• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > 大人演技 > 赤本では教えてくれない過去問から今年度の最新入試問題まで

IZUMIの豆知識

< 春から演技の受験対策を始める高校生の初レッスン 緊張したけど凄く楽しかった!  |  一覧へ戻る  |   >

赤本では教えてくれない過去問から今年度の最新入試問題まで

日芸・玉川・多摩美・桐朋
受験生が知りたいAO・推薦などの
試験内容も大公開!

S__2932756.jpg


《新着》2021年度 試験内容

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース
一般入試 試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 
学校推薦型選抜(公募制) 試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 
校友子女選抜 試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 映画学科 演技コース 
一般入試 試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 映画学科 演技コース 
学校推薦型選抜(公募制) 試験内容→こちらから

多摩美術大学 演劇舞踊コース 総合型選抜入試
 試験内容→こちらから

多摩美術大学 演劇舞踊コース 一般入試 試験内容→こちらから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2020年度 試験内容

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 一般入試 試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース AO入試 試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 映画学科 演技コース AO入試 試験内容→こちらから

多摩美術大学 演劇舞踊コース 一般入試 試験内容→こちらから

玉川大学 芸術学部 一般入試 試験内容→こちらから

桐朋学園芸術短期大学 AO入試 試験内容→こちらから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2019年度 試験内容

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 一般入試一期試験内容
男子生徒編→こちらから
女子生徒編→こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 一般入試二期試験内容こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 学校推薦型選抜(公募制) 試験内容こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース AO入試一次試験 試験内容
男子生徒編→こちらから
女子生徒編→こちらから

多摩美術大学 演劇舞踊コース 一般入試 試験内容
男子生徒編→こちらから
女子生徒編→こちらから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2018年度 試験内容

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 一般入試1期 試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 一般入試2期 試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 一般推薦入試 試験内容
女子生徒編①→こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース AO入試 試験内容こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 企画制作コース AO入試 試験内容こちらから
日本大学 芸術学部 演劇学科 企画制作コース AO入試二次試験 試験内容→こちらから
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2017年度 試験内容

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 一般入試1期,2期 試験内容→こちらから

玉川大学 芸術学部 一般入試 試験内容→こちらから

多摩美術大学 演劇舞踊コース 一般入試 試験内容→こちらから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2016年度 試験内容

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 推薦入試 試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 推薦入試 面接試験内容→こちらから

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 一般入試1期,2期 試験内容→こちらから
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2013年度〜2015年度 試験内容

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース 一般入試 試験内容→こちらから

合格 (640x360).jpg


レッスンをお考えの方はこちら

演技クラスの詳細⇒ ココをクリック
月謝割引制度について⇒ココをクリック

演技実技 過去問やってみた動画一覧⇒ココをクリック



カテゴリ:

< 春から演技の受験対策を始める高校生の初レッスン 緊張したけど凄く楽しかった!  |  一覧へ戻る  |   >

同じカテゴリの記事

春から演技の受験対策を始める高校生の初レッスン 緊張したけど凄く楽しかった!

日本大学芸術学部演劇学科演技コースを受験
マンツーマンの演技クラスだからこそ出来る演技指導

S__33923074.jpg


    高校1年生の初演技レッスン

高校1年生 初めての演技に挑戦!

演技経験ゼロだけど、日芸で演技を学びたいという高校生は少なくありません。
ほとんどの受験生が未経験からのスタートでしたが、今年の演劇系大学やタレント事務所の合格率は88%を更新しました。

高校1年生のRちゃんが演技初体験の感想を語ってくれました。

◆体験者のコメント
【こうしたいと思ったことに対して、
気持ちや体が思ったようにコントロール出来なくて、凄くもどかしかったです。
想像以上に緊張しました。でも、楽しかったです】

【出来ない感覚を楽しむ】ことが、
演技を学ぶ為の第一歩です。

この【出来ない!】感覚を沢山経験してみてくださいね


S__33923077.jpg


    オンライン演技

スタジオと自宅ををつないで、同時に演技レッスンを行っています。
オンライン専用のクラスとは違った、みんなでレッスン出来る臨場感は楽しいですね。

地方の受験生
スタジオ来れない受験生

今ある環境の最良を見つけていきましょう

やろうとする気持ち
やりたいと言う気持ち
応援しますhappy01



         S__33923076.jpg






レッスンをお考えの方はこちら

演技クラスの詳細⇒ ココをクリック
月謝割引制度について⇒ココをクリック

赤本では教えてくれない過去問一覧⇒ココをクリック

演技実技 過去問やってみた動画一覧⇒ココをクリック

演技レッスン動画一覧 ココをクリック

日芸など演劇学科 現役合格率88%の受験対策 基礎からしっかり半年間 受験対策演技レッスン「戻れる基本」があるって素晴らしい!

