• YOUTUBE - Izmic Be STUDIOのYOUTUBEチャンネル
  • GALLERY - レッスンの様子や雰囲気を写真でご紹介

  • EVENT - スタジオ主催の発表会や公演情報の告知とレポート

受講中の皆様へ - 休講・代講案内
Twitter Google+ Facebook

Izmic Be STUDIO スタジオデータ

Izmic Be STUDIO
(イヅミックビースタジオ)

東京都豊島区西池袋5-14-8
東海池袋ビルB1

JR『池袋駅』徒歩8分
東京メトロ『要町駅』徒歩2分

10:00~22:00 / 年中無休

HOME > IZUMIの豆知識 > 大人演技・ミュージカル > 海外のミュージカルにチャレンジする19歳 演技・ダンスのレッスンで日々変化を感じてます

IZUMIの豆知識

< 多摩美術大学演劇舞踊に合格した演技レッスン 合格男子が熱く語る  |  一覧へ戻る  |  進路が決まらなくて演技ワークショップに参加・決心できた将来の夢 新高校3年生の覚悟 >

海外のミュージカルにチャレンジする19歳 演技・ダンスのレッスンで日々変化を感じてます

日芸受験対策の演技レッスン・演技ワークショップなど定期的に開催中
春休みの演技講座を受けた感想を参考にして、自分に合ったクラスを

zenninn 360.jpg
演劇系の大学や高校への受験生、役者の勉強をしている成人の皆さん

今回も顔ぶれも、経験もまちまちの皆さんと、6回にわたり、レッスンをしました。

これを読んでくださっている皆さんの、年齢や経験が近い人の感想文を読んで、皆さんの今後の役に立ててください。

ワークショップって何するのか?
どんな感じなのか?
目安になっていただけたら幸いです。


参加者は、新中学3年生、新高校2年生 新高校3年生 19歳演技未経験女子、新大学1年生 20代男性 50代女性・・・
どの方もほとんど未経験、演技レッスン1年程度の皆さんです。


【19歳 未経験 Yちゃん】

5909.jpg
私が今回のワークショップで、学んだことはプランに走らず、自分を信じて演技をすることです


私はすぐ頭で考えてしまって、台詞を言うとき間があいてしまったり、相手との呼吸を合わせることができなくなってしまいます。

エチュードは一番苦手で、頭で考えてしまうから言葉が出てこなかったり上機嫌で演技ができません。

ですが、プランに走らず自分を信じて演技をすることで、表情が良くなり、言葉がどんどん浮かんできて、自然と上機嫌になり、苦手だったエチュードが楽しくなりました。


私は家で外郎売りを練習したり、わからないことがあったら、自分で調べたり、先輩たちに聞いたり、この短期間で演劇に対して、真剣に取り組むことができ、モチベーションが上がったと思いました。

ワークショップに参加したことは自分にとって、とても良い経験になったので、これから先もこの調子で頑張っていきたいです。


20171119_171120_0002.jpg



カテゴリ:

< 多摩美術大学演劇舞踊に合格した演技レッスン 合格男子が熱く語る  |  一覧へ戻る  |  進路が決まらなくて演技ワークショップに参加・決心できた将来の夢 新高校3年生の覚悟 >

同じカテゴリの記事


032198.jpg

イーゼルの子黒板.jpg

            
            3歳のチビッコから、お元気なシルバー世代まで、
              貴方に合ったクラスが見つかりますよhappy01  

        ダンス、お芝居、体幹トレーニング...どれも、継続は力ですdash
      
                    上達のコツは楽しくflair

        知りたい情報をカテゴリーから選んでくださいねs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpgs400image.jpg

黒猫シッポ2.jpg

s10image (1).jpg 気になるクラスをクリックしてねRainbo5L.gif



進路が決まらなくて演技ワークショップに参加・決心できた将来の夢 新高校3年生の覚悟

日芸受験対策の演技レッスン・演技ワークショップなど定期的に開催中 春休みの演技講座を受けた高校2年生の【演技やってみた】

20171119_171120_0005.jpg


演劇系の大学や高校への受験生、役者の勉強をしている成人の皆さん 今回も顔ぶれも、経験もまちまちの皆さんと、6回にわたり、レッスンをしました。

  ワークショップって何するのか?  
どんな感じなのか?  
目安になっていただけたら幸いです。 

不安は尽きませんねsweat01
大学受験の方向性に迷ってる高校生も多いです。

Mチャンもその一人happy01

演技体験を4回、受講した、Mチャンのコメントが、皆さんの不安を少しでも解消出来たら、と思います。


【新高校3年 Mちゃん 初めてのお芝居】 

6212.jpg


 4日間という短い時間でしたが、演劇に対する気持ちが大きく変わりました。 

初日は進路が決まりきらないままとりあえずやってみようという気持ちで来てしまったのですが、先生のお話や他の生徒さんの姿勢を見てこんな気持ちじゃだめだ、覚悟を決めなきゃと思いました。 

