• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート


受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩7分
東京メトロ『要町駅』徒歩3分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > 演技の受験・オーディション対策BLOG > 演技オンライン > 声と感情の変化をレッスン 演技オンライン

演技の受験・オーディション対策BLOG

< 演技のワークショップ受けてみた 勇気は必要なかった 演技のゲーム化って楽しいじゃん  |  一覧へ戻る  |  多摩美2022年 身体表現の過去問題やってみた テーマは脱力と体力 >

声と感情の変化をレッスン 演技オンライン

21-11-24-00-02-44-833_deco.jpg

セリフに感情を入れるアプローチの仕方

セリフは声を使います。 感情が変わると声も変わります。 
では感情意外で、声を変えるものは何か? 
それは、 大きさ 高さ、早さ、間、音色です。 運動すると爽快感が得られます。

運動を止めてしまうと爽快感は味わえません。 
同様に、例えば大きい声を出さなくなったとします。 すると、それによって湧き上がる感情も得ることは出来ません。 

身体を動かして気持ち良い様に、感情を動かすと気持ちが良いのです。 

声の表現を意図的に変化させ、感情がどう動くのか考えてみましょう。 
声を変えることで、新しい表現の可能性が広がると思います。

声が変わるとリアクションが変わる

2人の掛け合いで、全く同じセリフなのに、声が変わることで、相手役のリアクションが変わりました。
セリフは、考えて作る事ではありません。
その瞬間に、相手から受け取った感情で、受け方も変化します。

【言い方】を決めないで、【受けること】を意識しましょう


21-11-23-23-41-56-573_deco.jpg

21-11-23-23-43-27-986_deco.jpg





レッスンをお考えの方はこちら

演技クラスの詳細⇒ココをクリック
月謝割引制度について⇒ココをクリック
過去問題の試験内容一覧⇒ココをクリック
演技レッスン動画一覧⇒ココをクリック

カテゴリ:

< 演技のワークショップ受けてみた 勇気は必要なかった 演技のゲーム化って楽しいじゃん  |  一覧へ戻る  |  多摩美2022年 身体表現の過去問題やってみた テーマは脱力と体力 >

同じカテゴリの記事

21-10-12-14-12-47-225_deco.jpg

2021/10/11地方の日芸受験生・受験対策をオンラインで受ける時の秘密兵器とは?

地方の日芸受験生のレッスンの受け方オンライン演技クラスには、九州から北海道まで各地の受験生が受講をしています。オンラインでレッスンになるの?と思われる方も多いようですね。多くの受験生が未経験に近いので、緊張しがちです。ですので、オンラ...

詳しくはこちら


S__46383162.jpg

2021/10/01日本大学芸術学部演劇学科演技コース志望なら、やっておきたい過去問対策

日芸の定番試験 セリフのシーン化ってなに?日本大学芸術学部演劇学科演技コースを受けたい!と考えている方は、絶対に抑えておきたい課題は、セリフ朗読とセリフのシーン化です。セリフのシーン化というと、台本にあるシーンをそのまま丸ごと演じるセリフを...

詳しくはこちら


このページのトップへ