S__33718274.jpg

★実践稽古を積んだから、基礎の大事さに気づいた

こんにちは!
受験生の月謝割引制度で演技とダンスレッスンを受けている、
高校3年生のMです。

演技を習いはじめて、半年が経とうとしています。
まだ経験の浅い私ですが、行き詰まった時は、
演技の基本に立ち返ることがどんなに大事かということに、
気付くことができました。

    演技の基本は五感を使う事を実感

今月は「よく見る,よく聞く,しっかり感じるを上機嫌で」という、
演技レッスンで先生から教わった基本を、
改めて意識し直しました。

与えられたセリフを朗読する時に、
私の読み方は、初めから最後まで抑揚がなく、
スピードも一定のまま流れていくと言われました。

ダメだしを受けて、
私は声や演技が暗くなるのが癖なので、
明るくいられるように意識していたつもりでしたが、
ただ明るいだけでは相手に伝わる表現にはならないと気付きました。

文章を読む時には、五感をフルに使って、
その情景をしっかりと思い浮かべていないといけません。
そして、自分なりにしっかりと4Wを作りあげることで、
自分の感情や出来事に対する「気づき」が生まれてきます。

それを習ってから、もう一度しっかりと4Wを想像して
文章を読んでみました。

気づきが生まれることで、
文章に間ができたり声の緩急がつくようになりました。

明らかに、文と文の間や緩急の付け方が、
パターン化されていた今までの私の読み方とは違い、
自分でも相手に伝わりやすなったと言われました。



    演技が自分本位にならないのがコツ

レッスンをすることで
演技とは自分がしたいことをするのではなく、
自分の置かれた状況や一緒にいる人を、
よく見て、よく聞いて、しっかり感じることを通して、
見ている人が求めることをするべきなのだと再認識しました。

周りを感じながら演じることは、とても難しいですが、
これからは今以上に経験を積んで集中力をつけて、
そのふたつを両立していくことを身につけたいです。


S__33718276.jpg




レッスンをお考えの方はこちら

演技クラスの詳細⇒ ココをクリック
月謝割引制度について⇒ココをクリック

赤本では教えてくれない過去問一覧⇒ココをクリック

演技実技 過去問やってみた動画一覧⇒ココをクリック

演技レッスン動画一覧 ココをクリック

日芸など演劇系大学現役合格率88% 月謝割引制度を利用して沢山のレッスンを受けたから、短期間で上達できた

S__33701895.jpg

★身体の動かし方を見直すには、姿勢が大事

こんにちは!
受験生の月謝割引制度で演技とダンスレッスンを受けている、
高校3年生のMです。

半年間のレッスンで、ダンスの振り付けを覚えるスピード、
体力の向上など、身体の変化が目に見えて、わかるようになってきました。

トレーニングも、回数をこなせるだけの力がついてきましたが、
筋肉痛になる場所が先生や先輩と違う・・・

それは、正しい姿勢が取れていないいないからだと、わかりました。

    「正しい」とは何か?体幹トレーニングで学びました

★正しい姿勢で行うことが基本中の基本

体の使い方や動かし方を見直すために、
ダンスクラスや演技クラスの中でも、体幹トレーニングを教わっています。

私は、その度に、
何度も正しい姿勢が取れていないと指摘をされました。

私は、何としてもトレーニングを
最後までやり抜くことが大事だと考えていましたが、
体幹を鍛える上で最も重要なのは、正しい姿勢をとった上で、
今自分はどこを鍛えるために
どこを使っているのかを考えることと教わりました。

そう考えると、いつも以上に汗をかき、
鍛えたい場所が正しく筋肉痛になるようになりました。



    確実な上達は冷静さにあった

★演技もダンスも体幹も冷静さを持つ

量をこなすことを重要視していたら、
体幹を鍛えるという当初の目的を見失ってしまいます。
ただがむしゃらに頑張って自分に満足して終わってしまいます。

似たようなことが演技をする上でも言えると思います。
例えば、自分のセリフでお客さんを笑わせたいと思った時、
あまりにも前のめりになりすぎると、
今までの雰囲気とは全く違う空気を生み出してしまったり、
役ではなく素が出てきてしまうことがあります。

