につくものではありませんし、 何より合格した後に教わることなので、
表面上だけ準備する必要はありません.

それよりも自然体で、すぐに指示に対応出来るだけの柔軟性があるかどうか?
を重視されることが考えられます。

S__52977709.jpg

まとめ

どんな恥ずかしがり屋さんや人見知りさんも、
かかる時間はそれぞれですが、花開く日が来るということが、
Hちゃん、Sちゃんの道のりからよ〜〜〜〜くわかりますね!

よくご父兄から、「ついていけないんじゃないか?」
というご相談をいただきますが、
今すぐに出来なくても、今の状態でついていけなくても全く問題ありません。
できないからこその、レッスンだと思って
チャレンジしていただけたらと思います。
子供たちだけなく、親御さんもチャレンジする思いを忘れずに〜! 

この記事を書いた人

Polish_20220210_160806305.jpg IZUMI(玉置いづみ)
【IZMIC Be STUDIO】主宰
日本大学芸術学部演劇学科演劇コース卒業
元(㈱)アミューズでの新人育成講師
演技・ダンス・体幹トレーニングと幅広く指導に当たっている



演技LESSONをお考えの方はこちら

子役演技クラスの詳細は→こちら
幼児の演技レッスンについて→こちら
子供クラスの詳細は(ダンス・演技・体幹トレーニング)→こちら
演技LESSON動画→こちら

カテゴリ:

< 伝える力が爆上がりする 最高の演技レッスン、ここにあり!  |  一覧へ戻る  |  子役オーディション対策!語彙が増える・自分の気持ちを言葉で表現できるようになるレッスンはこれだ! >

同じカテゴリの記事

s-265092.jpg

2023/01/23子役オーディション対策!語彙が増える・自分の気持ちを言葉で表現できるようになるレッスンはこれだ!

表現の幅を広げるカードゲーム 子役のオーディションあるある 子役【美味しい】 審査員【では、別の言い方で言ってみて】 子役【...?】 審査員【貴方なら何て言うかな?】 子役【............】 そんな経験ありませんか? エチュ...

詳しくはこちら


S__51290181.jpg

2022/09/30Izmic出身のアナ雪初代ヤングアナ役合格までの道【大ヒット上演中!】

今、チケットが取れないミュージカルといえば、 ミュージカル「アナと雪の女王」 初代ヤングアナ役で出演中のSちゃんは、Izmic出身です 2021年6月から今年で2年目、ロングラン公演に奮闘中のSちゃんが、 難関オーディションを勝ち抜いた理由...

詳しくはこちら


S__50667602.jpg

2022/08/26泣く演技が苦手な年長さんが大号泣した個人レッスン

リクエストが多い泣く演技 「えーん、えーん」と嘘泣きになる 涙が出ない などなど、泣く演技が上手にできないというリクエストは、 子役のご父兄から最も多くいただきます。 年長さんのKくんも、同じでした。 演技レッスンに慣れて、自分で台詞...

詳しくはこちら


s-230298.jpg

2022/08/02【子役オーディション対策】声が出る!キョロキョロがなくなる!集中力を上げるレッスン

子役のお悩みを一気に解決する魔法の練習法 【子役の3大お悩み】 ・大きな声が出ない ・目がキョロキョロする ・集中力がない これらを一気に解決する演技レッスン 【フルーツバスケットゲーム Izmic ver.】を、演技クラスでやってみ...

詳しくはこちら


このページのトップへ