それと学んでうまく演技ができるようになったらきっと自分自身ももっと楽しくお芝居ができるのではないかと思いました。 

演技系の大学への進学はやめることにしましたが、決して演劇をやりたくなくなったのではなく、本気でプロを目指したいという気持ちはむしろ強くなりました。

 その為にもここで経験をたくさん積んで行きたいと思っています。 

他のことと両立が簡単に出来るほど甘い世界ではないということも改めて実感しました。
それでも美術との両立をできるように、人一倍努力していきたいです。  

改めてこれからよろしくお願いします。

6213.jpg


多摩美術大学演劇舞踊に合格した演技レッスン 合格男子が熱く語る

日芸受験対策の演技レッスン・演技ワークショップなど定期的に開催中
春休みの演技講座を受けた感想を参考にして、自分に合ったクラスを

zenninn 360.jpg
演劇系の大学や高校への受験生、役者の勉強をしている成人の皆さん

今回も顔ぶれも、経験もまちまちの皆さんと、6回にわたり、レッスンをしました。

これを読んでくださっている皆さんの、年齢や経験が近い人の感想文を読んで、皆さんの今後の役に立ててください。

ワークショップって何するのか?
どんな感じなのか?
目安になっていただけたら幸いです。


参加者は、新中学3年生、新高校2年生 新高校3年生 19歳演技未経験女子、新大学1年生 20代男性 50代女性・・・
どの方もほとんど未経験、演技レッスン1年程度の皆さんです。


【新大学1年生 R君】

5908.jpg
演技未経験の僕は、IZMIKCで受験対策のために、演技とダンスと体幹を12月から、受講してきました。
そして見事!合格できたのでも、IZMICのレッスンのおかげだと痛感してます<m(__)m>

今回の春休みの受験対策のワークショップで、改めて感じたこと、は大きく3つ。
受験生の皆さんの参考になってくれたらうれしいです。



・自分を疑わず瞬時に判断すること

これは、スピード感を持って行うレッスンを通して学びました。
自分を疑わないというのは、成功や失敗を想定して余計なことを考えないということです。
もし失敗しても仲間が助けてくれるという他人への信頼、自分の直感を信じる自信も生まれれる思いました。


・自分をコントロールすること

瞬時に判断することの大切さを実感できました。



・自分を客観視すること

自他のことをしっかり感じることで、自分は今どんな状態にあって、それを他人はどう感じているのかということを感じられることを学びました。
自分を客観視できれば相手の望むパフォーマンスにつながります。


これらは全てレッスンを通して学んだことです。今後も、どんなレッスンに対してもこれらを意識して取り組むことで演技を上達させていきたいです。 
これからもよろしくご指導ください。

20171119_171120_0001.jpg

日芸受験対策の演技レッスンを体験した 高校1年生Nちゃんの実感したこと

日芸受験対策の演技レッスン・演技ワークショップなど定期的に開催中
春休みの演技講座を受けた感想を参考にして、自分に合ったクラスを

zenninn 360.jpg
演劇系の大学や高校への受験生、役者の勉強をしている成人の皆さん

今回も顔ぶれも、経験もまちまちの皆さんと、6回にわたり、レッスンをしました。

これを読んでくださっている皆さんの、年齢や経験が近い人の感想文を読んで、皆さんの今後の役に立ててください。

ワークショップって何するのか?
どんな感じなのか?
目安になっていただけたら幸いです。


参加者は、新中学3年生、新高校2年生 新高校3年生 19歳演技未経験女子、新大学1年生 20代男性 50代女性・・・
どの方もほとんど未経験、演技レッスン1年程度の皆さんです。
 

【新高校2年生 Nチャンの感想】

5874.jpg


今回のワークショップで私が一番学んだことはセリフを速く読むということです。 

毎回のレッスンでこの課題は言われてきたことですか この6日間で実践で用いることにより、この速く読むと言うことの重要さをとても実感しました。 

そして速く読むと相手もサプライズされたように感じ、エチュードや台本がとても新鮮なものになり、上機嫌になれると思いました! 



私の弱点
  冷静さを失うことです。舞台というのはチームワークで1人でやるものではないので周りと空気を合わせなければなりません。

つまり、「場とつながる」ということが最も重要です。 
 周りをよく見て周りに合わせるという事を意識して頑張っていこうと思います。 


私の強み
  エチュードなどで自分から発信して場を盛り上げたり話を広げたりできる事だと思います。なので、今後は一歩引いて相手の話を聞けるようにしていきたいです。 

上機嫌の大切さを実感したのでシリアスなシーンでも上機嫌を意識してやっていこうと思います

38738.jpg


< 多摩美術大学演劇舞踊に合格した演技レッスン 合格男子が熱く語る  |  一覧へ戻る  |  進路が決まらなくて演技ワークショップに参加・決心できた将来の夢 新高校3年生の覚悟 >

 

このページのトップへ