これも物語を届けるという
基本的な目的からは、
大きく逸れた自己満足な行為だと思います。

身体表現であっても、演劇であっても、日常生活であっても、
自分の置かれた状況や気持ちをしっかりと感じとって、
目的に向かって自分のやるべきことを、 
ちゃんと理解しながら取り組むことが
自分を成長させる近道なのではないかなと思いました。

S__33701893.jpg





レッスンをお考えの方はこちら

演技クラスの詳細⇒ ココをクリック
月謝割引制度について⇒ココをクリック

赤本では教えてくれない過去問一覧⇒ココをクリック

演技実技 過去問やってみた動画一覧⇒ココをクリック

演技レッスン動画一覧 ココをクリック

2021年度 日本大学芸術学部映画・演技 一般入試の試験内容 エチュード課題は難関?対策の仕方とは

 【日芸 映画学科演技コースの実技内容の傾向と対策】

S__33226755.jpg


2021年度の大学入試、気になる試験内容
当日の雰囲気など、受験生が教えてくれました


    発声と朗読 過去問通りだからこそ対策しておこう

4人1グループで練習部屋に行き、10分間発声と身体表現の練習
本番は1人ずつ試験会場に入り、試験を受ける
受験生1人につき、試験官2人(マスクを外す)

【発声】
受験番号◯番、(名前)です。
出身は、◯◯で、学校は△△を卒業する予定です。
年齢は、××歳です。

【朗読】
こんなものが書かれていた。

1コマ目には、左手側が海になっている道を、
遠くからこちらに向かって走ってくる車の絵。
3段3つに切ってあるコマは、全て車の走っているさまが描かれている。
2コマ目には、鳥打帽を小意気にかぶった少年がでかでかと描かれていた。

少年が乗った車は、スピードを上げて、
堤防と書かれた標識の横を突っ切って行った。

3コマ目で僕は目を疑った。
その少年は砂埃をあげながら爆走していた車から、
今、まさに飛び降りようとしていたのだ。

僕は息を飲んだ。こんな漫画見たことない。
確かに僕は今、少年が乗った車の風を全身で感じていたのだ

見られているPOINT

・訛りや方言がないか
・自然に読むことが出来るか
・朗読の世界観を理解し、自分らしい表現出来ているか


    動作 エチュードのコツを抑えておこう

以下の内容をしぐさのみで表現する。


《設定》

スマホを見ながら歩いていると、後ろから誰かに呼ばれた気がした。

振り返るが誰もいない。もう一度歩き出す。

突然数人の生徒が階段から降りてきてすれ違う。

驚いて携帯を落としてしまう。

通り過ぎた人の方を向きながら携帯を拾う。

携帯が故障していないか確認しながら歩き出す。

(そのまま退場する。)



見られているPOINT

・カメラの画角の中で、表現が出来ているか
・自分らしく、表現出来ているか

    面接 具体的に話に一貫性を持たせよう

・志望動機
・高校時代の部活について
・好きな役者
・特技、これまでの経歴など、面接シートから各自にあった質問

見られているPOINT

・具体的に自分らしく話せているか
・話に一貫性があるか
・大きな声でハキハキと話せているか


    傾向と対策

 映画学科は、公募推薦なども含め、
例年と出題傾向が変わることは、ほとんどないようです。
基本の問題が多いからこそ、しっかり対策をしておきましょう。

動作のエチュードの際には、目の前の情景をしっかり作ることが大切です。
ただし、台本通りの説明的な動作では、
他の受験生と差別化することが非常に難しい課題といえます。

台本からインスピレーションを受け、オリジナリティを出すこと、
台本から逸脱せずにそれを行うことは至難の技で、
とにかく場数が必要と言えるのは、演劇学科演技コースと同様です。

レッスンをお考えの方はこちら

演技クラスの詳細⇒ ココをクリック
月謝割引制度について⇒ココをクリック

赤本では教えてくれない過去問一覧⇒ココをクリック

演技実技 過去問やってみた動画一覧⇒ココをクリック

演技レッスン動画一覧 ココをクリック

< 春から演技の受験対策を始める高校生の初レッスン 緊張したけど凄く楽しかった!  |  一覧へ戻る  |   >

 

このページのトップへ